お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品です。

 

強引なジフ社長の誘いでデートをする事になったシン・ユナ。少し歩こうという誘いで2人は恋人練習ということで手を繋ぎながら街を歩きました。

道がライトアップするのを初めて見たと感激するユナですが、そろそろ切り上げようとするユナにバイトだからまだという社長の言葉にムッとしてお金はいらないからと手を振りほどきます。

 

バイトを辞めさせてもらうようにユナは言うが、途中で放棄すると祖父にばれるので時間が無駄になるし、その分保証してもうらことになるとジフ社長は言います。

 

その言葉に何も言えないユナはバイトを継続するしか道はありませんでした。道を歩く途中、自転車が近づき慌ててジフ社長はユナをかばい、2人抱き合う状態になりお互い照れる場面もあり、ユナま認めたくないけど癒されると思っては否定します。

 

ジフ社長はこの練習を毎日しようとの提案にユナはビックリしますが、完璧主義だからというジフ社長にうっとりみつめてしまってました。

 

練習と言う言葉に見合いも即興だったから安心してとユナですが、ジフ社長はお見通しで「だから不自然だったんですか」と突っ込まれ、負けじと彼女も芝居が上手かったから雇ったのでは?との問いも、「そんな見え透いた嘘信じてたのか?」と言われる状態です。

 

だったら私が言ったことすべては信じてなかったの?と言うユナに、社長はもちろんと。

そして、ジフ社長はユナに「表情や動きには不自然な部分が多すぎて祖父にバレてしまう」といいますが、ユナは見合い結婚だから別にいいのでは言いますが、ジフ社長は恋愛結婚でいくとのこと。

 

ユナは慌てて、そんなの聞いてないし勝手に決めるなと激怒しますが、雇われてる側ってことを忘れないでと言われるところで18話は終わりました。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」の19話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス【19話】の考察予想

ゴジさん
お見合い相手はうちのボス【19話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

ジフ社長の強引な流れでも恋人練習ついにはじまりましたね。

ユナの不自然さにジフ社長は気づいてましたが、祖父にバレではいけないので、今後どんどんエスカレートするのかなってとこですよね。

 

ユナがどんどん勘違いしてジフ社長にのめりこんでいく展開を想像してしまいます。

 

ジフ社長は本音はどうなんでしょうね。

ユナの事まんざらでもない感じはしますが。

お見合い相手はうちのボス【19話】ネタバレあらすじ

見合いではなく恋愛結婚と聞いて驚くユナですが、理由は祖父はジフ社長が他の見合い相手を連れてきたと言っても信じないという理由でした。

だから恋愛結婚で通すしかないと。

 

そのためには本番のつもりで練習しないといけないと半ば調教気味に言います。

そして、練習するには時間がいるので、私が無駄な時間が嫌いなのわかっていますよね?と。

 

あんたの事情なんて知らないわよ!と心の中で激怒するユナですが、そこは堪えて無駄にならないように努力するとしか言えないユナでした。

 

そして、ユナは早くバイトを済ませようと祖父と来週に会いませんか?と提案しますが、ジフ社長は1週間で完璧に演技できるのか?と高圧的に聞いてきます。

 

ひるむユナですが、このままだと振り回されるだけなので、絶対1週間で完璧にやってみせると決意するユナでした。

 

場面は変わって、会社の廊下を歩くジフ社長。

ユナが私の事を全部信じてなかったんですか?と顔を赤面して言ってた事を思い出し、可愛かったとジフ社長はにやけます。

 

今まで会社で仕事以外の事は全く考えなかったジフ社長にはなかった事で、らしくないなとポツリ。

自転車にひかれそうになるユナを助けたときに感じた抱き心地も、悪くないと思い出してしまいます。

 

キム秘書におすすめデートコースを聞いてよかったと思うジフ社長でした。

 

ごきげんの社長は、社員の挨拶にも笑顔で返し、日頃社員に挨拶を返したことのない社長が挨拶を返してくれたし、笑顔だったと社員たちは驚きます。

 

誰でもいいからと最初思ってたが相手まで気に入るとはと、予想外の自分の感情にご満悦の社長でしたが、とある女性社員の「どうすんのよー!」という叫びに気づきます。

 

声の主はユナでした。

壁に頭を打ち付けるユナを見ながら、あれでは脳細胞が死滅するぞと心配する社長。

 

これで遭遇するのが3回目だが、見る度に不思議と動物を見てる気分だと社長はおもってしまいます。

 

ユナは壁に頭をうちつけた後、下を向いたまま歩くと社長にぶつかってしましました。

何よ!って見上げるとそこには社長の姿が!

 

慌てるユナですが、足を滑ってしまい転んでお尻をうってしまします。

大丈夫ですか?とジフ社長の声に、私の正体がバレてはいけないと声色を変えて大丈夫と言うユナ。

 

声が変ですが大丈夫ですか?というジフ社長に「何ともないです!」と強引に言って「失礼します!」と、ジフ社長から一目散に逃げていきました。

 

ジフ社長は去っていくユナを見ながら、「どこかで会ったことあるような」って思い出しましす。

 

場面は変わって、ユナの両親が経営してる店に手伝いにきたスアに文句を言いにきてました。

この裏切者!と怒るユナ。

 

謝るスアに「わかってるなら1週間も何してたの!」って問い詰めます。

週末も仕事で忙しかったし、平日に連絡したけどいなかったとスアは言いました。

 

怒りがおさまらないユナに、謝罪の意をこめて手伝いにしてきてるしと言い訳をするスア。

そしてスアは、ユナの弟に配達をお願いして、改めてユナに謝罪しました。

 

ですが、簡単に許せないユナは、この1週間どんな目にあったのか思い出します。

 

1日目はジフ社長からのモーニングコールで、わざと1時間も遅らせて電話したんですがまだ寝てるのですか?という電話でしたが、時間は朝の5時半。

それからよるの夜景デート。

 

2日目は来る前にスタンバってやると、6時のモーニングコールには出たが、ジフ社長はこれからは6時に電話すると。

そして夜は高級レストランでデート。

 

3日目は雨の日でもデート。

 

4日目は映画館でデート。

 

5日目は水辺でデート。

ユナが足をふみはずして、ジフ社長の胸に抱かれる一面も。

 

その時にユナはドキドキし、今も思い出すと社長の鼓動が指先に残ってると思うユナでした。

 

ここで19話は終わりました。

お見合い相手はうちのボス19話の感想&次回20話の考察予想

無意識って感じですが、ジフ社長もユナの事どんどん好きになってきてそうな感じですよね。

社員にも笑顔で挨拶を返すなんて、嬉しさが隠しきれずに表にでてるじゃないですか!

 

最初を振り返ってみると凄い冷徹なイメージのジフ社長の雰囲気が、最近では減ってきてるような気がしますよね。

そしてユナは、もうこれは好きになってるって事を気づいてないのかな?

 

1週間の出来事を最後思い出してたけど、普通に恋人がするデートを1週間続けただけではと突っ込んでしまいました。

 

さて、20話では来週祖父に会いに行くのか気になりますね。

これ以上恋人ごっこを加速させると、普通に恋人関係になってしまうのでは?って思ってしまいます。

 

スアがユナになんて言うのかもきになります。

またこじれるような助言をしなけりゃいいのですが・・

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』19話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら



おすすめの記事