エボニーネタバレ

漫画「エボニー」は原作JAYA先生、漫画Neida先生,REDICE STUDUIO先生の作品です。

 

前回、ボコボコにしたカート・トレールをジャクソンの所有するホテルに拉致し、計画を聞き出しました。

しかしその計画は夫人のスキャンダルを狙い、それでもその計画がうまくいかなければ、ジリアンを拉致しようとしていたなどと言うあまりにひどい計画を知ります。

 

その上、男と女は何回か交われば情が移るなど自分勝手で妄想的な、まるで性犯罪者のようなカー十の思考回路に、さすがにキレたエボニー(レイブン)とジャクソン。

ジャクソンはカートをナイフで暴行し、しゃがんでギリギリはいれるくらいの樽にいれ、カートが死ぬまで監禁することにしました。

そして、また顔に新しい傷ができていたジリアンに、すぐ家を出るように告げたのです。

≫≫『エボニー』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「エボニー」の23話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

エボニー【23話】の考察予想

ゴジさん
エボニー【23話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

ジリアンは家を出てどこに行くの?まさかシュナイダー城?

前回、エボニーはジリアンにすぐ家を出るように、荷物をまとめるように指示しましたね。

気になるのはどこに行くのかですが、きっとエボニーが、安全なところにかくまうのだと思います。

そこで考えられるのはシュナイダー城ではないかなと思います。

一緒に暮らしていれば安全ですし、シュナイダー城は大きいので部屋も有り余るほどあるでしょう。

そして、シュナイダー大公とのスキャンダルをでっちあげる予定ですので、一緒に住んでいても都合が悪いこともないし、ジリアンを守れて一石二鳥ではないかな?と予想できます。

エボニー【23話】ネタバレあらすじ

城に帰ると、エボニーはジュローに、次の仕事は何かと聞きます。

カート・トレールを監禁したのはいいものの、エボニーとカートが一緒に競馬場を出るのを見た人がたくさんいるため、マーカス・シェドルの耳に入るのも時間の問題だと心配しているのです。

 

そうなるとマーカス・シェドルがジリアンに何をするかわからないから心配しているのです。

それを聞いたジュローは、次の相談はシュナイダー大公とするように、そして、宮廷で戦死者を忍宴会が開かれること、当然出席するジリアンはハイエナに狙われて危ないからシュナイダー大公の守りが必要だと告げました。

そして、納得したエボニーは、ジュローにも追う一つ気になっていたことを聞きます。

 

そう、ジャクソンの素性そして任務です。

するとジュローは、あなたにどこまで話していいのかわかりません、と言い、シュナイダー大公に直接聞くように言います。

 

そこでわかりましたと部屋を出るエボニーは、勿論シュナイダー大公に聞くつもりはありません。

ジュローが離さないということは、自分が知らなくてもいい情報だということだからです。

そんなエボニーを、ジュローは驚いた眼で見つめます。

 

そして舞台はジリアン鄭に戻ります。

エボニーは、慌てるジリアンに、事が終わるまでホテルに泊まってもらうと告げたのです。

そしてここを出たらシュナイダー大公が面倒を見てくれること、世話係も危険だから一緒に来ていいと許可を出します。

 

黒いドレスを買いに行くことにして家をでろ、宮廷で戦死者を忍宴会が開かれるからというと、ジリアンは笑いながら泣き崩れます。

そう、宴会、勲章の授与式でもなく、追悼式でもなく、宴会、最低な国です。

 

シュナイダー大公がジリアンに用意したホテルは、ランセンの最高級ホテルでした。

 

中ではジャクソンとシュナイダー大公が待っていて、実家のものが来ても誰にも会わないようにということ、そしてジリアンを拉致監禁しようとしていた男はレイブンが処理したということを告げると、想像していなかった話にジリアンは驚きを隠せません。

エボニー23話の感想&次回24話の考察予想

なるほど、シュナイダー城ではなく最高級ホテルだったのですね。

まあ普通に考えて最高級ホテルなら警備もばっちりですし、シュナイダー大公は財力はいくらでもありますもんね。

しかし、エボニーがジュローにジャクソンのことを聞いたときは私がとても気になっていたことだったので、少々興奮しましたが、ジュローの返答、すごく意味ありげでした。

 

聞くなということですよね、何者なんでしょう、、と、最近ジャクソンの魅力に惹かれていた私には、読んでる間そのことが気になって仕方がなかったのですが、久しぶりにシュナイダー大公を見たら、ジャクソンが大公のオーラに消されました。

やっぱりシュナイダー大公かっこよすぎますね。笑

 

そして最後、ジリアンは自分が拉致監禁されそうだったと子を知りますが、次回、自分が危ない目にあいそうだったことを知り、今まで以上に危機感を持つのだと思います。

そして、助けてくれたレイブンのためにも、レイブンたちを裏切らず、いい味方になりそうですが、宴会でどんなハイエナたちがいるか、そしてシュナイダー大公といよいよスキャンダルをでっちあげるのかなど、次回の展開にも期待です。

まとめ

今回は漫画『エボニー』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『エボニー』の他の話数ネタバレはこちら