ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ

漫画「ゴッド オブ ブラックフィールド」は原作雲先生、漫画SIN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴッド オブ ブラックフィールド」68話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

芸能事務所との契約が無事済んで契約社員や練習生たちと顔合わせになりました。

恭弥は反抗的な態度をとる如月薫に乗せられて、社員たちとの顔合わせに100万円もするランチを注文したのです。

≫≫前話「ゴッド オブ ブラックフィールド」67話はこちら

ゴッド オブ ブラックフィールド68話の見どころ・考察予想

如月薫のいやがらせ

DIファミリーの契約社員や練習生たちと顔合わせに、ネクサスホテルで昼食をとることになりました。

 

如月薫は契約後なおも恭弥に反抗的な態度をとり続けます。

わざとホテルでも高価なランチを食べたがり全員で100万円もかかるランチを取ることになりました。

 

高額過ぎるランチにミシェルは反対しますが、お金をたくさん持っている恭弥は平然としているのでした。

展開予想

薫の意見をいつまでも聞いていたらどんどんエスカレートしそうな予感がします。

そろそろビシっといって欲しいところです。

 

このあとラノックとの面会もあります。

こちらの話も、ネクサスホテルが会場ですから良くない展開になるのではないでしょうか。

ゴッド オブ ブラックフィールド68話のネタバレ込みあらすじ

全部で100万円もするランチを注文した恭弥に、ミシェルはフランス語で抗議しました。

大金を手にした恭弥は100万円くらいたいしたことないから心配するなと言います。

 

ミシェルは恭弥が大金を持っていることは知っています。

しかし、これはビジネスなのです。

 

二人の言い争いに内容は分からなくとも心配する契約社員。

二人は席を外して話し合うことにしました。

DIファミリーの経営

これからの運営資金として3,000万円を振り込むと恭弥が言いました。

ミシェルにしたら信頼されているのは嬉しいことですが、恭弥の金銭感覚の無さに危機を感じています。

 

ランチから運営費まで、そんな大金を軽々しく出してしまうことは問題なのです。

 

恭弥はミシェルを信頼しているし、この後のドラマ制作も進めて欲しいと言います。

物事を知らなすぎる恭弥にミシェルは頭を抱えてしまいました。

 

ドラマ制作には10憶もの資金がかかりますが、恭弥は何も知らないようです。

これほどの大金を投資してもヒットしなければすべてがパーになります。

 

これにはさすがに驚く恭弥。

全ての費用を事務所が持つわけではありませんが、初期費用はもちろん俳優や作家にも相応のギャラを支払わなければなりません。

 

DIファミリーは実績も経験もない弱小事務所です。

だから投資を受けられずに売却に至ったのでした。

 

芸能事務所の運営は思っていたより大変なようです。

ミシェルの誘惑

ミシェルは急に恭弥に近づいて体に触れてきました。

先ほどの喧嘩での恭弥がとてもセクシーだったと言い出します。

 

二人きりになって気持ちが高ぶったようです。

慌てて体を離し、恭弥は食事に戻ることにしました。

 

レストランではかなり豪華な料理がたくさん並んでいます。

一人5万円もするわけです。

 

ちょっとめんくらっている恭弥の様子を見て薫はほくそ笑みました。

 

支払いの段になり会計でカードを出した恭弥ですが、利用限度を超えているようで決済できません。

 

お金持ちというのは見栄をはっただけなのかと、薫が嫌味を言っています。

岩槻麗華と二人で恭弥を馬鹿にして出て行ってしまいました。

 

支払いは2回に分けて支払うことでなんとか決済できました。

 

みんなと別れて二人きりになった恭弥とミシェル。

今後の活動に備えて法人カードを作る話を始めました。

 

しかし、恭弥はあまり話を聞かずに今後も口出しはしないと言います。

これからは全てミシェルの好きにしていいというのです。

 

せっかく買収した会社を自分で運営しないことに疑問を持つミシェルは、実は自分のために買収したのではないかと思っています。

 

どう思われても関係ないと思う恭弥ですが、ミシェルは違いました。

それだけ自分を想ってのことだと勘違いしているのです。

 

恭弥をホテルの部屋へ誘うミシェルですが、タイミングよく電話が入ります。

スミセンからです。

危険な男

スミセンからの電話は、恭弥に頼まれた西モータースについての報告でした。

エレベーターの中でミシェルは恭弥に迫りますがエレベーターが開いてしまいました。

 

ミシェルと別れてラノックと面会する部屋へ移動するためにエレベーターに乗った恭弥。

ドアが閉まる寸前に足を挟んでドアを止め、一人の男が乗り込んできました。

 

男は軽くお詫びをして恭弥の背後に立ちます。

途端に恭弥に戦慄が走りました。

 

男からは数えきれないほどの人間を始末した者の気配があります。

恭弥の本能がそう教えていました。

ゴッド オブ ブラックフィールド68話の感想&次回69話の考察予想

恭弥は大金持ちですが、さすがに芸能事務所を簡単に運営できるほどではありませんでした。

恭弥は金銭感覚にかけていたのです。

 

元傭兵で現高校生では経営のことまでは分からなかったのですね。

 

如月薫たちはめんどくさいほどに恭弥に絡みますね。

自分の人気がこの事務所を支えているという自信があるのでしょう。

 

恭弥は本当はこの面倒な女優を追い出したいのではないでしょうか。

ミシェルの話では無理そうですが…。

 

ミシェルは恭弥の気持ちを都合の良いように解釈していますが、恭弥にはその気がないようですね。

 

でも常にポジティブでいいと思います!

私は白井よりミシェルの方が似合っていると思うのです。

 

最後にエレベーターに乗り込んできた男は誰でしょう。

会ったことの無い男です。

 

恭弥が乗っていると知って、わざと閉まりかけた扉を足で止めて入ってきたのではないでしょうか。

これが京極の追っている首斬り屋だったら危険です。

 

ラノックを狙っているシャフランは、首斬り屋ともつながっていましたよね。

 

今日、このホテルにラノックが来ている情報が彼らにわたっているとしたら…。

この後またこのネクサスホテルを舞台に戦いが始まるのではないでしょうか。

 

相手が首斬り屋だったら、背後を取られている恭弥はかなり危険な状況です。

無傷でエレベーターを降りることは出来るのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『ゴッド オブ ブラックフィールド』68話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ゴッド オブ ブラックフィールド」69話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪