悪女の定義 ネタバレ123話(ピッコマ漫画)シャティが襲われたのは偶然ではなかった!?古代魔道具で魔獣を操縦?黒幕は皇后!?

漫画悪女の定義は原作HÆON先生Yuns先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」123話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アイリーンが皇宮を去りました。

そのとき回収した映像具を持って皇太子が鉄船開発の会議をしている場にやってきます。

コーゲンに見せようと思ったのですがシェルメロが過剰に反応し不穏な空気が流れ…。

≫≫前話「悪女の定義」122話はこちら

悪女の定義123話の見どころ・考察予想

皇太子とシェルメロの間に流れる空気にシャティたちも言葉も出ません。

シェルメロが映像具に神経質になっていた理由は、それが古代の魔道具だったからでした。

 

そして「古代の」というのが鍵です。

その理由をシェルメロが説明し、アイリーンがどこで手に入れたか慎重に調査する必要があると言いました。

 

そしてこのことから、シャティと皇太子に大きな心配事が降り掛かってくることに…!

悪女の定義123話のネタバレ込みあらすじ

緊迫した空気を破ったのはシェルメロでした。

観念したように、映像具のことを説明するから、入手先を教えるよう交換条件を出します。

 

シャティは心配そうに皇太子を見ますが、皇太子はそれを了承しました。

古代魔道具は優秀

シェルメロは、その映像具は古代の魔道具だと言いました。

古代の魔法は現代の魔法に比べて高いレベルで、魔道具も今より多くの機能を持っているのだと説明します。

 

皇太子が、これは内宮で使われたけれどその痕跡が何もなかったと言いました。

すると、まさに問題はそれだと口にするシェルメロ。

 

その小さな魔道具さえ皇宮に使われる最高レベルの監視魔法を欺くことができるのだと。

こうしたものが世に出ると間違いなく混乱を起こすから、魔塔で秘密裏に保存して研究用として使用しているものの、たまにこうして管理が行き届かなかったものが出てしまうと言いました。

 

だから皇太子がそれを持っていることに神経質になってしまったと詫びてから、シェルメロはどこで手に入れたのかと訊ねます。

皇太子はアイリーンから押収したと答えました。

 

その答えを聞いて、シャティは事実だけど完全ではない答えだと思います。

さすが頭が切れるな…と感心するシャティ。

 

シェルメロは意外な人物だと言い、彼女について調査をすると言いました。

魔獣を魔法で操縦?

そのとき、シェルメロがあることに気付きます。

シャティに魔獣の襲撃を受けたとこのことを教えてくれと言い出しました。

 

一瞬身構えたシャティに変わって、ティマ山脈に生息するシステインが境界を破ってシャティを襲ったと皇太子が答えます。

 

しかし、シェルメロは詳しい状況を知りたいと言いました。

不可解な点はなかったかと。

 

皇太子が奇妙なほど近づいた自分には興味を示さなかったと答えました。

事件のことを思い出すとシャティが辛いのではと心配する皇太子に大丈夫だと言って、シャティはそのときのことを話し出します。

 

悲鳴を聞いて振り返るとシステインがいて、周囲を見渡しながら会場の真ん中を歩いていたが、目があった瞬間ものすごいスピードで襲いかかってきたと言いました。

 

するとシェルメロが、そのシステインは操縦されていた可能性が高いと口にします。

 

魔法でそんなことをするのは不可能だと言うコーゲンに、古代の魔道具の中には可能なものがあると言うシェルメロ。

アイリーンには十分な動機もあるといい、詳しく調べたほうがいいと進言しました。

皇后の企てに不安になるシャティ

シェルメロの話を聞いて、シャティと皇太子は心中穏やかではありません。

 

シェルメロはアイリーンが元凶だと思っていますが、それは皇太子が十分な情報を与えていないからだとわかっているシャティ。

黒幕は皇后だと直感します。

 

それに、あの日皇后は体調が悪いと言ってすぐにテントを離れました。

その後に何が起こるか知っていたのではと…。

 

パズルのピースが合わさるように事件の辻褄が合っていくのを感じて、シャティは鳥肌が立ちました。

 

シャティを部屋まで送ってきた皇太子は、別れ際シャティの手を強く握りしめます。

気をつけて…と言う皇太子の顔は不安げでした。

 

そして自分もまた同じ顔をしているのだろうと思います。

皇后に命を狙われていると知った今、どこへ逃げればいいのかと、不安は拭い去ることはできないのでした。

悪女の定義123話の感想&次回124話の考察予想

古代魔道具なんてものが出てきてしまいました。

そう言えば、まだシステインのことが解明されていませんでしたね。

 

皇太子も怪しいと思っていたはずです。

伏線回収といったことでしょう。

 

それにしても、皇后に命まで狙われているとなったらただごとではありません。

皇太子もさすがに皇后には手を出せないし。

 

皇太子も愛する人の命を…と思うと辛いでしょう。

こうなったら、皇后が第7皇子に手をかけたという事実を公にしないと埒が明かないような気もします。

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』123話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女の定義」124話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪