【漫画】盗掘王 ネタバレ最新話~最終回迄全話まとめ!キャラや原作情報もご紹介!

ピッコマで配信中の人気漫画『盗掘王』のネタバレ全話一覧ページです。

 

最新話から最終回結末まで『盗掘王』全話のネタバレ内容が網羅できちゃいますよ♪

また完結まで、しっかりと最新話を追っていきますので、気になる人はぜひチェックしておいてくださいね。

 

※ご注意
当サイトのネタバレは文字のみです。絵付きでご覧になりたい方はピッコマでご覧ください。

【漫画】盗掘王ネタバレ全話まとめ

ゴジさん
お好きな話数を選んでクリックすると、該当話数の詳細なネタバレと感想が読めるガオ♪
気になるところを読んでみてガオ!
「盗掘王」ネタバレ一覧
第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話
第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
第19話 第20話 第21話
第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話
第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話
第148話 第149話 第150話
第151話

【漫画】盗掘王の作品情報

盗掘王のあらすじストーリー

巨大地震と共に墓が出没し、遺物が人に異能力を与えたことによって世界が混乱に陥っていた。

遺物というモノを手に入れた人が権力を持つ世界になってしまったため、力のないものは従うことしかできず、配下につく以外の選択肢は許されない。

主人公は発掘能力が認められて巨大企業に所属することに。

巨大企業では手を汚すような仕事をし、侵入が禁止されている墓から遺物を盗み出し手に入れることによって企業がさらに躍進した。

しかし、主人公が活躍することが増えるとともに会長の脅威となり、罠にはめられることになった。

殺されそうになる主人公に突然現れたカラスによって15年前の遺物が発見される前の世界に戻っていた。

当時の能力が備わったまま15年前に戻ったため、培ってきた経験を活かすことができ、喧嘩が強いため計算をしながら以前よりスムーズに資金や材料を集めることができるように。

権力に従うしかなかった主人公が頂点に這い上がる戦闘漫画となっています。

盗掘王の主な登場人物

剛力遼河
遺物をすでに手に入れたものの支配下で生活していたが、盗掘の能力が認められ、大河原泰政会長の支配下で働かせてもらえることとなった。しかし、会長に裏切られて殺されそうになるところに不思議な鳥のようなものが現れて15年前の遺物が発見される前の世界に戻ることになった。理不尽な世界で生きていた頃とは違い、巨大企業で働いていた頃の戦闘能力が残っていたために以前とは違う生き方をしていき成長する。

大河原泰政
巨大企業のTKBMの会長であり、遼河の能力を活かすことによって遺物を集めること成功し、会社はさらに大きくなっていった。しかし、遼河の盗掘としての能力を脅威と感じ始めた大河原は罠にはめて蹴落とし殺そうと企む卑怯者。人を自分の駒のように扱うところがある。

金光健
刑事をしていて孤児だった遼河を本当の弟のように接してきた。遼河が冤罪により拘留されているところを迎えに行き対処した。

新井圭
暴力団出身の美術品ブローカーをしている。遼河が高校生の時に新井の下で働いていたけれどすぐに辞めさせてもらうことができずに働かされていた。新井たちは遼河に喧嘩を売るが、逆にボコボコにされてしまう。

盗掘王の原作情報・ピッコマ以外で待たずに先読みは可能?

ピッコマにて2021年3月現在は149話まで待てば無料で読むことができます。

盗掘王は韓国原作作品のため漫画を読むことが可能なのはピッコマのみですが、外国では原作はノベル(小説)となっており、完結しております。

盗掘に似た作品

ゴジさん
盗掘を面白いと感じている人に個人的におすすめのピッコマ作品をご紹介します!

極炎の闘鬼

戦うことしか考えていない地獄では最強の阿修羅が主人公。

ずっと戦い続けて勝ち続けていたために周りを見下すようになっていた。

毎日退屈をしていたところに阿修羅を成仏させようとするものが登場した。

阿修羅の力を奪い、現世に行くように指示する。戦うことでしか意義を見出すことができない阿修羅の旅のストーリーとなっています。

全能魔導士

自分の居心地が良いと思っていた場所に住んでいたおじいちゃんが亡くなる前に主人公に形見としてネックレスを渡した。

主人公はいつも成績が悪くてバカにされ、ある日目が覚めると魔法のある世界になっていた

魔法の学校に行くために親に相談したところ、親が学校に頭を下げて入学できるようにお願いしているシーンを目撃して、主人公は魔導士を目指します。

果たして主人公は最強の魔導士となれるのか戦いを通して成長する姿に注目です。

俺だけがレベルアップな件

ゲートが開くとハンターがモンスターを退治して報酬を貰うことができるシステム。

しかし、主人公は人類最弱兵器と呼ばれ周りの人たちからバカにされていた。

どれだけバカにされようとも、母の病院代を稼ぐためにトライし続けていた。

主人公だけに見える課題をクリアすることでレベルアップすることができると知り、応援したくなるようなストーリーとなっている。