テムパル〜アイテムの力〜

漫画テムパル~アイテムの力~原作Saenal先生、作画Team Argo先生 脚色Monohumbug先生の作品です。

 

前回は、NPCのドランの登場があり、神殿の敵をドランを中心に敵を倒していき、主人公は応援するだけの他力本願での戦闘シーンでした。そして、今回は敵の親玉が登場するかと思いきやまったく別の人物の登場で予想外な展開が待っていました。

果たして今回は、主人公の活躍はあるのか!?

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「テムパル~アイテムの力~」の5話を読んだので、ネタバレと読んだ感想をご紹介します。

テムパル~アイテムの力~の【5話】の考察予想

未だに主人公グリードの活躍が見られないままネームドNPCのドランの活躍のみで成り立っていますが、これから主人公グリードがどのように活躍して、S級クエストを達成することができるのか?

または今回も同様にS級クエストを失敗するとレベルが更に-2になるようなので、また失敗してしまうような気もしてきます。

テムパル~アイテムの力~【5話】ネタバレあらすじ

60レベルの装備を装着することができた主人公ですが、ペナルティのせいで生命力はたったの34でした。

敵の攻撃をかすり傷でも受けてしまうと死んでしまう状況で、さらに周りは150レベル帯の敵が多く絶望的な状況になりました。

 

やっとやる気を出して復帰したと思ったらすぐに死ぬ状況だと諦めかけたその時!

多くの敵がNPCのドランと主人公グリードに向かって攻撃を仕掛けに行きますが、ドランが周りの150レベルの敵をどんどん倒して圧倒していきます!

 

敵の数も少なくなってきて、グリードはドランのお陰でこの場を乗り切ることが出来ると希望を持ちかけた時に、さらに敵の増援が到着してしまいました。

 

このままですと、きりがなく永遠と敵を倒すだけで、目的の伯爵の娘アイリーンを救出することが出来ないと考え、またドランは主人公グリードはまだ能力を隠していると考えており、ドランが敵の包囲網を突破するために、主人公のグリードを下まで突き落とし着地のためドランが、浮遊魔法で着地の衝撃を吸収し、グリードはなんとか生き延びる事に成功しました。

 

下に到着すると黒魔法を放とうとしている敵がおり、それも何とかドランが撃退し、ドランのお陰でこのS級クエストを達成することができるとグリードは考え脳天気な考えを持ち、自分のできることをやろうと決意をし、何と他力本願な応援を始めました。

 

何とか呪文が完成する前に詠唱をしている黒魔術士に攻撃をしようとドランは攻撃を開始しますが、接近戦を得意とする敵がどんどんドランの元に駆けていき攻撃して行く中、何とか呪文が完成する前に努力をしますが、その努力も虚しく呪文が完成してしまいます。

 

主人公グリードの応援のせいと敵の接近戦の攻撃を捌ききれず、敵の黒魔法の呪文が完成し、ドランに向けて黒魔法の攻撃を放ち、その攻撃が直撃すると、苦しそうにもがくと、自分は、ステイムの影は家門を守る秘剣で任務を遂行する決意をし、気合を入れるとその黒魔術師による呪文が解けることに成功しました。

 

このドランはネームドNPC(ゲーム内で有名であったり実力が認められたキャラクター重要な役割を占める事が多い)で特別な力を持っており、そのお陰で、黒魔法の呪文を解くことができ、敵はその姿を見て、動揺して統制がとれないままの状態になり、ドランは敵のスキを突くべく攻撃を開始しました。

 

これで、形勢逆転かと思ったその時。

そのドランの攻撃を魔法のシールドで防ぐ人物が登場することになります。

 

その人物はこの生贄を守ることがS級クエストでこちらと敵対するプレイヤーの黒髪ロングの魔女のような格好をした「血色の魔女ユラ」の登場です。

テムパル~アイテムの力~5話の感想&次回6話の考察予想

今回、敵のボス的な存在が現れるのかと思いきや、同じプレイヤーで、かなり強そうな女性キャラの「血色の魔女ユラ」が登場しました。

おそらくこのユラも上位ランカーで他を圧倒するような強さを持っていると思われますが、こちらにはネームドNPCのドランがいるので、いい勝負してくれるのを期待したいと思います!

 

そして、そろそろ主人公の活躍する場も見てみたいですね!

まとめ

今回は漫画『テムパル~アイテムの力~』5話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回6話のネタバレはこちら