韓国語略訳|公爵夫人の50のお茶レシピ95話先読みネタバレ!アリアナの作戦は失敗し、ついに逮捕される

漫画公爵夫人の50のお茶レシピ」95話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

侯爵夫人の50のお茶レシピ95話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

クロエに対する憎しみが増大するばかりのアリアナ。

 

アリアナは一体どのような行動に出るのでしょうか?

 

アリアナの作戦

 

深夜のトリプルスイートに怪しい人影が。

扉の鍵を開けて、中に入ったその人影は、店内から何かを手にするのでした。

 

一方アリアナは、お茶会に参加をしています。

アリアナの考えは、トリプルスイートのメイン利用者である貴族が行かなくなれば、お店がつぶれるというものでした。

 

そして、貴族は汚いものを嫌うので、トリプルスイートの商品にネズミを入れることで、客足を立とうという作戦のようです。

 

まさか、最初の人影は、ネズミを入れていたということでしょうか?

 

自らの作戦で、トリプルスイートが大ダメージを受けることを想像して、今日のアリアナは気分がよさそうです。

それもそのはず、今朝、作戦が成功してネズミを入れたという情報が入ったからでした。

 

やはり、あれはアリアナの差し金なんですね!

 

アリアナは逮捕され、クロエは侮辱される

 

しかし、楽しいお茶会の途中、侍女が突然入ってきます。

そこには、治安維持隊も一緒なのでした。

 

突然の出来事に、会場は騒然とします。

 

治安維持隊は、皇室から命令を受けてきたので、協力をお願いすると話すのでした。

 

治安維持隊の目標は、アリアナでした。

 

何も悪いことをしていないと抵抗しますが、指令によりアリアナは逮捕されます

パニック状態のアリアナは、自分ではなく侯爵夫人を逮捕しろと叫びます。

 

すると、そこにクロエが現れるのでした。

 

怒り心頭のクロエ。

 

初めて見る婦人たちは、聞いている雰囲気とは全く違うと目を疑います。

 

クロエは、アリアナに対して逮捕される理由を問います。

 

黙るアリアナを見て、クロエが話し出すのでした。

 

アルフォンスを愛し、クロエを嫌ったアリアナが、クロエの事業の邪魔をしようとネズミの死骸をトリプルスイートの商品に入れたと。

 

衝撃の事実に会場は騒然とします。

 

しかし、クロエはトリプルスイートに魔法映像具を設置しており、犯人はすでに捕えていました。

そして、犯人は雇用人がアリアナだということを自白したそうです。

 

現実を突きつけるクロエに対して、アリアナは侮辱で返します。

アルフォンスをそそのかすために、ベッドの上でどんなに下品なことをしたのかと。

 

アリアナの言葉に、クロエは怒りを禁じえません。

自分だけでなく、アルフォンスまで侮辱されて、手が震え、体が震えます。

 

怒りを抑えきれなくなったとき、アルフォンスが現れ、クロエは感情を鎮めることができるのでした。

侯爵夫人の50のお茶レシピ95話の読んだ感想

アリアナ、憎しみのあまりやってはいけないことをやってしまいましたね。

今後アリアナはどうなってしまうのでしょうか。

 

しかし、魔法映像具、つまり監視カメラがあるなんて、クロエあっぱれですね!

まとめ

今回は漫画『侯爵夫人の50のお茶レシピ』95話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」96話はこちら