緑陰の冠 ネタバレ17話【ピッコマ漫画】ランの創作した世界ではなかった!?ということは、ユスタフは主人公じゃない?

漫画緑陰の冠は原作Siya先生、漫画binu先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「緑陰の冠」17話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
深い眠りに落ちたランは精神界に来てしまいました。そこで青炎イスタリフと薔薇のウスラの精霊惨撃に出会います。2人はランのことを「読む人」だと言いました。そこへ別の精霊が現れ…。

≫≫前話「緑陰の冠」16話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

緑陰の冠17話の注目ポイント&考察予想

精神界でランは3人の精霊と会いました。

そこでランはこれからの生き方に大きな影響を及ぼすほど重大な事実を知ることになります。

 

私って天才だと思ってたのに…。

困惑するやらがっかりするやら、すっきりとはいかない状態で目覚めることになりましたが、精霊はランに何を告げたのでしょう!?

緑陰の冠17話のネタバレ込みあらすじ

3番目に現れた精霊は、どうやらかなり格上の存在のようです。

 

その精霊は、ランにこんにちは、と声をかけにっこり微笑みます。

ランもこんにちはと返しました。

 

その精霊が翼を大きく一振りさせると、あたりの霧が晴れていきます。

すると、ポンッと音をさせて雲でできたテーブルと椅子が現れました。

 

精霊はランにどうぞ、と椅子を勧め…。

この世界はランの創作したものじゃない!?

精霊の世界は厳格な階級制度が存在します。

精霊王を頂点に、最上級・上級・中級・下級・最下級というピラミッド型で成り立っっているのです。

 

ランはこの精霊を上級かもしくは最上級の精霊だろうと思いました。

 

用意されたクッキーをひとくち口に入れると、あまりの美味しさに夢中になってしまうラン。

そんなランに、精霊がこの世界についてどこまで書いたのかと訊いてきました。

 

一通り説明するラン。

ランの説明を聞いた精霊は、開口一番この世界はランが創作したものではないと言いました。

 

驚いたランは思わず立ち上がり、自分の書いた物語と同じだと反論しまが、すでに存在する世界を読み取ったと言われます。

世界を読むものを、人間は預言者というと…。

 

ランは混乱しました。

そこでハッと気付きます。

 

この世界が自分の創作したものでないとしたら、ユスタフは主人公じゃない…?

現実に存在する世界だった!?

精霊は、読む者たちは読み取る方法も、内容も時期もそれぞれ異なり、同じ世界を読み取って文字で記せば預言書になると続けます。

 

ランは、ここは元から存在する世界なのかと訊ねました。

そのとおりだと答える精霊。

 

ランがムキになって、自分の考えた設定になっていたと訴えると、まさしく読み取ったのだと言いました。

だからといってランを否定するつもりはないと言うと、物語の続きを書いたのかと訊いてきます。

 

ランが小説を書いたのはあれが最初で最後でした。

自分の創作ではないと知り、ランはがっかりします。

 

ではどうして私はここにいるのかと精霊に訊くと、それはわからないと言われます。

ただ、今の体の主が死んだことはランから聞いていた精霊は、元の世界のランも死んだのではないかと言いました。

 

そして、1つ言い当ててみようと言うと、元の世界の名前はこの世界の名前と同じだったのではないかと問います。

実は、元の名もランでした。

 

ランも、元の世界の自分は死んだのではと頭を掠めたことはありますが、それでもあっちで目覚めれば戻れるかもという希望は持っていたのです。

 

これは稀有な出来事だと精霊が言いました。

そなたが我々の世界を読み取ったのが原因で間違いないとも言う精霊。

 

それにその体の近くには「扉」があったと。

 

精霊がイスタリフに謎は解けたかと声をかけると、イスタリフはにこやかに解決したと答えました。

読む者に出会うことは珍しいから楽しかったとランに告げると、霧が晴れ精霊たちの姿も消えてきます。

 

まだ疑問の残るランは待って!と言いますが…。

 

ドンッとベッドから落ちた衝撃で目を覚ましたラン。

目に飛び込んできた天井を見て、自分の寝室ではないことに気付きます。

 

また別の人に憑依しちゃっていないか、慌てて鏡を確認しました。

ラチア家のランのままで、ほっと胸を撫で下ろします。

 

辺りを見回すと豪華な宝石がたくさん!

公爵夫人の部屋でした。

 

気配を察して侍女が部屋にやってきてほっとした表情を浮かべます。

ランが、何があったのか訊ねると、その前にユスタフに知らせると言う侍女。

 

ランが目覚めるのを、ずっと待っていたと言いました。

緑陰の冠17話の感想&次回18話の考察予想

元の世界のランは、実際に憑依したのは見た世界の7年前だから、こっちの世界の未来を見たということ?

そこを考え始めると混乱しそうだから、とにかくキャラも設定もランが作ったものじゃないということが一番大事!

 

ユスタフが将来悲惨な状況になることも、ランのせいじゃないと思えば罪悪感を感じる必要もありませんしね。

元の世界の体は死んでいると言われるのはキツイけど、なんとなく予感はしていたみたいです。

 

さて、ランが眠っている間に何が起きたのでしょう。

まとめ

今回は漫画『緑陰の冠』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

緑陰の冠の17話のまとめ
  • ランは、自分が創作したと思っていたこの世界は実際に存在して、未来を読んだのだと言われる。
  • 元の世界の名前も「ラン」だった。精霊に、あちらのランも死んでいるだろうと言われる。
  • ランが目を覚ますとそこは公爵夫人の部屋だった。

≫≫次回「緑陰の冠」18話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら