異世界剣王生存記ネタバレ8話/ピッコマ|ダンジョンへワープ!そこはタチロの洞窟だった・・

漫画「異世界剣王生存記」は原作SOON-G先生、漫画YKB先生の作品です。

 

強そうなモンスターを追いかけ、裸の魔法使いと出会った三輝。それは、ラウドパーティの魔法使いアーティスでした。

勘違いしたラウドは三輝を攻撃します。しかし失敗して自身が大けがを負ってしまうのでした・・。

 

その後、三輝はラウドはケガを治すため、ダンジョンに向かった事を耳にします。

情報を集めるため三輝は、エピルの元を訪れますがモンスターの群れに襲われてしまい・・・。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「異世界剣王生存記」の8話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

異世界剣王生存記【8話】の考察予想

ゴジさん
異世界剣王生存記【8話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

三輝を襲ってきたモンスターは、そこにいるはずのない高レベルモンスターでした。

ダンジョンを抜け出してきたのかと思いましたが、違うようです。

 

逃げるモンスターを追いかける三輝が見つけたのは、ダンジョンからの転移装置・・!?

どうやら、ここからモンスター達は現れていたようですね。

この行先のダンジョンで三輝は、レベルを上げることができるんじゃないかな。

 

バークマンが言っていた最近の高位モンスターの出現はこの転移装置が関わっていそうです。

これは誰かが作ったものなのか・・

三輝が自由に使えるようになれば、レベル上げも簡単にできるようになりますよね。

 

8話では、転移装置の謎と新ダンジョンの謎が解き明かされそうです・・。

異世界剣王生存記【8話】ネタバレあらすじ

~転移装置発動中~

ウィンウィンと光る。

地面には青く光る穴が開いている・・。

どうやらこれが転移装置。

転送先はイペン平野とガイドに出ている・・。

 

最近のモンスターの出現は、この転移装置が関係していたのか。

でもダンジョンでこんな穴があるなんて・・。

三輝は不思議な穴を見つめます。

 

追い詰めたタチロを威圧し、誰の仕業なのかきく三輝でしたが簡単には答えません。

タチロは知らないとシラをきりますがその表情は何かを隠している様子。

 

壊すしかないか・・。と剣を振り上げます。

「だめだ!!」

タチロが慌てて口を割ります。

誰も入ってはいけない、あの方の命は絶対だと喚きだします。

 

それを聞いた三輝は、笑いながらこっそりダンジョンに行くことにします。

 

~ダンジョンの内部~

そこでは、ハンター達が内部のタチロと闘っていました。

男の戦士が斧で切りつけますが、タチロは無傷です。

タチロは、殻が固く剣などの物理攻撃は効きません。

倒すには魔法が必要でした。

 

しかし魔法使いはつかまり今にも殺されそう、

そして傷を治してもらいたくてもヒーラーはすでにタチロに殺されてしまいます。

絶対絶命・・!!!そんな時です。

ドサ・・

雷命が鳴りタチロの首が切り落されます。

 

 

タチロを倒したのは二刀流の剣士の仕業でした。

そう、そこにはラウルの姿が・・。

 

ラウドの名前は有名で、

助けてもらった剣士は尊敬の眼差しでラウルに礼をいいます。

「ありがとうございます!」

 

ラウルはダンジョンへ入って70日目。

ラウルもどうやら迷子のようです。

 

治癒のアーティファクト探しのため一人でダンジョンへ入った戦士。

ラウルの事はそう噂され有名になっていました。

 

しかし、真実は酒におぼれ気づいたらここにいたラウル・・

出口がわからずさ迷っているところをこの二人に出会ったというトコロです。

 

治癒のアーティファクトの話も初耳の様子で、二人がケガしているのだと勘違いしたラウルは、持っていたハイパーポーションで魔法使いの傷を治してあげます。

 

高価なポーションを惜しみなく使うラウル。

腹のうちは早く帰りたいからでした。

 

ラウルは過敏性腸症候群で急に腹痛が痛くなります。

それを噂のケガのせいだと勘違いする2人。

ポーションでも治らないケガを持ちながら初対面の自分たちを助けてくれると感動を覚えます。

 

 

すると大きな地震が・・

いや、これはタチロの足音です!!

休んではいられません・・!!

 

女性が好きなラウルは、ケガした魔法使いを逃がそうとします。

ドドッツ!!!

音と共に、現れたのは何百と言う数のタチロ・・!!

 

タチロたちは、ラウルを素通りしていきました。

何かに追われていたみたいです。

 

そうですね、後ろからは剣を振り回す三輝が。笑

手加減しながらブンブン振り回すとタチロたちが巻き込まれて倒れていきます。

タチロでもレベルアップはできなかったようですね。

知らないうちにボスをも倒し、アイテムをゲットします。

 

アイテムの中身はファイヤーボール!

男の夢が詰まった腕輪です。

 

誰もいない洞窟で、三輝はファイヤーボールをぶっぱなすのでした・・。

異世界剣王生存記8話の感想&次回9話の考察予想

最初のうざっこラウルから。

ラウルのドジっ子がどんどんかわいく見えてきました。

 

ラウルのケガって過敏性腸症候群??笑

笑い要素が多くて面白い笑

 

三輝も子供のようなところがあるし、微笑ましい二人コンビですよね。

次回も、面白そうですよね♪

まとめ

今回は漫画『異世界剣王生存記』8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回『異世界剣王生存記』の9話のネタバレはこちら