かりそめの公爵夫人ネタバレ

漫画かりそめの公爵夫人は原作Jin Saeha先生、漫画Han Jinseo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「かりそめの公爵夫人」72話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
秋の討伐に向けて乗馬を習うことにしたイヴォナ。騎士のだれかでいいと言うイヴォナに、もちろんクロードは俺が教えると言い出します。そんな中、イヴォナに一通の手紙が届き…。

≫≫前話「かりそめの公爵夫人」71話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガPark マンガがうがう

マンガmee
公式サイト

マンガPark
公式サイト
マンガがうがう
公式サイト

かりそめの公爵夫人72話の注目ポイント&考察予想

秋の討伐にはシステインに乗るわけにはいかないから乗馬は必須です。

馬車では行けない討伐地もあるから。

 

そんなイヴォナにクロードは白馬をプレゼントしました。

前半はクロードのイヴォナ愛が感じられます。

 

そして今回イヴォナにまたもや問題発生です。

ボルト家からの手紙、それは家宝の秘笈が盗まれたと言うもの。

 

それはいったい何を意味するのでしょうか!?

かりそめの公爵夫人72話のネタバレ込みあらすじ

イヴォナの乗馬の腕前もだいぶ上達したところで、クロードが討伐用の馬に乗り換えようと言いました。

 

イヴォナが、跨っていた練習用の馬から降りようとすると、クロードが抱きかかえて降ろしてしまいます。

落ちて怪我したら大変だと言うクロードに、真っ赤になるイヴォナ。

 

2人をのぞき見していたルキウスはプルプルと嫉妬の炎を…。

イヴォナの愛馬!?

クロードは1頭の馬のところへイヴォナを連れていきました。

 

皇帝から下賜されたその白馬は木漏れ日を浴びて輝いています。

クロードには長年共にしてきた愛馬がいるから、これからはイヴォナが乗るようにと言いました。

 

その白馬はクロード以外乗せないのですが、イヴォナだったら主人として認めてもらえるだろうと言われて、ドキドキしながらイヴォナは馬へと歩を進めます。

 

手を差し伸べると、白馬は1歩歩み寄りイヴォナにすり寄りました。

名前をつけてやれとクロードが言うので、マルグリット、と命名します。

 

その近くで様子を見ていたルキウス。

イヴォナは多くの神獣と触れ合ってきたから、神獣だけでなく動物にも好かれるようになったのだろうと悦に入っていました。

 

ただ、今回はそれだけが理由ではなさそうだとも気づいています。

イヴォナが気づかないところで、クロードが白馬にものすごい圧を送っているのでした。

ボルト家からの手紙

乗馬の練習を終えたイヴォナはセリーを伴って廊下を歩いていました。

 

ステファンがイヴォナを出向かるように立っています。

その目は何かを訴えていました。

 

イヴォナはセリーに用事を頼みその場を去らせます。

ステファンに何かあったのかと訊ねました。

 

ステファンは1通の手紙を差し出します。

それはボルト家からの報告書。

 

イヴォナはクロードと結婚してすぐの頃、ボルト家の使用人に滞納していた給料と退職金を払いました。

そのうちの数名には父親の監視役として残ってもらい、定期的に報告を受けていたのです。

 

でも、今回は少し早いと感じたイヴォナ。

封を開けて中身を見ると、ボルト家に泥棒が入ったと書かれていました。

 

特段盗むようなものはないのですが、失くなったのは書斎にあった古くて小さな金庫だけだというのです。

手紙を読んだイヴォナは体を震わせました。

盗まれたものは?

その金庫の中には、ボルト家に伝わる家宝が入っていました。

それはイヴォナが前世で巨大な魔力を手にするために身を投じた秘笈。

 

いくら他に金目のものがなかったからといってそんなものを盗むなんて、と訝しむイヴォナ。

そもそもボルト家の人間だけが解読できるようになっているため、すぐには使えないはずなのです。

 

でも、秘笈であると知ったうえで盗んだとなったら話は別。

 

トリスタンの可能性も考えましたが、彼は秘笈を使える器ではありません。

仮にほかの召喚師を見つけたとしても、解読が難しく危険でもあるから断るに違いないとイヴォナは考え巡らせました。

 

いっそのとこ、何も知らない泥棒の仕業だと思いたいイヴォナ。

隠し場所を知っているのは父親と自分とそして…セリーだけ!

 

実はそのセリーは、ガスパルと通じていたのです。

かりそめの公爵夫人72話の感想&次回73話の考察予想

前話(71話)でガスパルにイヴォナに変わる「影」が必要ではと言ってきた人物と、今回の秘笈が関係ありそうです。

 

ただ単純に他の召喚師を見つけろという意味ではなかったみたいですね。

イヴォナにまた何か危険なことが起こってしまうのでしょうか。

 

セリーはガスパルにイヴォナのことを報告していたようです。

そのセリーが家宝の入っている金庫の場所を知っていたということは、ガスパルとトリスタンも知っていたと考えられます。

 

秘笈は解読が難しいし危険だとイヴォナは言っていました。

嫌な予感がします…。

まとめ

今回は漫画『かりそめの公爵夫人』72話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「かりそめの公爵夫人」73話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレットやりぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロード
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロード
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロード
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロード
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロード

おすすめ電子書籍サービス

漫画アプリ以上の作品数♪安心安全に使える電子書籍を厳選紹介♪

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • ダウンロード
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
  • ダウンロード

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
  • ダウンロード