旦那が美貌を隠す訳 ネタバレ&感想

漫画旦那が美貌を隠す訳は原作Jungyeon先生、漫画Harara先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「旦那が美貌を隠す訳」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回、戦いが終わり、伯爵・エルデンが帰還します。

レティーシャの功績に驚きながらも、感謝したエルデン。

 

一方で、レティーシャの秘策の原因について思案するのでした!

よもや魔女では?

 

そう考えるエルデン。

カサロと話し合い、たとえレティーシャが何者でも歓迎することになったのでした!

 

そしていよいよ婚約式!

美しすぎる婚約者・レティーシャに伯爵は手をさしのべます!

≫≫前話「旦那が美貌を隠す訳」8話はこちら

旦那が美貌を隠す訳9話の見どころ・考察予想

美人なレティーシャを嫁(仮)としてもらったエルデン羨ましすぎですね。

さて、待望の「旦那が美貌を隠す訳」第9話!

 

見どころをダイジェストでお送りします♪

あらすじが気になるなら、読み飛ばしちゃってくださいね!

地下ダンジョン発見?!

婚約式が終わったホール。

レティーシャは伯爵に名前を呼ばれ、歓迎されます。

 

そして、導かれるまま手をとった伯爵が向かったのは地下ダンジョン?!

果たして中には?!

レティーシャは賢者?!

伯爵・エルデンが示したのは、賢者の残した書物でした。

賢者の書なんて読めっこないだろうと思うレティーシャ。

 

恐る恐る覗いてみると賢者の書(仮)に「悪魔について」とガッツリ日本語でタイトル!

驚愕の展開の幕開けです!

旦那が美貌を隠す訳9話のネタバレ込みあらすじ

つつがなく終わった婚約式

ホールでは、エルデンがレティーシャの名を呼びます。

 

今さらですが、この世界では婚約でも名前変わるんですね・・

レティーシャが、レティーシャ・グレイからレティーシャ・グレイ・ハルステッドになっちゃいました!

 

歓迎の言葉を述べるエルデン。

とそのとき、彼の背後の祭壇では扉が開きます!

 

なんと地下へと続く階段です!

レティーシャは、前世知識でなんとなく地下ダンジョンを思い浮かべてしまいます。

 

エルデン曰く、神父の前での婚約式は終わったものの最後の仕上げが残っているとのこと。

レティーシャは、恐る恐るエルデンの手をとり、地下へと進むのでした!

 

地下へと進むふたり。

レティーシャは、どんな儀式が残っているのかわからず不安になります。

 

ここに来てもレティーシャは自分が食べられちゃうんじゃないかと怯えてるんです♪

まだまだ信頼は得られていないようだよ哀れ、エルデン。

 

無事、地下にたどり着きます。

婚約式のデザート候補=レティーシャ本人と彼女がネガティブ妄想してると、突然ナイフを取り出すエルデン。

 

絶賛ネガティブ思考中なレティーシャは大パニックになっちゃいます!

エルデンは言い訳をしますが、レティーシャは必死すぎてなにも聞こえていない状態!

 

ふたりしてパニックです。

なんだろう、デジャヴですね・・(※3話参照)

 

エルデンは、レティーシャのおじ・グレイ候が立てた盟約を破棄するための手続きをするためにナイフを取り出したのでした。

まあ、印鑑ないのでサインか血判ですよね・・

 

エルデンは、レティーシャに暴れられ怪我をしてちょっと涙目。

仮面なのに表情豊かとはこれいかに!

 

エルデンは、盟約の書類にサインして燃やさなければならないことを告げます。

やっと落ち着いて納得したレティーシャ。

 

納得ついでに、エルデンも血判をしなくちゃいけないことに気がつきます。

ここに来てもレティーシャは、怪物伯爵は人の言葉を話せる魔物だと思っている模様。

 

手袋から現れた美しい手に驚きを隠せません!

美しくしなやかな手に惚れ惚れするのもつかの間、エルデンはためらいなく指を傷つけます。

 

レティーシャは、キレイな指が傷ついて超涙目。

彼女の指じゃないのですが・・

 

盟約が破棄されたところで、エルデンはもう一ヶ所レティーシャを案内します。

エルデンが案内した場所、それは宝物庫でした!

 

宝物庫のなかに鎮座するひとつの檻を示すエルデン。

エルデンは、檻を取り除きながらそこに守られていた家宝の本について説明します。

 

エルデン曰く、何百年も昔、魔物たちを屈服させた賢者がいたとか。

その賢者が書いた本をエルデンはレティーシャに読んでもらおうとします。

 

忽然と消えたと言う魔物を屈服させた賢者。

偉大な人物が書いたものを読めるわけがないだろうと諦めながらレティーシャは本をめくり・・

 

そこに書いてあった文字を見て驚愕。

ガッツリ日本語で「悪魔について」とあるのです。

 

レティーシャ驚愕の事実が発覚!

と、ここで第9話はおしまいなんです。

旦那が美貌を隠す訳9話の感想&次回10話の考察予想

旦那が美貌を隠す訳」第9話でした!

お次は、感想&次回展開考察いってみましょう♪

「旦那が美貌を隠す訳」第9話感想

婚約式の流れから一転、またもやパニック・レティーシャ登場にデジャヴを感じちゃう第9話でした!

レティーシャが賢者の書(仮)「悪魔について」読めちゃいましたよ・・

 

この賢者、確実に日本人ですよね。

一体これは何年前に書かれたのかが気になります。

次回予想

次回、賢者の書(仮)の表紙が読めちゃったレティーシャ。

彼女は、軽くだけれどこの本について読むことになりそうです。

 

レティーシャたちが今いる世界では、日本語を読める人もいない模様。

ですので、レティーシャはエルデンに尊敬されそうな予感がしますね。

まとめ

今回は漫画『旦那が美貌を隠す訳』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「旦那が美貌を隠す訳」10話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら