ボスは元カレくんのネタバレ&感想

漫画「ボスは元カレくん」原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品で毎週月曜日ピッコマで配信されています。

今回は「ボスは元カレくん」56話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

出勤したコムシンの元へ人事部から解雇通知書を渡しに人が来ました

職務怠慢が理由だと告げられた時、ヨンハが会長からの命令かと怒ってやって来ます。

 

ヨンハは本社へ向かい、会長に直々に抗議します。

そんなヨンハに会長はコムシンのクビの代わりに副社長になれと言うのでした。

≫≫前話「ボスは元カレくん」55話はこちら

ボスは元カレくん56話の見どころ・考察予想

ヨンハは不当な解雇と引き換えに副社長になる事を受け入れるのでしょうか。

会長からしてみれば、同じ職場にいる二人を何としてでも引き離したいように見えます。

 

果たして、会長の作戦が上手くいくのかコムシンとヨンハの絆が勝つのか気になります。

 

そしてラビが必死にコムシンの事を隠していますが、コムシンと兄との接点が増えていくのが少し怖いです。

こちらもどうなっていくのでしょうか。

ボスは元カレくん56話のネタバレ込みあらすじ

旅行への誘い

秘書は、コーヒーを差し出しながらヨンハが条件を受け入れたのか尋ねます。

会長は他に選択肢がないから受け入れるしかないだろうと言いました。

 

会社を継がないとも言うけど、そういうわけにはいかないとも。

一緒に長い時間を過ごしているから情が移っているだけでヨンハとコムシンを引き離すことが先だと言いました。

 

思い通りにならないヨンハは、遠回りしても待つしかないと言うのでした。

 

ヨンハとの帰り道、コムシンはいつから本社へ行くのか聞きます。

来週の月曜日と答えるヨンハに、おめでとうと伝えるのでした。

 

ヨンハは、社長の息子だからだと答えます。

しかし、コムシンは資質がなければ任せないとフォローします。

 

同時にため息も。

おめでとうと伝えたものの、一号店と本社までの距離を考えるとヨンハがとても遠くなった気がするのです。

 

ヨンハは、今週末釜山へ旅行へ行こうと提案しました。

何をしに行くのかと聞くコムシン。

 

日帰りで行くのかと考えていました。

ヨンハは、いろんな所に行き、美味しいものを食べに行こうと言います。

 

そして、日帰りでは疲れるだろうから一泊しようとも。

それを聞いたコムシンは大喜びで賛同します。

 

しかし、ヨンハはコムシンの両親が心配しないかと考えました。

そんなヨンハに会社の研修だと誤魔化すとコムシン。

 

その提案に、未来の家族に嘘をつくのは後ろめたいと思うヨンハですが旅行に出かけて手を繋いだだけで帰ってくるのは嫌だと思うのです。

 

ヨンハもコムシンのウソに乗っかる事にしました。

 

夕食を作りながら、コムシンは改めてヨンハとの身分の違いを痛感していました。

自分の解雇を撤回する代わりにヨンハを当初よりも早く副社長にしたのは、立場の違いを思い知らせたかったのかと思うのでした。

 

劣等感の塊な自分が嫌になると思うコムシンでした。

悩んだところで解決出来る訳でもなく、何かいい方法が浮かぶ訳でもないので考えたほうが憂鬱になるのだと自分を奮い立たせます。

 

先の事が考えずに、今の事だけで考えようと思いました。

そして、週末は会社の研修に出かける事を伝えたのです。

二つの指輪の謎

ラビはオリを探して家の至る所を捜索していました。

こっそり入ったのは兄の部屋。

 

そこにはたくさんの生き物がいました。

ラビは、大きな蛇と一緒に入れられた指輪を見つけたのです。

 

何故蛇と一緒に入れてあるのか、そして二つある指輪がそれぞれサイズが違う事に疑問を持ちました。

その時、何をしていると兄が声をかけたのでした。

 

ラビは、オリを探していたらこの部屋が少しだけ開いていたら隙間から入ったのかもと思ったと説明します。

 

兄は、自分の耳には後ろから鳴き声が聞こえると言いました。

そしてこの部屋に犬がいないなら出て行ってくれと伝えます。

 

ラビは兄と目を合わせないように、オリの名前を呼びながら出ていきました。

そしてオリを抱きかかえ自室へと戻ったのです。

 

自室でラビはあの指輪の事を考えます。

大切なものだから蛇と一緒に入れてあるんだと考えました。

 

サイズが違うから歴代彼女2人の分かと。

恋愛するタイプではないと思っていたから意外だと思うのでした。

 

そんなことを考えていたら、ラビはコムシンに会いたくなったのです。

日曜日に、クローゼットの件のお詫びに映画とご飯をおごるから遊ばないかと誘います。

 

しかし、コムシンからは土曜日に釜山に行くからと返事がきました。

ラビは日曜に誘ったのに土曜と返事が来たことに疑問を感じます。

 

そして、日曜日の件だと返事を送ろうとした時に、ヨンハと釜山で1泊するのかと気が付いたのです。

 

寝る前に会話を楽しんでいるコムシンとヨンハ。

釜山の有名な食べ物や観光地など、コムシンの口からは様々な名前が挙がります。

 

そんなコムシンに、一日では無理があると伝えるヨンハ。

コムシンは自分のはしゃぎっぷりに反省します。

 

これが最後の旅行ではないから、残念だと思わないようヨンハは伝えます。

コムシンは、約束だと言いました。

 

そして、早く寝たら早く会えるからそろそろ寝ると伝え電話を終えました。

電話を切った後、ヨンハはこれが同床異夢というものかと感心します。

 

コムシンがアクティビティを、ヨンハがホテルだけを検索していたのでした。

尾行しようとする兄を阻止する

コムシンは楽しみすぎて眠れません。

ふと、釜山に着いたら何時なのかと気になりました。

 

ホテルに着いたら疲れてすぐ寝てしまうかと考えますが、下心が丸見えです。

念のために新しい下着を買う事にしました。

 

綺麗な海が臨む部屋。

バスタブの中で抱き合い、キスをするコムシンとヨンハがいます。

 

と、ラビが叫び声を上げながら置きました。

実はラビが見た夢の中の光景です。

 

こんな夢を見るのはコムシンからのメッセージのせいだと思います。

ラビは釜山に1泊するアイディアはヨンハがしたのだと考えました。

 

考えるだけでイライラし、会長が反対しているんだから別れろと思うのです。

そんなラビに兄が明日も10時に仕事が終わるのか尋ねます。

 

そうだと答え、なぜ聞いたか問います。

兄はヨンハの後をつけようと思うと言いました。

 

土曜日の夜だからデートでもするだろうと。

ラビは、後をつけられたら2人が別れていない事がバレると焦ります。

 

まだ別れたばかりだから新しい彼女はいないみたいだとラビは言います。

それでも兄は、ラビに任せると時間がかかりそうだから自分が動くと言うのでした。

 

兄が心に決めていると察しますが、コムシンの命を諦める訳にはいきません。

ラビはヨンハが釜山に行くと言っていたと伝えます。

 

プライベートだからラビ自身が尾行すると提案しました。

それでも、兄は自分が行くと言うのでした。

 

次の日夜9時、兄が自家用車に乗り込みました。

そして出発しようとしたところ、パンッとタイヤが4本ともパンクしてしまったのです。

 

仕方なく、兄はラビに尾行を頼みます。

ラビはリアルタイムで報告するから心配しないでと伝えました。

 

その後、ラビは依頼した人の元へ電話をかけ報酬額の2倍振り込むと伝えたのです。

ラビは鼻歌を歌いながら尾行を開始しました。

ボスは元カレくん56話の感想&次回57話の考察予想

仕事で一緒にいられる時間が減る事をカバーするように旅行へと誘ってくれるのは嬉しいですね。

そして、お互いが反対されようとも一歩進もうとしているのも、とてもいいなと思いました。

 

ラビのお兄さんの指輪は被害者のものなのかなと言う描写が以前ありました。

あれは何の意味があるのか、怖いですが気になります。

 

必死にコムシンを守るために頑張っているラビのウソがバレてしまうのかもドキドキです。

次回も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』56話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ボスは元カレくん」57話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪