悪女の定義ネタバレ&感想

漫画悪女の定義は原作Sola先生、脚色Yuns先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」59話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

避暑も終わりをつげ宮に戻る日がやってきました。

ユタは心配そうです。

 

帰りの馬車の中でシャティは考えごとに疲れ皇太子に寄りかかり眠ってしまいます

宮に着きばあやと侍女たちの顔を見て嬉しくなるシャティでした。

≫≫前話「悪女の定義」58話はこちら

悪女の定義 59話の見どころ・考察予想

宮での生活に戻った途端、頭痛の種だらけのシャティ。

セベリダに行っている間にアイリーンがかなり積極的に行動を起こしていたようで、エスターやエディスから報告が入ります。

 

ラブエルから入った情報が一番の問題でした。

ただ悩むだけではないシャティは罠を打ち砕くべく動き出します

 

そしてこれからのことで一番重要なのは皇帝との謁見でした。

謁見に備えるシャティのもとに意外な人物が訪ねてきます。

悪女の定義 59話のネタバレ込みあらすじ

避暑が終わり宮での生活が始まります。

アイリーン(ステナ令嬢)の件で話があると深刻な顔で訪れたエディスとエスターを見て実感するシャティ。

パーティーの報告

名前を聞くだけでも嫌な気持ちにさせるなんて怖い女・・・とシャティは思います。

 

先日パーティーに参加してるのを見たのですが振興の貴族たちと交流していて、そのうちの何人かと後日改めてあったようですと話すエスター。

 

話しているところを見たのはセオフェル伯爵やノリエン伯爵・・・大物ですと情報を追加するエディス。

 

どういう人なのか尋ねると、セオフェル伯爵は隣国カイエンと接する国境を守る辺境伯です。

辺境の区の行政を司る地方官で強い軍事権を持っています。

 

ノリエン伯爵は北部地域の商団を支配下に置く人物で財産を多く持っているとエディスは二人の人物の説明をしてくれました。

 

令嬢が何度も会っているという事実を公女にお知らせするべきと思いましたと話すエディス。

分かったと答えるシャティ。

 

アイリーンが避暑にいってる間、わたしが動いていたように相手も動いてたんだわと心中穏やかではないシャティは考えたいから一人にしてもらえるように伝えました。

 

すると次に入れ替わりでラブエルがやってきます。

ラブエルの報告

ラブエルからもアイリーンについて話があると伝えられます。

公女が宮から離れている時に貴族派と関わりを深めていたようですと話すラブエル。

 

殿下の恋人なのに貴族派と関わりを?と問うシャティに、令嬢は中立ですのでとラブエルは答えました。

 

皇帝派の支持がある皇太子の立場からすると貴族派は敵と変らないです。

 

その行動・・・謎ね、殿下の意思なのかステナ令嬢の単独なのかとつぶやくシャティ。

恋人同士である以上、皇太子が指示した可能性もありました。

 

支持をしないといったことでカイロン家を敵視しており、貴族派と振興の貴族たちを使ってカイロンの勢いを抑えようとしているのかも・・・と考えるシャティ。

 

でもだとしたら、わたしに冷たい態度を取り続けるべきだけど・・・一体どっち?!皇太子が考えていることが分からないと悩みます。

 

でも、策略家なんだわ・・・と奴隷商とのやり取りを思い出すシャティ。

警戒は緩められないと結論づけました。

 

そこにさらに重大な問題があると話すラブエル。

深刻

令嬢は皇后とも親交をとりましたとラブエルは続けます。

 

公平性のため皇帝陛下に会うことは禁じられていますが、皇后陛下は含まれておらず令嬢はそれを利用したようです。

 

皇后陛下はそれを容認された?意外・・・皇帝派ではなかった?と聞くシャティに、皇帝派だからとカイロン家に好意的ではなく、皇帝派の首席を奪いたいと考えるものもいるのですと答えるラブエル。

 

そして皇后陛下の生家であるマルケル侯爵家はその代表ですとラブエルは言います。

貴族に皇后・・・派閥は関係なく動くのね!と頭が痛くなるシャティ。

 

それにしても目立ちすぎだし、皇太子の意思は関係なく動いてるの?でもアイリーンにとって一番の後押しは皇太子・・・。

 

なのに、なぜ裏切るようなことを・・・結局裏に皇太子がいるのではという結論にシャティの心が動いてしまいます。

 

もしそうだとしたら巧妙な罠が恐ろしい・・・と考えるシャティ。

アイリーンと手を組んだと思われる勢力はそれぞれ目的は違っていても、皆カイロンの座を狙っていました。

作戦会議

侍女を集めてとラブエルに指示をだすシャティ。

必ず罠を砕くわ!と闘志を燃やします。

 

わたしの腕前で支持を集めて世論を操る・・・見せつけ認めさせる!と気合が入るのでした。

 

計画のためには情報が必須で、以前陰口を話していた召使たちを呼びだしました。

召使たち以上に宮で起こったことを知る者たちはいないのです。

 

エディスには令嬢たちの集まりに参加するように指示します。

 

シャティを嫌っていると認識されているエディスに褒めさせることで説得力が高くなり、有利な評判を作り上げるのが目的です。

 

褒めるような部分がなかったらどうにもなりませんけど?と言いつつ返事はイエスなツンデレのエディスでした。

最も重要なこと

競合が始まる前の秋から翌年の春にかけてのラハディーン

レジーナたちに皇帝に謁見する機会が設けられます。

 

皇帝が何を考えているのか・・・カイロン家に対しては友好的に感じますが本心は誰にも見えませんでした。

 

勉強しながら今回の謁見で心の内を探らなければと考えるシャティ。

そんなシャティのもとにセシリアがやってきます。

 

邪魔はしないようにと言ったと思ったけどと伝えるシャティに、恐縮しながら殿下がお見えになりましたと言うセシリア。

 

シャティは驚きました。

悪女の定義 59話の感想&次回60話の考察予想

宮に戻ってきた途端に怒涛の展開です。

ラブエルやエディス、エスターから報告が上がるほど精力的に動いていたアイリーン

 

皇太子が絡んでいるのでしょうか・・・?どちらかと言えば絡んでないような気がするし、真っ向からシャティの家を潰しにきている気がします。

 

少なからず恋愛感情で動いているようには見えないですよね。

シャティもただ黙ってやられているタイプではないしガツンと反撃してくれると思いたいです。

 

皇太子がシャティにやってきた理由も気になりますが、皇帝との謁見がうまくいってほしいと思います。

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』59話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女の定義」60話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪