外科医エリーゼのネタバレ

漫画外科医エリーゼ原作yuin先生、漫画mini先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「外科医エリーゼ」140話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

晩餐会に貴族派を集めたリンデン。遅れてやってきたリンデンは貴族派たちに逆謀の証拠と個人的に犯した罪が記載された証拠を突きつけました。必死に弁解する貴族派に、カーテンをさっと開けたリンデン。そこには銃騎士団が控えていました。

≫≫前話「外科医エリーゼ」139話はこちら

外科医エリーゼ140話の見どころ・考察予想

リンデンは貴族派の粛清を押しとどまりました。

 

悩みに悩んだ末の決断をするリンデンですが、その心がすっきりと晴れたわけではありません。

そんなリンデンにエリーゼは寄り添い、素直な気持ちを伝えます。

 

そしてミハイルがひっそりと帝国を発つ日、エリーゼは1人見送りに行きます。

そこへ…。

外科医エリーゼ140話のネタバレ込みあらすじ

リンデンはメルキト、ウォーリアム、エリック・ウェリントン・マヒソンの名を呼びました。

なぜそなたたちの名前を呼んだかわかっているな?と静かに訊きます。

 

何も答えられないメルキトたち…。

空帝としての宣告

リンデンは、ここにいる者すべて全員の首を斬って母の墓前に捧げたいくらいだと言いました。

 

しかし、貴族派全員を皆殺しにするよりは、生かしておいたほうが帝国には有利だと言うと、もう一度だけチャンスを与えようと声高に宣言するリンデン。

 

今までのことはすべて忘れて忠誠を誓えと、証拠の文書を手にしました。

約束すれば空帝の名にかけて、そなたたちの罪はこの火窯に投げ捨て許しを与えると表明します。

 

その言葉に驚きを隠せない貴族派の面々。

リンデンは続けます。

 

ただし、名指ししたメルキトたちは例外だと口にしました。

許すにはあまりにも罪が重すぎると。

 

メルキトたちには、財産没収と爵位剥奪、そして平民への降格を言い渡しました。

その決定に会場はざわつきます。

 

彼らは貴族派の中心人物であるし、何より血塔の悲劇を主導して皇后を死へ追いやった張本人。

誰もが断頭台行きだと思っていたのです。

 

その宣告に対して、断る自由もあるとリンデンは続けました。

ただ、拒絶すれば国法通りの制裁を下すと告げ、今すぐ選択しろと促します。

 

そこにいた誰もが、リンデンの宣告に従うことを誓ったのでした。

エリーゼと一緒なら

事が済んだ後、リンデンは1人塔に上り風を感じていました。

そこへリンデンを心配したエリーゼがやってきます。

 

風が冷たいから戻れと言うリンデンを、エリーゼはそっと抱きしめました。

本当に大丈夫かと訊ねるエリーゼに、よくわからないと答えるリンデン。

 

母と姉の仇を討ちたいという気持ちは今でも変わらないと言います。

ただ、なぜその選択をしたのか、今となってはよくわからないと言うのでした。

 

エリーゼは、皇后と皇女が復讐を望んだのかはわからないけれど、2人はリンデンの選択を嫌がっていないと思うと伝えます。

なぜなら、彼女たちは何よりもリンデンの幸せを望んでいるはずだからと言いました。

 

そして、私もリンデンに幸せになって欲しいと。

 

幸せになれるだろうかと訊くリンデンに、私がずっと側にいるからもちろんなれると笑顔を見せるエリーゼ。

リンデンも嬉しそうに微笑みを返しました。

最高の送別式

その後、リンデンは第12代皇帝に即位しました。

エリーゼの一度目の人生では、ミハイルやマリエンだけでなく、貴族派を1人も残さず処刑した後に皇位についたリンデンの運命が変わった瞬間でした。

 

そしてミハイルが帝国を去る日、エリーゼは見送りに出向きます。

人目のつかない夜、田舎の港町、ここまで来てくれたのかとミハイルは笑顔を見せました。

 

どこへ向かうのかと訊くエリーゼに、希望を見出すように行きたいと思っている諸外国をあげるミハイル。

エリーゼは「ミル」と呼びかけ、身体にはくれぐれも気をつけて下さいと声をかけました。

 

一緒に行けたらどんなにいいだろう…ミハイルは叶わぬ夢だとわかっています。

最後に、実は言いたいことがあると口にするミハイルに、何でも言ってくれとまっすぐ見つめるエリーゼ。

 

そのとき、いつ出発するんだ?とリンデンの声がしました。

驚くエリーゼとミハイル。

 

リンデンは、見送りに来たわけではない、近くに用があったんだと言いますが、明らかに嘘でした。

こんな片田舎の港に?ミハイルは可笑しくなって吹き出します。

 

見送りは2人だけど、帝国で1番尊い2人なんて悪くない送別式だと独りごちるミハイル。

 

リンデンは元気でなと声をかけ、手を差し出しました。

時間が経ったら一度ロマノフ領に来て、酒でも飲もうと声をかけます。

 

ミハイルは楽しみにしていると言ってリンデンの手を握りました。

その顔には嬉しそうな笑みが浮かんで…。

外科医エリーゼ140話の感想&次回141話の考察予想

最悪の事態は避けられました。

リンデンは復讐を諦めたのではなく、それを手放したんだと思いました。

 

許す必要はない、と言ったエリーゼの言葉が彼を救ったのではないでしょうか。

そして、リンデンが幸せになることを望んでいるのだと…。

 

エリーゼは、例え貴族派を粛清したとしてもリンデンは幸せにならないことを知っているし、むしろそれによってどんどん不幸になってしまう姿も前世で見ているから、リンデンの決断に心からほっとしたでしょう。

 

最後のリンデンとミハイルの別れのシーンは心温まりました。

元からお互い憎み合っていたわけではないし、兄弟ですからね。

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』140話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「外科医エリーゼ」141話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪