暴君には悪女がお似合いネタバレ

漫画暴君には悪女がお似合いは原作YU-IRAN先生、漫画 NAJEON先生の作品です。

 

新婚初夜、刺客に襲われたセシル。悪名高い暴君皇帝は、噂にたがわず平然と刺客たちを切り倒しました。

俺に近づいた女はみんな死んだ・・・なんて聞きたくないことも言われたり。

早死にしたくなければ悪女になれ、って言われたセシル。でも、どうやって?

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「暴君には悪女がお似合い」の6話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

暴君には悪女がお似合いの【6話】の考察予想

ゴジさん
暴君には悪女がお似合い【6話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

刺客に襲われようが、部屋が戦闘場になろうが、やることはしっかり・・・の皇帝とセシル。

誰もがすぐ殺されるだろうと思っていたけど、とりあえず、1日は生き延びることができたセシルなのでした。

皇后陛下が生きてるっ!?

新婚初夜は、刺客騒動もあって寝室からは不穏な物音が洩れ聞こえ・・・。

てっきり皇后が殺されたと思った侍女たち。

誰が死体処理する?じゃんけんで決めよう!

恋する乙女にはすべてがばら色?

セシル、初めての体験をしたわけですが、脳内はすっかりお花畑。

暴君と言われ、恐れられていようが、イケメンだし、マッチョだし、はっきり言って好みのタイプ。

目の前で4人も斬り殺したことは置いといて、優しい!?なんて思っちゃうほどラブ全開のセシルでした。

暴君には悪女がお似合い【6話】ネタバレあらすじ

早朝、皇宮の侍女たち3人が集まって、眉をひそめて相談しています。

昨夜、皇帝と皇后の寝室から洩れ聞こえてきたきたのは・・・。

喘ぎ声、悲鳴、大きな物音。

・・・誰が皇后の死体を処理する!?

じゃんけんっ!

勝った侍女が手に持ったのは、死体処理用のほうきとちりとり・・・。

なんで勝った人!?と嘆く侍女。

今回は片付けやすいといいんだけど、なんて不穏なことを言って部屋に入ります。

 

その少し前、さむ・・・と目が冷めたセシル。

裸で寝たからか・・・ん?裸!?

ふと自分の胸元を見ると、無数のキスマークがっ!

そこへじゃんけんで負けた侍女が、ほうきとちりとりを持って入ってきて・・・。

 

皇后陛下が生きてるーっ!!

侍女が悲鳴をあげます。(ひどい・・・。)

人を勝手に殺すなっ!!

と怒るセシル。(当然ですね)

セシルは、気を取り直して風呂の用意をするよう伝えました。

 

お湯に浸かったセシルは昨夜のことを思い出しています。

陛下に馬乗りになっているセシル。

俺にまたがったのは君が初めてだ、なんて言いながら、生き延びるための心得を教えます。

 

悪名高い皇帝を手中に収め、思いっきり振り回すこと。

なんでそれで?

とセシルはよくわかりません。

皇帝はていねいに説明します。

 

皇帝の政敵はセシルが弱点になることを願っている。

仮に大人しい皇后だったら弱点にならないから、始末しようとする。

逆に皇帝が悪女におぼれていると言う噂が立てば、皇帝を殺すまでセシルを生かしておくのだ、と。

 

そこまではわかったけど、ではどうすれば?

セシルは聞きますが、それについてはあとで、今はそれより大事なことがあるからな。

と熱いキスを・・・。

 

思い出すと、ついキャーッと声が出てしまうセシル。

いかがなさいました!?と侍女に声をかけられ

「なんでもない!入ってこないで!」と叫ぶセシルなのでした。

 

やっちゃった・・・それも最高だった・・・。

 

セシルの頭の中は昨夜の余韻でお花畑です。

今朝も皇帝は身支度をしながら「もう少し一緒にいたいが」と甘いことを言います。

その後に続いたのは「暗殺者を始末してくる」なんですけどね。

それが終わったら話の続きをすると言ってキスをしたのでした。

 

湯船の中、またまたセシルはキャーッと奇声を発してしまいます。

控えていた侍女は「皇后陛下入りますね!!」と声をあげます。

「ううん!大丈夫!!」

さらに大きな声で答えるセシル・・・。

 

自分の旦那さんが、ハンサムでマッチョで優しい(?)ことに酔いしれています。

くもりガラスに『私の旦那さん』と書いてニヤニヤ。

と、そこへ「何をしているんだ」

声のした方を振り向くと、そこにはまさに『旦那さん』の姿が!

暴君には悪女がお似合い6話の感想&次回7話の考察予想

あんな惨状の後でも、結局イタした皇帝とセシル。

最高だった・・・は良いとして、「やっちまった」はこれいかに!?

セシルが皇帝に落ちちゃったことは十分伝わってきましたけどね。

 

確かに、皇帝はセシルには優しいかも。

目の前で人を斬りつけようが、窓から死体を投げ捨てようが、自分に優しければすべて良し!

究極の恋する乙女の思考と言えなくもない・・・。

でも、こんな脳内お花畑ではたして『悪女』になれるのか!?

まとめ

今回は漫画『暴君には悪女がお似合い』6話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回『暴君には悪女がお似合い』7話のネタバレはこちら