悪女の定義ネタバレ&感想

漫画悪女の定義は原作Sola先生、脚色Yuns先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

宮に戻り、旅の準備をしつつ侍女との距離が縮まったとシャティは感じます。

 

ついに出発の日、いつもより見た目や広さなど劣る馬車で不安になるシャティ。

そしてその不安は的中!?馬車が崖からとびだしました・・・

 

≫≫前話「悪女の定義」40話はこちら

悪女の定義 41話の見どころ・考察予想

崖からとびだす馬車・・・シャティは恐さのあまり気を失います。

そして気づいた時には空の上、貴重な空飛ぶ馬車だったのです。

 

だまっていたことを責めるシャティに皇太子の言葉は・・・。

 

皇太子に対して、小さな疑問がどんどん増えていきます。

もしかしたら誤解しているのかもしれないと考えるシャティ

 

そんなシャティに皇太子は旅のお供にと用意していてくれたものがありました。

そしてシャティは叫ぶことになるのでした。

悪女の定義 41話のネタバレ込みあらすじ

勢いよくシャティと皇太子を乗せた馬車が崖からとびだしました。

気を失う

水の中で、命を終わらせたくない!あの時みたいにおぼれる!と必死に手を伸ばすシャティ。

すると必死に伸ばした手の先にシャティより大きい手が見えました。

 

シャルティアナ!!

 

馬車の中で気を失ったシャティを抱え、意識を取り戻そうと頬をたたき心配する皇太子。

 

シャティが意識を取り戻すと、目の前には皇太子の顔がどアップがあり思わずドンっと突き放してします。

 

そしてその時、シャティは空にいることに気づきました。

空を駆ける

空飛ぶ馬車?!と驚くシャティ。

同時に怒りがこみ上げてきました。

 

空飛ぶ馬車となんで教えてくれなかったんですか!?ひどいです!!とこぶしをドンドンと皇太子にぶつけます

 

怒り心頭のシャティでしたが、ふと自分がたたいてるのがこの国の皇子で高貴な身分であることに気づきました。

 

我に返り、皇太子をたたいてしまったと思うシャティ。

皇太子は自分をたたいていた手をスッと握り、大丈夫だなと見つめてきました。

 

・・・そんなに怖がるとは考えもしなかったと手をぎゅっと握りしめる皇太子。

そんな皇太子に照れを隠すかのように外を見て、驚いただけです!と言い手を振り払うシャティ。

 

気を取り直し、空を飛べる馬車があるとは・・・と話すシャティに皇太子は説明してくれます。

 

世界にたったひとつの馬車で、公開されていないから知らなくて当たり前だと話します。

 

そして窓の外を見ているシャティに後ろから覆いかぶさるようにしてくる皇太子。

それにドキドキしてしまうシャティ

 

皇太子は窓をあけても問題ないとシャティ側の窓を開けてくれました。

頬を赤く染め動揺を隠せないシャティでしたが、窓から顔をだし外を見るとそこにはキレイな景色が広がっています。

 

転生前でも飛行機にはのっていなかった・・・まさか空を飛ぶことができるだなんてと風を感じながら笑顔になるシャティでした。

皇太子の意図?

もう体は大丈夫なのかと皇太子はたずねてきました。

 

体ですか?と聞き返すシャティに寝込んでいたのでは?と返されて、仮病を使ったことをすっかり忘れていたシャティ

 

そしてバラをもらったことを思い出し、真っ赤なバラにおそろしい意味とかあるわけじゃないわよね・・・と考えるシャティは見極めることにします。

 

殿下から贈っていただけたバラのおかげでよくなりました。

そう伝えると、嬉しそうなホッとしたような表情を浮かべる皇太子

 

バラが好きだと聞いたんだ・・・よかったよと皇太子は言います。

その言葉に驚くシャティ。

 

カイロン公爵家を敵視している皇太子がパーティーのときどうして助けてくれたのか、食事のときにはお礼を言い、たくさんの人がいた議会でを褒めたのか、そしてなぜバラを・・・小さな疑問がシャティの中に増えていきます。

 

行動に隠されているものをみつけようとしましたが、何も見つけられませんでした。

 

初めから隠されてるものなんてなかったら・・・?と考えだしたシャティ。

 

もしかしたら思い違いしているという思がめぐるシャティに皇太子が話しかけてきました。

 

つまらないようだな!そうなると思って用意していた・・・とゴソゴソと荷物をさがす皇太子。

 

その姿を見て、やっぱり認識が間違っていたんだ!・・・と考えるシャティに皇太子から差し出されたのは一冊の本でした。

 

受け取ると、絶賛!と帯がついている小説で、なんでメロドラマのような小説!!と血の気がひくシャティ。

 

そんなシャティに皇太子は穏やかな表情で、公女は読書家みたいだからなと言います。

思わず叫ぶシャティ。

 

わたしが間違ってた!いい人じゃない!!!とシャティは思いました。

 

笑わないで!!というシャティの声と、皇太子の楽しそうな笑い声が空に響くのでした。

悪女の定義 41話の感想&次回42話の考察予想

馬車は飛び降りて川にでも落ちたのかと思いましたが、シャティは気を失い転生したときのことを夢でみているような状況だったようです。

 

そのまま落ちてしまったら話が終わりそうだし、それはないと思いましたが空飛ぶ馬車なんて素敵ですよね。

でも魔法が便利に使われる世界でも一台しかないなんて、飛ばすのも難しいのかなぁなんて思いました。

 

そして皇太子とシャティの距離も少し縮まった感じがしました。

 

不器用さはあるもののやさしさが見えることが多くなった皇太子。

それにシャティは戸惑って見えますが、少し嬉しそうにも見えます。

 

この避暑の旅で二人の距離が縮まるといいなあ♪と思うのと、なぜメロドラマのような小説が好きなことを知っていたのかが気になりました!

 

まさかスパイ?でもシャティがそういう小説が好きなことは多分侍女たちも知らないはずだし・・・皇太子は一体どこから情報を手に入れたのかわかるとシャティも読者もすっきりしますね!

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女の定義」42話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪