ボスは元カレくん ネタバレ35話【ピッコマ漫画】裏切りの炎が燃え上がり、飛び火する?初雪の中揺れ動く二組の元カップルの行方とは。

漫画「ボスは元カレくん」原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品で毎週月曜日ピッコマで配信されています

今回は「ボスは元カレくん」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

テリンがコムシンの元を尋ねます。

コンルムの事を話すテリンに、コムシンが反撃するのです。

 

テリンがコンルムの家に泊まった事も知っていると伝えました。

さらに、身体の相性がいいのだと言い質問してもいいかとテリンに聞きます。

 

コンルムはレトルトカレーかと言うのです。

そんなコムシンを見て悔しそうにするテリンでした。

 

その夜、初雪が降りコンルムがデートに誘ってきますが、勝手にキャンセルをしてきたのです。

代わりにコムシンにはヨンハからの着信がありました。

≫≫前話「ボスは元カレくん」34話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガPark マンガがうがう

マンガmee
公式サイト

マンガPark
公式サイト
マンガがうがう
公式サイト

ボスは元カレくん35話に登場するキャラクター

  • イ・コムシン:パクホーム一号店の副店長。四年前に一度ヨンハと付き合うが別れている。現在はコンルムと付き合っている。
  • パク・ヨンハ:パクホーム本社の副社長。コムシンとは水泳のコーチとして出逢う。復讐のためにまたコムシンと付き合おうと躍起になっている。
  • コンルム:一号店のビルのオーナー。コムシンと付き合っている。
  • テリン:コンルムの元婚約者。裏切って他の男と結婚したが、未だにコンルムを頼って会いに来る。

ボスは元カレくん35話の見どころ・考察予想

自分のプライドのために、かなりテリンを焚きつけたコムシン。

テリンにもかなりの未練がありそうなので、この焚きつけた気持ちがテリンを燃やさないか気になります。

 

さらには、なぜ直前でコンルムはデートをキャンセルしたのでしょうか。

これにもテリンが関係してそうです。

 

雪の降る中で、ヨンハからかかってきた電話で二人の進展はあるのでしょうか。

ボスは元カレくん35話のネタバレ込みあらすじ

焚きつけた炎

コンルムとのデートがキャンセルになり落ち込んでいるところにヨンハから電話がありました。

コムシンは雪を見ていると答えます。

 

ヨンハは、初雪だから外に出て見ないかと誘いますが、もうコムシンは外にいるんだと驚きました。

まるで自分を見ているかのように話す事に疑問を持つコムシン。

 

その時、こんな夜遅くに家の前で何をしているのかと声を掛けられました。

ヨンハが目の前に現れたのです。

 

コムシンはどうしてこんなにもうれしい気持ちになるのだろうと思います。

私の家に来たのかと言うコムシンに、雪が降っているから遊んでくれるかと思ったとヨンハは言いました。

 

ヨンハは誰を待っているのかと尋ねます。

自分のはずがないからコンルムかと。

 

コムシンは本当の事を隠して、家に入ろうと思ったら雪が降ってきたから見ていたのだと言いました。

それなら雪がやむまで歩こうとヨンハ。

 

いつやむのかも分からないのにと言うコムシンに、朝までは降らないだろうと伝えます。

雪を見ながらコーヒーなんてどうかと誘うヨンハ。

 

悪くはないとコムシンは伝えました。

 

コンルムの家にはテリンが来ています。

また旦那が問題を起こしたのかと尋ねるコンルムに、あなたのせいだと伝えるテリン。

 

自分のせいと言われ驚くコンルムです。

テリンも、自分の気持ちが理解できないと言います。

 

そして、自分は夫をこの世で一番愛していると叫びました。

コンルムは呆れながら本人の前でやってくれと、そして代わりに伝えようか尋ねます。

 

テリンは拒否し、これからどこへ行こうとしていたのか聞きました。

彼女のところか聞かれたコンルムは、初雪だからそうだと答えます。

 

テリンはなぜ行かないのか、あの人はずっと待っているだろうと言いました。

それとも約束はしてなかったのかと指摘します。

 

コンルムはテリンのせいでキャンセルしたんだと言いました。

テリンは、いつもは無視する癖に涙が出るほど感謝すると伝えます。

 

コンルムはテリンを見ながら映画館での事を思い出していました。

そして、今日はテリンの手を握ってあげたかったと思うのです。

 

テリンの隣には旦那が、そしてコンルムの隣にはコムシンがいたのになぜ手を握って来たのか説教しようと思ってた言いました。

テリンはただ、握りたかったと言います。

 

コンルムは呆れました。

テリンは、コンルムも手を離さなかったと指摘します。

 

離すことは簡単だはずなのに離さなかったのは、嫉妬していたからかとテリン。

驚くコンルムに畳みかけるテリンです。

 

他の男とキスをするのを見てムカついたのかと問います。

コンルムは焦りながら怒った理由はコムシンをからかったからだと言いかけた時、テリンはキスをしました。

 

コンルムは思い切りテリンを突き放します。

そして、ルールを破るなと言ったと声を荒げました。

 

自分はテリンの愛人ではないから、出て行けと言います。

テリンは、今夜だけ2年前に戻ったらダメか尋ねました。

 

一番仲が良かった頃に戻りたいと言います。

今夜が過ぎたら現実に戻り、二度とコンルムの前には現れないと告げるのでした。

 

コムシンのプライドを守るための作り話が、テリンを燃え上がらせます。

そして、その火種がコンルムへも移ってしまったのです。

 

コンルムはテリンにキスをします。

そして、そのままベッドへと押し倒したのでした。

 

おもむろにシャツを脱ぎ捨てたコンルムは、感情を抑えられなくなっていたのです。

ヨンハを意識しないように

コムシンとヨンハはコンビニでコーヒーを飲んでいました。

カフェ代わりにコンビニもいいものだとヨンハが言います。

 

相槌をうちつつ、コムシンは初雪をヨンハと見る事になるとはと嘆きました。

ヨンハは確かにと言い、コンルムは何をしているんだと言います。

 

こんな日はデートだろうと言い、顔は良いのにセンスはないと指摘しました。

たかが初雪だとコムシン。

 

たかが初雪なのに、なぜ外にいたのかとヨンハは言います。

コムシンは飲み終わったら帰ろうとしか言えません。

 

雪の中を歩くうちにヨンハの手が冷たくなりました。

軍隊に行ってから冷え性になったと言います。

 

コムシンは無視をしていました。

そんな姿に聞こえているのかと言い、手が冷たいとヨンハ。

 

コムシンは冷たく、ポケットに手を入れたらいいと言います。

ポケットがないとヨンハ。

 

彼氏がいるのを忘れたのかとコムシンは言います。

手を繋げるなんて思わないでと伝えました。

 

ヨンハは期待もしていないと言います。

そして、コムシンの手をポケットから出して自分の手を入れたのです。

 

コムシンは驚き、何をしているのか尋ねます。

ヨンハはケチらずポケットは二個あるんだから使わせてと言いました。

 

呆れてコムシンは、自分の手も二個あると指摘します。

仕方なく指先に息を吹きかけるコムシンに、手が冷たいか尋ねるヨンハ。

 

ヨンハは反対側に行き、反対のポケットに手を入れます。

少ししたらまた反対側に行くのです。

 

コムシンは歩きにくいから辞めて欲しいと伝えました。

自分が合わせるからすぐ慣れるだろうとヨンハ。

 

そして、凍傷になるよりもいいし、ポケットが大きいから寒いなら入れればいいんだと言います。

いれるわけがないと言うコムシンの手を握り、ヨンハはポケットの中に入れたのです。

 

コムシンが名前を呼びつつ怒ると、ヨンハはドキドキするか尋ねるのでした。

あり得ないとコムシン。

 

それなら、生きるための術だと思えとヨンハは言うのです。

コムシンはヨンハとつないだ手がピリピリすると思います。

 

それはまるで電流が流れているようでした。

コムシンはヨンハの事を、一度だけでいいから会ってみたい芸能人だと思う事にします。

 

サインが欲しくて挨拶をした抱けと思い込もうとします。

さらに、自分のものになる事も考えられないスターだと思い込むのでした。

思いがけない行動

雪がやむまで歩こうと思ったけど、この辺りでやめようとヨンハが言います。

明日は自分が店を開けるからいつもよりも1時間遅く出勤してとヨンハが伝えました。

 

コムシンは了解します。

そして、気を付けて帰ってと伝えました。

 

ヨンハは可愛く、ポケットがないから早く帰ると言います。

思わず笑うコムシンに、笑顔が本当に素敵だとヨンハは言いました。

 

4年前惨めにフラれたけど未だに好きだと伝えます。

満更ではない顔をしながら、そんな事を言っても無駄だと言うのです。

 

ヨンハはちょっといいかと言います。

コムシンは、今度はどこを触るつもりだとけしかけました。

 

まつげがついているから取ってあげるとヨンハ。

コムシンは恥ずかしそうにまつげかと思うのです。

 

コムシンの頬を触るヨンハ。

なぜこんなにもドキドキするのかと思います。

 

さらに、顔が赤くなるのはなぜなのかと焦るのです。

ヨンハに気が付かれる前に早く家に入ろうと、取れないなら大丈夫だと伝えました。

 

なかったとヨンハ。

コムシンは、何がなかったのか尋ねます。

 

最初から何もついていなかったとヨンハは言いました。

そして、コムシンの顔を包みながらキスをしたのでした。

ボスは元カレくん35話の感想&次回36話の考察予想

呆れたり、声を荒げたりしたコンルムはテリンを拒否すると言うよりは、テリンになびかないように自分を保つ行為だったのかなと思うくらいあっさりとコムシンを裏切りましたね。

 

コムシンとデートをしていても考えるのはテリンの事でしたが、ちょっとがっかりしました。

そして、初雪の中の寒さでいい感じに距離が近づくコムシンとヨンハ。

 

コムシンもまた、ヨンハになびかないようドキドキする事を有名人だからと思い込んでいましたね。

なんともいじらしくかわいく思えました。

 

ヨンハがキスをした事でさらに進展するのでしょうか。

次回も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ボスは元カレくん」36話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、無料で読める作品からここでしか読めない限定作品まで多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレットやりぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロード
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロード
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロード
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロード
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロード

おすすめ電子書籍サービス

漫画アプリ以上の作品数♪安心安全に使える電子書籍を厳選紹介♪

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • ダウンロード
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
  • ダウンロード

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
  • ダウンロード