韓国語略訳|公爵夫人の50のお茶レシピ114話先読みネタバレ!秘密を打ち明けたクロエは、アルフォンスとの愛を深めて、幸せへの1歩を踏み出す

漫画公爵夫人の50のお茶レシピ」114話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ114話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

元クロエとの対話を終え、幸せになることを改めて決意したクロエ。

 

しかし、元クロエと2度と話すことが出来ないことに、寂しさもおぼえるのでした。

 

憑依者の新しい可能性としての二人

対話を終えたクロエは、水晶を見つめて切なそうです。

振り返ると、そこにはアルフォンスの姿がありました。

 

いままでの苦労をねぎらうかのように抱きしめるアルフォンス

 

抱き合う二人に、無事に終わってよかったと聖女が話かけます。

クロエは慌てながらも聖女に感謝します。

 

聖女は、クロエとハジョンが互いの世界で幸せに暮らしていたことに安堵しているようです。

クロエとハジョンは、知らぬうちにこちらの言葉とあちらの言葉を混ぜて話していたそうですが、半分くらいの内容は聖女も聞いていたのでした。

 

会話を聞かれていたと思うと、恥ずかしくなるクロエです。

 

改めて聖女に感謝を告げると、聖女は憑依者の新しい可能性が垣間見れたことが嬉しい様子です。

そして、二人の幸せを祈る聖女と別れを告げ、その場を後にするのでした。

秘密を打ち明けて、愛を深める二人

元クロエとの対話が無事に終わり、すがすがしい気持ちのクロエは、秘密を知ったアルフォンスに伝えたいことがたくさんあると話始めます。

ルフォンスがいるこの世界に来て幸せだということを伝えると、アルフォンスもクロエがそばに来てくれた奇跡を喜びました。

 

そして、世界と時代を超えて会いに来たと、クロエはアルフォンスにキスをします。

アルフォンスは幸せを噛み締めて、クロエは愛しているとアルフォンスに伝えて、二人はまたキスをして体を重ねるのでした。

 

二人が幸せそうでなによりですね!

 

クロエは、アルフォンスにハジョンの顔を見せたくなかったと打ち明けます。

ハジョンの頃の顔は、そんなに可愛くないから、アルフォンスに会う前に可愛くなれてよかったということでした。

 

そんな姿を見ながら、アルフォンスはクロエが時折見せる自分に対しての自信のなさから、自分を大切にしていないと感じます。

そして、クロエにもっと自分を大切にしてほしいことをストレートに伝えるのでした。

 

アルフォンスのこういう気遣いは、素晴らしいですね!

 

アルフォンスの気遣いにクロエは嬉しさと申し訳なさを感じながらも、わかったと返事をします。

そして、秘密を打ち明けて、本心で話ができる今を夢のように感じて、クロエはアルフォンスを抱きしめるのでした。

 

クロエは、二人だけの秘密ができたみたいで、少し嬉しそうです。

公爵夫人の50のお茶レシピ114話の読んだ感想

クロエの気持ちの引っ掛かりが取れて、ますます幸せになる第1歩を踏み出した感じですね!

これを機に、クロエがもっと自分に自信を持って、自分を大切にすることを願いたいます。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』114話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」115話はこちら