ある日、私は冷血公爵の娘になった&感想

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

二人目の護衛ロイは会って早々、主人であるエステルに「路頭の子供」の印象を持っていたと挑発してきます。

しかしエステルは怒ることなくその事実を受け止めました。

 

するとロイは非礼を詫び、エステルを深く知るためにわざと怒らせたのだと告白します。

 

エステルは自分がこの屋敷の仕事を増やし使用人に迷惑をかけているのではと悩んでいますが、ロイは否定しました。

人に気を使える可愛らしいエステルは、父と兄の恐ろしいカスティージョしかいなかったこの屋敷に新しい風を吹かせた、大事な「星」なのだと。

 

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」22話はこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった23話の見どころ・考察予想

前回二人目の護衛であるロイがエステルを挑発するような態度で、エステルのこれまでにない大人な対応が見れましたが、今回は引き続き護衛とのお話し回です。

今回のメインキャラクターは、黒髪短髪のジンです。

 

ジンは数回前新しい護衛3人の初登場シーンで一度出てきていますが、物静かでほとんどセリフがありませんでした。

今回はメインキャラクターとして性格の描写もされると思いますので、どんな人物か注目して読み進めていきたいと思います。

ある日、私は冷血公爵の娘になった23話のネタバレ込みあらすじ

三人目の護衛騎士ジン

今日の護衛担当は三人目のジンです。

ジンは無口で、エステルのことを一人の大人として扱ってくれるので、とても騎士らしいとエステルは思うのでした。

 

今日はエステルは騎士団の稽古を見学予定です。

そこでまず、差し入れを取りにキッチンによることにしたエステルとジン。

 

キッチン担当の使用人は、すでに差し入れを用意してくれていて、笑顔でエステルに渡してくれました。

差し入れは、サンドイッチより軽めで間食にピッタリのミートパイです。

 

エステルはミートパイは差し入れとして喜んでもらえるかとジンに尋ねました。

するとジンはエステルの選んだものだから、団員たちも喜ぶだろうと答えます。

 

エステルはジンの言い方は、護衛の騎士の教科書通りのセリフの様だと思いました。

騎士団の稽古を見学するエステル

稽古に行くと、団長が歓迎していくれました。

さっそく差し入れを渡すエステル。

 

すると喜んで差し入れを受け取った団長自らがエステルを案内してくれると言い出します。

団長はまず、エステルを騎士団の屋内訓練場へ連れていき、稽古用の木剣などの保管場所を見学させてくれました。

 

エステルはそこで、小さい木剣を発見。

団長によるとその木剣は兄カルルが5歳の時に使っていたものだそうです。

 

小さいサイズなので、エステルも試しに持たせてもらうと、木でできているとは思えないほどの重さ!

何と、カルルは木製では軽すぎると言って、中に鉄を仕込んだ剣を特注で作らせていたのです。

 

改めて兄の強さを知り、自分ももっと強かったらと嘆くエステル。

そんなエステルに、エステルはそのままで十分だと、団長は優しい言葉をかけてくれました。

 

団長が優しい言葉をかけると、団長の剣についた精霊石が優しい音をたてたので、エステルは団長が精霊石を使いこなすマスターだと知ります。

団長がマスターであることをほめると、団長は謙遜せず喜び、そこに団長の自信を感じ取るエステル。

 

その日は一日団長の案内で騎士団について多くのことを学びました。

稽古の休憩、差し入れを楽しむ団員たち

見学を終えて団員たちのもとへ向かうと、ちょうどエステルの差し入れを食べながら休憩をしているところでした。

団員たちはエステルの護衛に立候補しなかったのに、くじで当たって護衛になったジンに不満の声を上げています。

 

ジンは護衛をやりたくないと言った!とエステルに告げ口し、今からでも代わってほしいとブーイングの団員たち。

護衛はみんながやりたがっているから譲ろうと思っただけで、嫌なわけではないと大慌てで否定するジン。

 

そしてアッと言う間にエステルが帰る時間になりました。

エステル、ジンと本音で話し合う

エステルは、先ほどジンがエステルの護衛に立候補していなかったと言う話が気になります。

そこで、もし護衛の仕事が嫌であれば遠慮なくいってほしいとジンにお願いしました。

 

するとジンは慌てて、口下手でうまく言えないけど本当は護衛できることに感激していると、しどろもどろで話しました。

エステルは、ジンが好きで護衛をしてくれているならかまわないと伝え、二人の距離が少し縮まったようです。

 

そして、表情の硬いまじめなジンに対して、エステルは対照的な笑顔でジンが護衛で嬉しいと言葉をかけるのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった23話の感想&次回24話の考察予想

エレン、ロイと続いた新しい護衛の紹介の話も今回が最後ですね。

 

これまでの二人は、エステルを子供扱いして可愛がったり、わざと挑発して怒るところを見ようとしたり独特でしたが、今回のメインキャラクターのジンはかなりまじめなタイプでした。

 

エステルはまだ自分にカスティージョとしての自信を持てていないので、ジンがお嬢様としてエステルを敬うことにも気を使ってしまう様です。

 

話しの最後で、穏やかに本音が語りあえて、ジンが主人だから仕方なく従っているわけではなく、エステルのことが好きだと伝わり一安心しました。

今回のやり取りを通して、エステルが自分に自信を持てるようになるといいですよね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」24話はこちら

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪