ある日、私は冷血公爵の娘になった&感想

 

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」31話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

狩猟大会を独断で早く帰ってきたことを執事長に咎められる父親でしたが、二人で内緒話をして解決したようでした。

 

エステルはそんな父親の言動が気になったので、狩猟大会で起こったことの説明を求めにハーデル先生を訪ねます。

 

ハーデル先生は、狩猟大会のルールでクマを仕留めればもう狩に出る必要がないこと、昔皇后が父親に惚れていて、そんな人物を父親が娘エステルに近づかせたくなかったことを説明してくれました。

 

しかしハーデル先生はエステルが「イリアル」の話とエメルの「精霊石が鳴った」話をすると血相を変え、今すぐ父親の公爵のところへ行かなくてはと言い出し…!

 

 

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」30話はこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった31話の見どころ・考察予想

普段冷静で取り乱さないハーデル先生が、大慌てエステルを父親のもとへ連れていこうとしたところで終わった前回。

精霊石の音が聞こえるというのはどんな重大な意味があるのでしょうか?

 

これまでエメルの精霊石だけでなく、何人かの精霊石の音が聞こえていた描写のあったエステル。

今回はその理由が明らかになるので、注目して読み進んでいきたいと思います。

ある日、私は冷血公爵の娘になった31話のネタバレ込み

精霊石の音が聞こえる

ハーデル先生に付き添われ、父親の執務室に向かうエステル。

 

父親と執事長が出てくると、ハーデル先生は折り入って話がしたいと、なかなか本題に触れません。

すると、自分も会話に入れてほしいエステルが、精霊石の鳴っている音が聞こえたことを話しだします。

 

びっくりする父親と執事長。

そして父親は喜びつつも、その話は他の人にはしてはいけないといいます。

 

精霊石の音が聞こえるのは「精霊士」という特殊な能力を持つ人間だけです。

しかもその精霊士は100年も前に滅んでいます

 

精霊士が復活したことが明るみになれば、大騒ぎになるでしょう。

精霊士についてまだ知りたいエステル

精霊士になると精霊と契約が結べるらしいのですが、その方法に関する記録が残っていなので、今は無理なのだと話す父親。

エステルは、自分も父や兄のように強くなれるのかと思い、期待したので少しがっかりしました。

 

しかしこの程度のことで、こんなにもハーデル先生や父親たちが取り乱すのは何か変です。

精霊士について、まだ自分に話していない秘密があるに違いないと思うエステル。

 

そんな中、エメルが狩猟大会から帰ってきた報告のため、部屋の中に入ってきました。

 

エメルの報告に割って入り、ハーデル先生は父親に相談します。

エステルが今の説明で納得したとは思えないので、何らかの対策をしなければならないと。

 

しかし父親はハーデル先生の意見に反対し、威圧的な口調で先生を黙らせました。

 

険悪な雰囲気になったことを察したエステルは、自分でも、何か隠していることがあったら話してほしいといいます。

エステルに同調するように、事情の分からないエメルもエステルに知る権利があると加勢しました。

さっそく口を滑らすエステル

エメルが味方してくれたことがうれしくなり、エメルに抱き着くエステル。

エメルはそんなエステルに、何が知りたいのか優しく問いかけます。

 

すると、エステルは、さっき他人にはしゃべってはいけないと言われたばかりなのに、あっさり精霊石の音が聞こえることを話してしまいました。

 

そこで父親は改めてカーテンを閉めて、ドアを閉めさせました。

 

無事に話が漏れない空間ができると、エステルはまず、なぜ精霊士がいなくなったかを聞きます。

父親は理由はわからないと答えます。

 

次にエステルは、自分の身を自分で守れるように、精霊の力を使いたいと訴えます。

しかし、大きな力を行使するにはそれ相応の代償が必要であるから、ダメだと言われてしまいます。

 

しかも、代償の問題だけでなく、精霊士の力は領土を広げるためにも役に立つため、危険な人物に利用されてしまうかもしれないとも注意されてしまいました。

 

力を使えないことを残念に思いながらも、理由を聞いて納得するエステル。

 

最後に父親が自分の精霊石はどんな音で鳴っているか?とエステルに聞くと、エステルはとてもやさしい音だと笑顔で答えるのでした。

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった31話の感想&次回32話の考察予想

今回はエステルの能力について明らかになりましたね。

父親の話によると精霊士は100年も存在しなかったということですから、カスティージョ家にもない力ということになります。

 

ずっと自分に自信の持てなかったエステルに誰にもない能力が備わっていたことはとてもよかったようにも思えますが、またもや人から狙われる要因ができてしまったのは少し心配です。

 

また、重大な秘密だったのに、エメルならいいか!とすぐ口を滑らせてしまったので、今後も身内にどんどんばらしてしまうのではないか?という点も心配ですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』31話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」32話はこちら

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪