悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」は原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品です。

 

偶然出会った青い瞳の若い男。ルプール伯爵のカジノのことを、つい口走ってしまったために接点を持ってしまったアリア。

すぐに身ばれはしないだろうけど、注意しないと・・・と反省します。

しかし、歯車は前世とは違う方向に動き出してしまう予感が・・・。

≫≫他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」の8話のネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

悪女は砂時計をひっくり返すの【8話】の考察予想

ゴジさん
悪女は砂時計をひっくり返す【8話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

前世では、無知なアリアはミエールの策略にまんまとはまって、貴族社会でも悪評を立てられていました。

ほとんど真実なのですが・・・。

それはさておき、今度は絶対うまくやる!とアリアは固く誓っているのです。

アリアの高感度アップ作戦開幕!

貴族って気に入らないけど、生き残るためには仲良くなっておく必要があります。

面倒だな、と思いながらも、プレゼントのハンカチに刺繍をしたりがんばります。

お茶会当日、アリアの高感度アップ作戦は炸裂!

過去が変わっちゃった!?不安になるアリア

お茶会で、ある事件のことを耳にします。

皇太子がカジノを潰し、主催者のルプール伯爵が姿をくらましたと言うのです。

えっ!?過去が変わってる?皇太子は計画失敗しちゃったの?

でもそれは、自分に関係ないと言い聞かせるアリアですが、どうしても不安を感じるのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す【8話】ネタバレあらすじ

アリアはミエールに、例のドレスは好評だったと伝えたのでしょう。

元からオスカーからのプレゼントだから、ミエールは外出のときに着用します。

似合う人が身につけないと・・・なんて思いながら。

 

そんなミエールを見て、アリアはほくそ笑みます。

思う存分自慢して・・・ついでにイメージダウンしてきなさい・・・と。

 

アリアはサラとお茶会の準備について話しています。

どうやら、女性同士のお茶会では手作りの芸術品を交換することが多いのだとか。

サラは、刺繍入りのハンカチが良いと言います。

アリアの腕前を知ってのことでした。

 

貴族の間では、家族間でもプレゼントの交換はひんぱんに行われていることを思い出すアリア。

でも、母親の伯爵夫人がそういうことに無頓着なので、今までしてきたことはありませんでした。

アリアは、ミエールとプレゼントを交換している姿を想像して、ないわ・・・と思うのでした。

 

宝石のほうがよくない?とアリアは思ったのですが、ここはサラの顔を立てて刺繍をすることに。

ミエールにいたずら心を出したアリアは、刺繍入りのハンカチをプレゼントしました。

ミエールは刺繍が苦手・・・。

アリアが、ミエールの刺繍も見てみたいと言ってみますが、ミエールは焦ってまた今度!と断ります。

それじゃあ仕方ないわね~、と笑顔で答えるアリアなのでした。

 

まだ今はアリアにタジタジのミエールですが、いつまでもこうはいかない、とアリアは思っています。

前世で自分の評価がどんどん下がっていったきっかけになった出来事を回想します。

どうしてあんな奴に騙されてしまったんだろう・・・。

 

お茶会の日、もう同じことは繰り返さない、未来のために貴族のお嬢様たちに会いにいこう、とアリアは決意します。

でも、ほんとうはちょっと不安も感じるのでした。

護衛騎士たちは、先日の失態があるので、アリアの姿を見てタジタジしています。

苦笑いするアリアとジェシー。

そこでアリアはニッコリ笑って場を和ませました。

 

ローゼン子爵邸では、お茶会の参加令嬢たちが既に集まっていました。

アリアは丁寧に挨拶し、遅れた非礼を詫びます。

アリアの言動と出で立ちが、あまりに評判と違うことに、令嬢たちは戸惑っているようです。

 

だんだん打ち解けてきたところで、アリアはドレスを燃やしてしまって街のブティックで購入したことを話しました。

平民出身ということをことさらアピールしつつ、ミエールの評判を落とすように誘導します。

それもごく自然に。

 

そこで、持参した刺繍を施したハンカチを令嬢たちにプレゼントします。

高感度アップ作戦は成功しています。

前世でミエールが大勢の貴族を味方につけていたことを思い出し、自分にもできるはず、とアリアは思います。

そして、ミエールが話をしていた一人の貴族の女性が印象的だったことを思い出します。

あれは誰だったのか・・・。

 

話の流れで、アリアは驚くべきことを耳にします。

皇太子がカジノを潰して、ルプール伯爵は行方をくらましていると言うのです。

皇太子は作戦を失敗したのか!?

過去が変わっていることに気づいたアリアは真っ青になります。

だとしても関係ない、自分の計画には・・・と思い込もうとするアリアですが、不安は拭い去ることが来ません。

そこで、護衛騎士に『ある命令』を出すのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す8話の感想&次回9話の考察予想

アリア、すごく地道に努力してます。

ちょこちょことミエールにイジワルしたり、心の中で悪態をついてはいるけど、基本努力の人!

今のところ、酷い陰謀を計っているわけではないので悪女感は感じません。

まだ幼い設定だから当然かもしれませんが。

 

今回、やっぱりアリアと(多分)皇太子が会ったことで、その後の出来事が変わってきたことが判明しました。

それが自分の身に何か関係するとは思いたくないけど、不安を感じるアリア。

さて、アリアは何をしようとしているのでしょうか!?

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら