公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画公爵家のメイドに憑依しましたは原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」70話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

皇帝とディエゴがイベリナに関心を持っていると知ったリアンドロはすぐに帰ることに。

しかしエレオノラがいなくなったと聞いたイベリナは、小説通りなら危険に晒されると思い1日デートをしようと誘いました。

ところが…。

≫≫前話「公爵家のメイドに憑依しました」69話はこちら

公爵家のメイドに憑依しました70話の見どころ・考察予想

エレオノラがいなくなるのは小説通りですが、城の外でリアンドロに出くわすはずが、なぜか場内で見つかっています。

それに、ディエゴも一緒…。

 

危険はなくなったから良いか…とこっそりその場を離れようとしますが、ディエゴに見つかってしまいます。

するとエレオノラまでイベリナに声をかけてきました。

 

エレオノラに対するディエゴの態度も冷たいし、おまけにディエゴはリアンドロに挑発的な態度をとります。

どうなってしまうのでしょう!?

公爵家のメイドに憑依しました70話のネタバレ込みあらすじ

ディエゴは勝手に抜け出したエレオノラを叱ります。

エレオノラはしゅんと落ち込んだ様子…。

 

それを見たイベリナは、謝ってるんだから許してあげればいいのに、とディエゴの塩対応に冷たすぎると思いました。

ディエゴに見つかった!

とりあえずエレオノラが場内で見つかって良かったとほっとしていると、ディエゴに見つかってしまいました。

 

イベリナ?と声をかけるディエゴ。

それを聞いて、エレオノラもイベリナに気付き走り寄ってきました。

 

メイド姿のエレオノラに、可愛い…と見惚れるイベリナですが、こんなに目立ったら見つかるのも当然だと思います。

 

ディエゴが私には挨拶なしかと威圧してきました。

結局こうして出くわしてしまうから、早く邸宅に帰ったほうが良さそうだと思うイベリナ…。

 

エレオノラはいつディエゴとイベリナが知り合ったのか不思議に思っていました。

イベリナに関心を持つディエゴ

ヒヤリとした空気の中、リアンドロがディエゴに挨拶をしました。

イベリナは、ただのメイドに関わらないでさっさと行ってくれと願います。

 

ところが、ディエゴはメイドが出世したなと声をかけてきました。

ここで会うなんて夢にも思わなかったと言うので、イベリナも私もですと目をそらしました。

 

イベリナがバツの悪そうな顔をしているので、私に会いたくなかったのかと手を差し出すディエゴ。

 

その手を、リアンドロが握って、会えて嬉しいとぶんぶん大袈裟に振って握手をしました。

そなたに言ってのではないというディエゴに、勘違いしましたとしれっと答えるリアンドロ。

 

そのときエレオノラが、イベリナたちと一緒なら場外に出ても問題ないのではと言い出します。

するとリアンドロが予定があると言って断りました。

 

ものすごい目で睨んだのでエレオノラも怖がっている様子。

すぐに勝手なことを言ってすみませんと謝ります。

 

イベリナは、自分が介入しなかったらエレオノラはフェスティバルを楽しんでいただろうと思うと、心が痛みました。

それに、リアンドロの態度も…。

 

しょんぼりしているエレオノラに、ディエゴがどのみち自分が許さないし、もう婚約者なのだからふさわしい行動をするよう諌めました。

 

頭を撫でられて、わかりましたと小さく答えるエレオノラ。

部屋に戻るよう言われたエレオノラは、後で部屋に来てくれますかとディエゴに声をかけます。

 

時間があればとディエゴが答えると、待っていると笑顔を見せるのでした。

 

イベリナは、原作を変えてしまったことに後ろめたさを感じますが、リアンドロが不幸になるよりはいいと思い直します。

そして、早くディエゴがエレオノラのことを気にかけてくれればいいのに、と…。

 

エレオノラも戻ったので、イベリナたちも立ち去ろうとディエゴに挨拶をしますが…。

ディエゴは、リアンドロに忠告だと声をかけます。

 

そうやって庇っているとよけいに気になると、イベリナに対する関心をあからさまに口にするディエゴ…

公爵家のメイドに憑依しました70話の感想&次回71話の考察予想

少なくともエレオノラはディエゴに好意を持っているようです。

リアンドロのことは怖い人…って感じですが…。

 

小説でも、エレオノラはディエゴを選ぶのだから仕方ないかも。

それに、リアンドロは塩対応というより敵意むき出しですから。

 

イベリナは原作からずいぶん離れてしまっていると感じているけど、ディエゴはいつかはエレオノラのことを好きになると思っているのですね。

 

気になるのはディエゴのイベリナに対する興味関心です。

リアンドロに対しての対抗心もあるのかもしれませんが、男爵家でも関心を持っていました。

 

恋心、という感じではなさそうですが。

今は?

 

イベリナの平穏な生活はまだ遠そうですね。

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』70話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「公爵家のメイドに憑依しました」71話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら