怪物公爵と契約公女ネタバレ

漫画怪物公爵と契約公女は原作MinJakk先生、漫画Liaran先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「怪物公爵と契約公女」73話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

レスリーはシェリスという候補者とペアで建物の掃除に取り掛かりました。

シェリスはシュエラの従姉妹で、アシュラの大ファンだと知り仲良くなります。

そして後片付けの時、ランプがシェリスめがけて落ちてきて…!

≫≫前話「怪物公爵と契約公女」72話はこちら

怪物公爵と契約公女73話の見どころ・考察予想

ランプが落下してきたのは、デビエンの仕業でした。

レスリーに危害を加えるつもりはなかったようですが、たまたまスペラードの力を見てしまいます。

 

実は、レスリーは闇の力を使ってシェリスの上に落ちてくるのを防いだのです。

 

いいものを見た、とほくそ笑むデビエン。

そして、デビエンはシェリスを使ってレスリーに何かを仕掛けようとするのでした。

怪物公爵と契約公女73話のネタバレ込みあらすじ

ランプをつないでいた鎖が切れそうなことに気づいたレスリーが、シェリス嬢!と叫ぶと同時に、ランプは落下して床に叩きつけられました。

動き出したデビエン

自分のすぐ横に落下したことに動揺したシェリスを休ませて、レスリーは片付けのために残ります。

 

何かがおかしいと感じるレスリー。

護衛もいないときに偶然?…周りに誰もいなくて良かったと思いました。

 

実はランプはシェリスに直撃しそうになったのですが、闇の力で助けたのです。

 

片付けをしていると、コンラッドが慌てた様子でやってきました。

レスリー以上に動揺しています。

 

本当に大丈夫だとレスリーが安心させました。

コンラッドが、かなり高いところから落下したのに、2人とも怪我がなくて良かったと言うので、レスリーはギクッとします。

 

神様が守ってくれたのだろうと言うのでした。

 

このとき、物陰から様子をうかがうデビエンの姿が!

少しからかうつもりだったのに、いいものが見れたとほくそ笑みます。

 

これがスペラードの力、あの方へのいいプレゼントになりそうだと不敵に笑うのでした。

 

シェリスはデビエンに呼び出され、あるお願いをされます。

 

シェリスが薬草に詳しいことを知っているので、ツイナという薬草を摘んできてほしいと言うデビエン。

避難民が急激に増え、薬が底をついてしまいそうで商人を待っていられないと説明します。

 

ツイナは見分けるのがとても難しい薬草で、精通したものにしかできません。

司祭たちは治療で手が離せないからシェリスに言ってほしいと言うのです。

 

シェリスがツイナの採れる森は獣が出ると聞いたと言うと、騎士団が管理している森だし護衛もつけると言います。

シェリルにしかできない、薬が不足すれば避難民の命も危ないと言葉巧みに言い含めようとするデビエン。

 

その日は作業を休みにすると聞いて、シェリスの心が一瞬動きます。

さらに、一緒に行きたい人がいたら連れて行って構いませんと畳み掛けられ、シェリスは承諾してしまいました。

薬草摘みに出かけるレスリー

シェリスはレスリーに一緒に行ってほしいと頼みました。

 

無理に連れてきてしまったのかと心配するシェリスに、レスリーは神殿から出られてむしろ嬉しいと言いますが、本当は少し不安も感じています。

 

でも、コンラッドやレンティウスたち、司祭もいるから大丈夫だろうと不安を打ち消しました。

 

森に着くと一面に緑の葉が広がっています。

シェリスがツイナと毒草のケトンの見分け方を教えてくれますが、誰にもさっぱりわかりません。

 

全部収穫して、後で自分が見分けるとシェリスが言ってくれたので、レスリーたちもほっとします。

 

手際よく見分けていくシェリスの横で、レスリーはやっぱりわからないなぁと首をかしげていますが、青空の下優雅だなぁとひとり悦に入っていました。

 

そこへシェリスがやってきて、それは全部毒草だと言われ…。

 

休憩時間になり、シェリスが改めてお礼を言います。

そして花で作った指輪だと言って、レスリーの指にはめました。

 

作り方を教えてほしいと頼むと、シェリスは張り切って一緒につくろうと言います。

夢中になってしまった2人に、あまり茂みの方に言っては危ないと声がかかりました。

 

獣が隠れているかも知れないと…。

すぐに戻ろうと立ち上がった時、茂みから何かが飛び出してきたのでシェリスが慌ててレスリーの手を取って駆け出しました。

 

あまりに勢いよく走り出したので、躓いて2人とも倒れてしまいます。

草むらだったので怪我はなかったのですが、飛び出してきたのが兎だと知って思わず笑い出す2人。

 

レスリーがシェリスの手をとって立ち上がらせようとした時、地面がグラっと揺れました。

怪物公爵と契約公女73話の感想&次回74話の考察予想

デビエンの言う『あの方』というのは誰?

多分、マディアだと思います。

 

デビエンは言葉巧みに相手を誘導する術に優れています。

言いくるめられてしまう、という感じですね。

 

シェリスも、避難民が困るという罪悪感を煽る言葉と、休み・友達と一緒というアメを提示されてウンと言ってしまいました。

 

レスリーの不安は的中なんですけど、仲良くなったシェリスのお願いを断ることはできない性格だから仕方ありません。

 

今回は何事もなく時間は過ぎていましたが、地面が揺れてレスリーの身に何かが起ころうとしているのは確かです。

デビエンの目的は一体何なのでしょう?

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』73話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「怪物公爵と契約公女」74話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら