悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品です。

 

サラのお茶会に参加したアリア。不安はあったけれど、目的は達成しなきゃ!と高感度アップ作戦を開始します。

自分を謙遜するふりして、ミエールの評判を下げることも忘れません。

好印象を与えたと実感して満足するアリアですが、そこで皇太子がカジノを潰したけれど、仕切っていたルプール子爵は行方不明だと聞きます。え!?過去が変わってる!?

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」の9話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

悪女は砂時計をひっくり返す【9話】の考察予想

ゴジさん
悪女は砂時計をひっくり返す【9話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

皇太子はカジノの一件にロースチェント伯爵家が関わっているかもしれないと疑います。

しかし、自分の知っている過去と、そう変わっていないことを知って安心したアリアは、次の計画を実行し始めるのでした。

アリアと出会ったことで皇太子は・・・?

カジノの一件で自分の知っている過去とは違っていると思ったアリア。

護衛騎士のジョンに事の顛末を探らせますが、かえって皇太子に疑惑をもたれてしまいます。

歯車が少しずつ狂ってきた予感が・・・。

アリアの新たな人脈を広げよう作戦がスタート

刺繍の腕前は上がったけど、貴族社会で生き残っていくためには教養も必要!

アリアは家庭教師をつけてもらうことにしました。

その人選は、あくまで将来を見越したものでした。

悪女は砂時計をひっくり返す【9話】最新話ネタバレあらすじ

アリアに『あること』を命令された護衛騎士のジョンは、とぼとぼと夜の街を歩いています。

このまま戻ったら・・・殺されるんだー!と物騒なことを言って泣き喚いています。

誰に?もちろんアリアです・・・。

アリアは、皇太子がルプール子爵を取り逃がした件について、探ってくるよう命令したのです。

 

知り合いの騎士に尋ねてみても、この件には関わらない方がいい、と言われる始末。

何か手ががりはないかと、街を歩いていると、先日アリアと立ち寄った雑貨店が目に付きました。

ジョンは50シリング払って情報を得ようとします。

店主はお金を受け取って、店内にジョンを招き入れました。

 

店主は、アリアのおかげでチケットを売却して借金を返済できたと報告しました。

アリアは来ていないのですか?と言いながら店主は水を持ってきてくれました。

水を飲みながら、今日は個人的な用だから・・・と言いかけたジョンは、ガクリと意識を失ってしまいます。

そこへ男達がゾロゾロとやってきて顔を確認します。

さっきジョンと話していた男が、以前は一緒に騎士団で働いていて、今はロースチェント伯爵家にいるジョンだと説明しました。

マントの男達は皇太子と騎士団で、店主にあらかじめ通報するよう命じていたのです。

 

皇太子はアリアのことを思い出しますが、てっきりミエールだと勘違いしたままです。

皇太子はロースチェント伯爵の調査をすることにします。

特に危害を加えるつもりがなかったようで、ジョンはそのまま無罪放免となりました。

 

ジョンから報告を受けたアリアは、しばらくの間ミエールについているように命じました。

そして、『あの時』護衛についていたのはロースチェント家のお嬢様とだけ言って名前を言わないことを約束させました。

 

ジョンが部屋を出て行くと、アリアはジョンの無能さに悪態をつきます。

でも、ルプール子爵が捕まったと聞いて安心して、次の計画に取り掛かります。

 

アリアは伯爵夫人に家庭教師をつけて欲しいと言います。

以前は絶対いやだを言っていたので、夫人は意外に思いますが、候補はいるのかと聞きました。

アリアはリストを渡します。

それを見た伯爵夫人はうーんと首をひねって、あまり役に立ちそうにない、と言います。

そのリストに書かれた人物はみな爵位が低かったから。

でも、アリアは将来を見越しての人選なのでした。

実はその家の息子はアリアに求婚するものの、結局離れていくわけだけど、そんなことより人脈を広げることを優先した人選だったというわけです

 

家庭教師の夫人達の前では、アリアはほどほどによい子を演じます。

彼女達の息子アピールは中々だけど、今アリアの目的はオスカーだけです

ミエールの邪魔をしたいから。

 

アリアはサラと刺繍の時間を過ごしています。

計画が順調に進んでいるのでアリアは上機嫌。

新しい家庭教師のことが話題に上り、学ぶことは楽しいとアリアが言います。

いつも優しくアリアを肯定してくれるサラ。

アリアは本当にいい人だと思います。

だからこそ、無愛想な公爵も心動かされたのだと。

 

家庭教師の中でもサラは特別だとアリアは言い、親愛を込めて抱きつきます。

サラには良い人と出会って幸せになって欲しいとアリアが言います。

言外には、公爵夫人になったサラに将来味方になって、と含んでいるのですが。

やっぱりサラが一番好き、と思うアリアでした。

悪女は砂時計をひっくり返す9話の感想&次回10話の考察予想

ジョンの無能さにはアリアじゃなくても呆れます。

子供のお使いじゃないんだからっ!と悪態つきたくもなりますね。

皇太子たちは、まだアリアのことをミエールだと思っているわけだけど、伯爵家を調査することになってしまいました。

ルプール子爵との関係を疑っているのだと思うけど、これもアリアが知っている事実と変わってきているのでは?

アリアの意図しないところで、歯車は食い違っていくようですね。

 

アリアは、新たな人脈を広げようと動き出しました。

サラ同様、爵位が低くても将来出世する家を狙ったのですね

アリアはジョンも、家庭教師たちも利用してやる!いらなくなったら捨てるだけ、と息巻いていますが、サラに対してもそうなのでしょうか。

確かに頭では、公爵夫人となるサラを味方にして利用する、って考えているけど、本音ではもっと深いところで慕ってるのでは?と感じました。

そうであって欲しい、という願望かもしれませんけど。

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら