ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ51話【ピッコマ漫画】エステルの提案とは?

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」51話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ついに自分の心と体を取り戻したエステル。
アニーと再会を喜び抱き合い、「ただいま」と言って、やっと本当の意味で家に帰ってきたのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」50話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった51話の注目ポイント&考察予想

エステルとエメルの関係性の変化

前回、エメルの行動によって刺激されたエステルが無事、元の自分を取り戻せましたが、エメルとエステルの関係はむしろ変わっていきます。

これまでは、ひたすらエステルをかわいがり、守っていたエメルですが、今回の護衛失敗は大きな傷となっています。

しかもそれを励まそうとするエステルの行動が裏目に出てしまい…。

 

今回はそんな責任感の強いエメルと、エステルの思いやりが完全に行違う回なので、二人の本心を考えながら、読み進めると面白いでしょう。

ある日、私は冷血公爵の娘になった51話のネタバレ込みあらすじ

すれ違うエステルとエメル

自分を取り戻したエステルは、改めてバルコニーに出ました。

そしてエメルもそこにやってきました。

エステルは、エメルにかみついて酷いことを言ってしまったこと、エメルはエステルに自分の気持ちを押し付けてしまったことをそれぞれにわびます

 

それでもエメルは、エステルを護れなかった自分を許すことができません。

エステルはエメルを慰めるために、父親や兄カルルでも誘拐を防げなかったから仕方がないことだと、声をかけました。

だから自分を責めなくていいよと。

 

しかしエメルは、父親や兄にできないことはエメルにもできなくて当然と考えるエステルは、自分のことを護衛として信頼していないのだと思い、余計に落ち込みました。

そして、その複雑な思いをエステルに打ち明けずに、簡単な挨拶をしてその場を去ってしまいました。

じゅーさんの様子

場面は変わり、エステルの部屋。

父親がエステルの様子を見に来ました。

 

エステルはエメルの態度が引っ掛かっていましたが、そのことは父親に伏せ、じゅーさんの様子について尋ねました。

父親によるとじゅーさんは傷の手当のために、今は首都にいるそうです。

そして、エステルは髪の短いじゅーさんを男の子だと思っていたのですが、女の子だということがわかりました。

自分の力不足にいら立つエメル

再び場面は変わり、屋敷の廊下を歩くエメル。

エメルはエステルを護ると誓っておきながら、その約束を果たすことができませんでした。

だから、エステルが誘拐されてからというもの、気が狂うほど悩み苦しみました。

 

しかしそんな自分はにたいして、守れなかったことは仕方のないことだから、自分を責めなくいいというエステル。

その言葉で、エメルは自分には力がないから、自分を責める資格すらないのだ!と思い込んでしまったのです。

エメルの悩みを笑い飛ばすロイ

場面は変わり、ロイと一緒に散歩するエステル。

ロイは、エメルとエステルのやり取りを聞いて、最近機嫌が悪いエメルの心中がわかり、大笑いするのでした。

エステルはエメルが機嫌を悪くする理由がわかりません。

 

そこでロイは、エステルがエメルに「自分を責めないでいい」といったことは、戦って守る騎士にとっては、自分自身が必要ないと言われていることと同じだと教えてあげました。

エステルはそんなつもりはなかったので困ってしまいますが、ロイはしばらくこのネタでエメルをからかえると思って、大はしゃぎです。

じゅーさんとの再会

エステルはじゅーさんを首都から呼び寄せ、自分の部屋に招待しました。

じゅーさんの顔を見るなり笑顔で手を振るエステルとは対照的に、いきなり土下座をするじゅーさん。

エステルは悲しい顔をして、すぐにじゅーさんをその姿勢から戻し、自分の隣に座ってもらいました。

 

近況を聞きながらじゅーさんの手を握るエステル。

慣れないことにじゅーさんはドギマギしています。

 

じゅーさんがまだどこに住むか決まっていないというと、エステルは一緒に暮らそうと誘い…!?

ある日、私は冷血公爵の娘になった51話の感想&次回52話の考察予想

前回せっかくエメルがきっかけとなってエステルがもとの自分を取り戻したのに、今回は二人がすれ違ってしまいましたね。

それはある意味エメルがエステルを本気で護衛していたからゆえだし、エステルがエメルを護衛としてだけでなく、人として大事にしている故なのですが…。

 

エメルはマスターと呼ばれる、騎士の中でも選りすぐりの能力を持つ天才だっただけに、今回失敗したことはショックだったでしょう。

そのうえ、エステルがカスティージョの父と兄とエメルを比べて、「できなくてもしょうがない」と判断したことは、プライドを傷つけられたのではないでしょうか。

 

エステルに自分の力を信じていて欲しかった、でも実際に護衛を失敗しているという、ある意味信頼を失うことが自業自得の構造になっているため、エメルも納得するのは難しですよね。

でもせっかくエステルが元気になったので、エメルと仲良くじゃれ合うところが早く見たいです。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』51話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの51話のまとめ
  • エステルはエメルに自分を責めるないでと慰めるが、エメルは自分の存在意義を否定されたように感じ余計に落ち込む。
  • エメルが落ち込んだ理由のわからないエステルに、ロイが騎士の本分とエメルの護衛としてのプライドについて説明する。
  • エステルがじゅーさんを部屋に招待し、一緒に暮らさないか?と提案する。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」52話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら