ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ45話【ピッコマ漫画】幸せをかみしめるエステル

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」45話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
星座祭の夜のダンスパーティーで、父親やカルルと踊り大満足のエステル。
踊り疲れてバルコニーで休んでいると、エメルがプリンを持って現れました。
エステルは祭りの最後に自分からエメルをダンスに誘い、星座祭を満喫しました。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」44話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった45話の注目ポイント&考察予想

前回、楽しみにしていたイベントの一つである星座祭が終わりました。

そして今回は楽しみにもう一つのイベント、誕生日が描かれます。

 

星座祭の日もエステルもとても大切に扱ってくれていたカスティジョ家の人々や使用人たち。

誕生日はより一層盛り上がるでしょうから、その中で人生初の誕生パーティーに感動するエステルが見どころです。

ある日、私は冷血公爵の娘になった45話のネタバレ込みあらすじ

エステルの誕生日の朝

星座祭が終わり、今日はエステルの誕生日パーティーの日です。

屋敷はピンクと黄色で彩られ、朝から侍女のジェーンとステファニーから誕生日プレゼントをもらいました。

 

レース編みとリボン付きのヘアアクセサリーです。

さらにアニーからは大好きなウサギのぬいぐるみとおそろいのドレスをプレゼントされました。

エステルは怖いくらいに嬉しいことばかり怒るので不思議な気分になるのでした。

お散歩と雪だるま

エステルは庭に散歩に出て、自分とジンで作った雪だるまをカルルに見せます。

雪だるまの間抜けな顔が、エステルに似ているとからかうカルル。

 

エステルは必死に否定しますが、カルルはますます楽しそうにからかってきます。

エステルはぷんぷん怒って、明日はカルルにそっくりなカルだるまを作っちゃう!と宣言!

 

しかし意外にもカルルは自分も一緒に雪だるまを作る、と乗り気でした。

そうなると、パパだるまも作ってダルマージョ一家にするというのもいいな…!と思うエステル。

パーティーの時間になったので、二人は仲良く屋敷に戻っていきました。

騎士団員からのプレゼント

屋敷に戻ると、騎士団の団長が山のようなプレゼントの前で待っていました。

それは全部騎士団員からエステルにあてた誕生日プレゼント。

 

エステルはそのあまりの量に、団長がプレゼントを強要したのでは?と疑ってしまうほど!!

しかし団長は、団員それぞれがエステルのために自ら用意したものですよ、と笑顔で教えてくれるのでした。

 

エステルは自分の誕生日が決まったのが最近だったので、誕生日プレゼントには期待していなかったのですが、みんなが一生懸命用意してくれてうれしさがあふれてきます。

誕生日パーティーの幕開け

そしてついに広間でエステルの誕生日パーティーが始まります。

エステルにパーティー初めに挨拶をするように促す父親。

 

エステルは大勢の前で挨拶をするのは初めてなので、緊張して噛んでしまいました。

緊張のせいで、ゆっくりしていってね!なんて公爵令嬢らしくない変なことを言ってしまうし…。

 

それでも会場は大盛り上がり!

みんな口々に誕生日おめでとうございますと、拍手で言ってくれるのでした。

ごちそうを食べ、プレゼントを開け、なにお祝いされて大喜びのエステル。

 

カルルからは剣より軽くて扱いやすく弓をもらい、今度使い方も教えてもらうことになりました。

父親からはとても大きくて貴重な精霊石をもらいました。

エステルはオーラが使えないので、気後れしてしまいますが、父親曰く、最上級の精霊石は持ち主を守ってくれるのだとか。

パーティーの終わり、不吉な予感

パーティーが終わり、幸せいっぱいでベッドに入るエステル。

明日は雪だるまを作って、カルルに弓を習って、プレゼントを整理して…、と楽しいことばかり考えているうちに眠ってしまいました。

 

ふと気づくととても体が冷えていることに気付くエステル。

半分眠った状態だったので、自分でお布団をけ飛ばしちゃったのかな?と不思議に思いつつ、寒い理由はわかりません。

 

ところが、目を開けてみると、知らない部屋の石畳の床にそのまま寝転がっていました。

一瞬、母親と暮らしているときの夢を見ているのかな?と思いますが、夢にしてはあまりにもリアルです。

 

周りをキョロキョロしつつ、アニーとジェーンの名前を呼びますが、返事はありません。

そして、背後で急に重い扉があく音が鳴り響き、部屋に魔導士が入ってきました!

ある日、私は冷血公爵の娘になった45話の感想&次回46話の考察予想

思った以上に派手な誕生日で、びっくりですが、それよりもびっくりだったのが話のエンディング。

幸せの絶頂で不幸へ突き落とすなんて!

 

起きたとき見知らぬ部屋にいるだけでも相当の恐怖だと思うのですが、そこがベッドでもなければ、毛布すら掛けていないなんて、とんでもない恐怖でしょう。

 

ドアから入ってきたのは、手のしわからみて、老齢な魔導士。

ということは、すでに遭遇している、宮廷魔導士なのでしょうか?

エステルの無事を祈りながら、次回を読み進めていきたいと思います。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』45話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの45話のまとめ
  • エステルの誕生日当日を迎え、次々とプレゼントを渡す使用人たち。
  • 夜の誕生日パーティーで特別なプレゼントを渡すカルルと父親。
  • 幸せな気持ちでベッドで寝たのに、目が覚めると見知らぬ寒々とした石畳の部屋に転がされているエステル。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」46話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら