公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画公爵家のメイドに憑依しましたは原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」69話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

パーティーの最中、突然皇帝に呼び出されたイベリナ。

呪いのことを訊かれ、知らないと答えると皇族に嘘をつくと重罪だと凄まれてしまいました。

一方、リアンドロはディアゴもイベリナに気づいたと聞き怒りを露わにします。

≫≫前話「公爵家のメイドに憑依しました」68話はこちら

公爵家のメイドに憑依しました69話の見どころ・考察予想

皇帝に呪いのことを訊かれて、イベリナは知らないとしか答えられません。

 

命の危険を感じるイベリナですが、皇帝ははなからそんなつもりはなさそう。

今は…というのが気になりますが。

 

ディエゴまでイベリナに関心を寄せていると聞いて、リアンドロはすぐ邸宅に帰ろうと言い出します。

ところが、翌日エレオノラがいなくなったと聞いたイベリナ。

 

小説の内容を思い出します。

そしてイベリナは…?

公爵家のメイドに憑依しました69話のネタバレ込みあらすじ

皇族に嘘をついたから重罪だと皇帝に凄まれても、イベリナは本当に何も知らないと答えます。

本当のことなど言えるわけもありません。

 

小説の中に入ってきたなんて言ったら、それこそふざけていると言われて重い罰が下されるかもしれないからです。

なぜ皇帝は呪いを気にする?

青い顔をして震えているイベリナに、皇帝は近づき顔を上げろと命じます。

イベリナは殺されるんじゃないかと震え上がりました。

 

私は死ぬのですかと恐る恐る訊ねるイベリナ。

すると皇帝は、面白いことを言うと笑い出しました。

 

そして、『まだ』と言っておこうとニヤリを笑うのでした。

 

謁見室を出たイベリナは、なぜ今になって皇帝が呪いのことを訊いてきたのか困惑します。

 

自分の息子の代わりに呪われたリアンドロに対して、少しは申し訳なさを感じるはずだし、その呪いが解けたのだからもういいじゃないかと思いました。

 

宮殿から出たイベリナにリアンドロたちが駆け寄ってきます。

心配そうなリアンドロに、詳しい話は戻ってからすると伝え、馬車に乗り込みました。

皇帝から遠ざかろう!

馬車の中で、イベリナは皇帝に呪いのことを訊かれたと報告しました。

リアンドロも、なぜ自分ではなくイベリナに訊いたのか訝しみます。

 

そこで、リリアナがディエゴもイベリナに関心を寄せていると言いました。

イベリナの正体に気づいただろうと言うリリアナ。

 

モテモテですねとエマヌエルが軽口を叩いたので、空気を読めとリリアナに怒られます。

 

リアンドロは明日邸宅に戻ろうと言いました。

イベリナも、どうせ皇帝はいつでも呼び出せると思ったので、しばらくは目に入らないほうが良いだろうと同意します。

 

それでもイベリナは、リアンドロとの初デートがこんな形で終わるのはちょっと残念、と思うのでした。

エレオノラのピンチを放っておけない

ところが翌朝、イベリナはエレオノラがいなくなったと知らされます。

小説では、婚約発表の日にエレオノラはフェスティバルを楽しもうとこっそり抜け出すことになっていたと思い出しました。

 

その後は、城の外に出たエレオノラがならず者に絡まれてリアンドロが助けるという展開です。

そこではっと気付くイベリナ。

 

リアンドロが助けなかったらどうなるのか!?

 

慌ててリアンドロの元へ向かいました。

リアンドロは優雅にお茶を飲んでいます。

 

帰り支度も済んでいそう…。

昼には出発すると言いました。

 

イベリナは、今日はやめませんかと提案します。

せっかくここまで来たのだから城の外をデートしたいとお願いするイベリナ。

 

リアンドロはそんな可愛いイベリナに、今日だけだと念を押してお願いをきいてくれました。

イベリナはエレオノラのピンチを放っておけないと思ったのです。

 

宮を出てリアンドロとイベリナが城の外に向かおうとしていると、庭園で何かざわめいています。

エレオノラが見つかったと言って、護衛たちが集まっていたのです。

 

誰かを囲んでいるようですがよく見えません。

よく見るとディエゴとエレオノラが護衛騎士に囲まれていました。

公爵家のメイドに憑依しました69話の感想&次回70話の考察予想

イベリナは基本的に優しいのですが、エレオノラの身が危険にさらされることを知っていて無視はできませんよね。

 

だからといって、誰にも話せません。

リアンドロを誘ってエレオノラを探す方法がベストだし、それしかないです。

 

でも、小説ではエレオノラは城の外に出たことになっているはず。

それがなぜか庭で見つかっているし、その場にはディエゴまでいます。

 

ストーリーが少しずつ変わっていますね。

それも、呪いを解いたのがイベリナで、リアンドロが好きになったのもイベリナだからなのでしょう。

 

ディエゴもエレオノラに好意を寄せているようには見えませんし…。

物語はどう展開していくのでしょうか!?

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』69話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「公爵家のメイドに憑依しました」70話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら