お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画お見合い相手はうちのボスは原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品です。

 

ジフ社長とデートをしたユナは、1週間こっぴどく連れまわされたとスアに愚痴をこぼしていました。スアは「ミヌの事も忘れられたんじゃない?」と前向きに考えるよう促しますが、怒っているユナは友情は終わりだと言い出します。

 

話の流れでキム秘書の話になると、スアは笑顔になり頬を赤らめてのろけだす始末…。しかも、「本気でジフ社長と付き合えば?」と言い出しました。

元々ミヌを忘れたくて男を紹介してもらう予定だったし、ユナの理想に一番近いのがジフ社長だったからという理由です。

 

場面は変わってジフ社長と祖父が言い合いを繰り広げています。なかなか本題を離さない祖父にしびれを切らしたジフ社長は、早く用件をと催促しました。

すると祖父は「振られたそうじゃな」と口を開きます。

 

それを聞きジフ社長は反論しますが、誤魔化していると早合点している祖父には通じません。

そして前回とは違うお嬢さんと来週見合いをしなさいという話になったところで20話は終わりました。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」の21話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボスの【21話】の考察予想

ゴジさん
お見合い相手はうちのボス【21話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

ユナと準備を進めてきたジフ社長は、祖父からもっといいお嬢さんとのお見合いを提案されたとしても、きっと反論すると思います。

でも婚約者がもういないと思っている祖父には一筋縄ではいかないでしょう。

 

ジフ社長はユナとの婚約を進める気満々ですが、肝心のユナがどうするかが見所ですね。

21話では新しい見合いの話も出てくるので、これから波乱の展開が待っているのかなと思ってます。

お見合い相手はうちのボス【21話】ネタバレ込みあらすじ

祖父から改めてお見合いを提案されたジフ社長。

 

しかも以前よりももっと条件のいいお見合いで、ジフ社長は祖父に対して「ただ者ではない」と感心します。

ですがジフ社長もユナとの婚約を進めるため、ずっと準備を進めてきました。

 

今回はフラれるなよという祖父に対して、ジフ社長は待ってくださいと言います。

そして今週の週末に連れてきますと宣言。

 

祖父は誰をじゃ?と困惑の表情を見せます。

追い打ちをかけるようにジフ社長は私のフィアンセを…と言い、祖父はフィアンセじゃと?と余計怪しむそぶりを見せました。

 

キム室長が祖父にフィアンセを連れていくことを伝えたはずだというジフ社長ですが、祖父はまだフラれたんだろ?という始末。

ぺ・スアではなく違うフィアンセだというジフ社長と、フィアンセなどいないだろうと反論する祖父の言い合いが続きます。

 

らちが明かないと思ったジフ社長は、お付き合いしている女性がいて今後お見合いの話はやめるよう祖父に伝えます。

ですが祖父は見合いをしたくないから架空の彼女を作り上げたと勘違いする始末。

 

そんな祖父に対して、ジフ社長は今週の日曜日にフィアンセを連れてくると言い放ちました。

そう言い放ったジフ社長に対して、本当なのか、いつから付き合っているのかと質問攻めする祖父。

 

そしてジフ社長が一目ぼれしたという話を皮切りに祖父の質問が止まり、一度だけ騙されてやると身を引きます。

ですがお見合いの話はキャンセルにならず、今週フィアンセを連れてこなければ来週お見合いだと祖父は良い、それだけでなく毎週釣りに行くと約束しろと迫られます。

 

ジフ社長は時間の無駄が大嫌いで、釣りも大嫌いな様子。

自信がなくなったか?という祖父に対し、良いでしょうと強めに返事を返すジフ社長。

 

では日曜日にと約束してしまいます。

 

場面は変わって、ユナの左目に大きなアザが出来ているシーンに移ります。

新鮮な卵がアザに効くとユノが部屋に入ってきますが、前日よりも濃くなってるアザに入院した方が良いんじゃ…と心配します。

 

ユナは打撲だから大丈夫といい、お医者さんも出勤しても問題ないと言っていたとユノを説得します。

それでもしゅんとした様子のユノ。

 

実はアザの原因は、ミヌが持ってきていた植木鉢を片付けずに放置してしまったせいでした。

ホウキをもってスアを追いかけていたユナは、ホウキの柄で棚に置いてあった植木鉢に触れてしまいます。

 

その拍子に植木鉢がユナの顔に当たったことで、アザが出来てしまっていたのです。

 

心配するユノに対して大丈夫だと言い張るユナ。

ユノは昔からアネキは…と、いつも前向きで大変な時期に何とかしてくれていたユナを思いだします。

 

ずっと自分を責めているユノに対して、ユナは真犯人はぺ・スアだと言いますが、内心はもういいやと思っている様子。

スアも罪滅ぼしにお店でせっせと働いていました。

 

会社どうしよう、社長ももどるから…と不安になるユナ。

そんな時にスマホがピロンと鳴り確認すると、ジフ社長から今週の日曜日に祖父と会う約束をしたという連絡でした。

 

出勤どころじゃないと衝撃を受けるユナは、目のアザが日曜日までに絶対治らない事を悟ります。

 

とりあえずスアに送ってもらい何とか出勤するユナですが、眼帯をしてもアザが目立つことをスアに指摘され、大きなサングラスをして隠すことにしたのですが、余計目立ってしまう始末…。

 

大きいサングラスをかけて、では行きますか!とユナが意気込んだところで21話は終わります。

お見合い相手はうちのボス21話の感想&次回22話の考察予想

新しいお見合いを断るとは思っていましたが、折れない祖父に対してジフ社長は、毎週釣りに行く約束までしてしまいましたね。

 

それに日曜日に会う約束までしてしまっているのに、タイミングが悪くユナは顔にアザができてしまって、ユナは内心絶望しているんじゃないでしょうか。

でもアザを隠すために大きいサングラスをかけるのは、思ってもいなかったので面白かったです。

 

それに、これから祖父との約束があるのにアザが出来てしまって、ユナはどんな作戦を立てるんでしょう?

ジフ社長も強気に約束したので、何が何でも約束を守ろうとしてくるはずです。

 

これからの展開が凄く気になりますね!

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら