エボニーネタバレ

漫画「エボニー」は原作JAYA先生、漫画Neida先生の作品です。

 

前回、ジュローと初対面し、エボニーの外見に悪い意味で驚いたジュローによって、豪華なドレスやジュエリー、ヘアカットなど、贅沢に、エボニーのみすぼらしい外見に磨きをかける準備を始めました。

ジュローはエボニーの女らしさに欠ける外見にかなり厳しい評価をしていました。

 

そして前回、マイスターゲームで、勝利を収めるために魔女=スパイとして女を磨き、男性貴族に嫌われている自分が、笑いものにされて参加資格を失わないために、変装し、スパイを遂行する、という作戦を知ったエボニー。

 

最後、エボニーが出した提案、(現在の臨時の荘園の所有者の未亡人に荘園を相続させる代わりに、この国の軍事力アカデミーを手に入れる)ということへの、ジュローの返答も気になるところで、前回のお話は終わっています。

≫≫『エボニー』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「エボニー」の10話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

エボニー【10話】の考察予想

ゴジさん
エボニー【10話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

スパイ作戦開始?まずは外見から?

前回、豪華なドレスや宝石類をさえないエボニーの為に、オーダーメイドしたジュロー。

その徹底ぶりは目を見張るほどでした。

髪や食事についても指導していたので、今回からエボニーがさらに女として美しくなる展開が予想できます。

私は個人的に、エボニーが女として美しくなり、今後男性陣を翻弄してほしいなと思っています。

今回はスパイ作戦にあたり、どんなお手入れ?訓練?をするのか楽しみです。

また、エボニーにいいイメージを持っていないジュローが、前回エボニーと話しをした事で、今後エボニーに対する評価が変わっていくのかなということも、期待しています。

エボニー【10話】ネタバレあらすじ

10話は、マーシャとコックのエボニーにジュローの悪口を言うところから始まります。

皆はジュローが悪い人だといいますが、マイスターゲームの為に必要な情報を熱心に教えてくれるジュローが悪い人だとは思えません。

それを告げると、ハンサムで有能だから紳士ぶってエボニーを騙そうとしている、絶対に性格が悪いから騙されるなと忠告します。

 

そこで、ハンサムで有能と言えば、シュナイダー大公も悪い人なのかと聞くエボニー。

マーシャは、もちろん!数十年前に初めて会ったときのシュナイダー大公は、今も昔も何を考えているかわからないし、などと悪口を言っていると、そこにシュナイダー大公がタイミングよく現れ、ジュローがエボニーが後見人になることを怒鳴って猛反対したこと、それでも彼は誠実なことなどを伝えます。

 

ジュローの態度でエボニーが傷ついたのではと心配しているようですが、傷つくどころかジュローには感謝しているというエボニー。

 

そして、シュナイダー大公はエボニーに見せたいものがあると、白馬に乗って走りますが、丘の向こうについたところはなんと…監獄!

エボニー10話の感想&次回11話の考察予想

今回はマーシャたちの悪口大会のおかげで、全体的にほのぼのとしたストーリーでした。

しかしこの三人、本当に仲良くて見ていてほっとします。

ジュローは初回からかっこいいなと思ってた通り、マーシャ達がハンサムと言っているので、シュナイダー大公同様ハンサムキャラのようですね。

しかしマーシャ達の悪口が、服の趣味が悪いだの、陰険すぎるだの、禅話のジュローがエボニーに持った悪い第一印象のようで笑ってしまいました

それに、イケメンだから悪い人とか、何の根拠もないですし、むしろ褒めてるのか悪口なのかわからなくなっていました。笑

しかし、エボニーは前回冷たい態度をジュローにとられたにもかかわらず、悪口大会にも一切乗らず、ジュローはいい人だと初言する、本当にしっかりとした女性ですね。

今回もエボニーの、人の悪口を言わない、人のいいところを見つけるという、聡明さとメンタルの強さ、そして何より性格の良さが伝わりました。

私なら、あの状況だと悪口大会に乗ってしまう自信がありますね。笑

そして、気になったのが、シュナイダー大公とエボニーが一つの馬に一緒に乗るとき、シュナイダー大公に、腕をつかまるように手を差し出されて、エボニーが軽々と抱えられるシーンです。

シュナイダー大公、夜景をバックに、まるで白馬の王子様のようです!やたらイケメンです。

そして馬に乗るためにひょいっと片手で抱きかかえられたエボニーは、ドキドキして赤面して、完全にシュナイダー大公を意識しているように見えます。

まぁ、女性なら白馬に乗ったイケメンに片手で軽々と抱きかかえられたら、そりゃドキドキもしてしまいますよね。

これは、二人の恋の始まりも近そうな予感がします。

しかし、最後に着いたのがスぺス監獄です。

監獄って要は刑務所ですよね、何かキーポイントになるような囚人の誰かに会わせたいのでしょうか。

それとも何かスパイのために監獄の説明やルートの確認でもするのか、、、?続きが気になります。

また不吉な予感のする場所で、何が起こるのか、次回11話もとても楽しみです。

まとめ

今回は漫画『エボニー』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『エボニー』の他の話数ネタバレはこちら