ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ64話【ピッコマ漫画】兄妹水入らずで買い物に行くが…!?

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」64話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
カルルの卒業式に参加するためにアカデミーに来たエステルとエメルは、リドルと出会いました。
リドルは、挨拶をして去っていくエステルの背中を、なぜかにらむような瞳で見つめていて…。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」63話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった64話の注目ポイント&考察予想

リドルの過去と対照的な兄妹

今回は前回の終わりにリドルが見せた暗い表情の理由となった過去がわかります。

リドルが金髪碧眼の爽やか皇子なので忘れてしまいそうになりますが、彼の母親はエステルに対して執着しているあの薄気味の悪い皇后です。

 

リドルは果たして、母親からどんな影響を受けたのでしょうか?

そんなリドルの暗さとは対照的な、エステルとカルルの兄妹にも注目してみてください。

ある日、私は冷血公爵の娘になった64話のネタバレ込みあらすじ

リドルのつらい思い出

場面は変わり、リドルの回想シーン。

リドルは母親である皇后から、もし自分がカスティージョ公爵と結婚していたら、カルルはリドルの兄になっていたかもしれない、という気味の悪い妄想を、繰り返し聞かされて育ちました。

 

そんな妄想でも、幼いリドルの耳には残り、自然とリドルはカスティージョに幻想を抱くようになりました。

しかしカルルと初めて出会ったときその幻想は砕け散ります。

リドルはカルルを見るだけで背筋に嫌な汗をかき、距離を取りたくなってしまうのです。

 

それでもカルルと仲良くなり、「兄弟」のようになれる日を夢見て努力していたリドル。

だからこそ、カルルに妹ができた噂を聞いたときは、その妹に激しく嫉妬していました。

でも、実際にエステルにあうと、その愛らしさにすっかり毒気を抜かれてしまって…。

リドルとゼオンの友情

リドルが路上で物思いにふけっていると、ゼオンがやってきて、声をかけました。

ゼオンは顔色の悪いリドルを心配しています。

 

しかしリドルは、先ほどの回想のせいで、家族仲の良いリドルに嫉妬してしまい、脈絡もなくいきなり、リドルがうらやましいと言ってしまいました。

 

リドルはそれを聞いてびっくりして、自分こそ自分にないものを持っているゼオンがうらやましいと返事をしました。

リドルが最近寮に閉じこもりっぱなしのカルルの話をしだすと、エステルが来ていることを知っているゼオンは、もうすぐカルルは良くなるといいます。

サプライズ成功

カルルが自分の寮の部屋に帰ってきて、やれやれと思っていると、ベッドに隠れていたエステルがいきなり飛び出してきました。

びっくりしすぎて固まるカルル。

エステルは、驚いた?と何度も聞いた後、卒業おめでとうございます!と言いながらカルルに抱き着きました。

 

抱き着かれてもまだエステルの存在に実感のわかないカルル。

いつもの調子で淡々と、エステルにここにつくまでの経緯を聞きました。

 

父親も一緒に来ていると聞くと、嫌そうな顔をしたカルルですが、エステルが来てくれたことはとてもうれしかったので、エステルを抱きしめ頭にキスをして喜びを伝えます

お出かけする二人

せっかくエステルが来てくれたので、プリンのおいしい店に出かけよう!と誘うカルル。

そんな話をしていると、ゼオンが部屋に入ってきました。

 

これから出かけると聞くと、エステルがワンピースのままで出かけると目立つから、と言ってゼオンが1年生の時に着ていた制服を貸してくれました。

 

髪をまとめ、帽子で隠し、眼鏡をかけて、一年生の男の子に変装するエステル。

これで目立たないだろうと!ゼオンに太鼓判を押されて、カルルと出かけますが、カルルが謎の一年を連れているというだけで、アッという間に噂になってしまいます。

 

エステルは気付いていないようですが、二人の後を野次馬たちがついて回っており、カルルはうっとおしくて仕方ありません。

エステルが、たくさん買い込んだプリンをどこで食べようか?と無邪気に聞くと、カルルは、片腕の上にエステルを抱え、しっかりつかまってろと言って…!!

ある日、私は冷血公爵の娘になった64話の感想&次回65話の考察予想

無事にエステルのサプライズが成功してよかったですね。

前回の話には、エステルの気配にカルルが気付きかけていたので、もしかしたらいつものように、気づかないとでも思ったか?ニヤリ!みたいな展開も予想していたのですが、驚きすぎて真顔になるカルルが新鮮でとてもかわいかったです。

 

ゼオンのアドバスで、変装して出かけた二人でしたが、アッという間に噂になったのはびっくりでした。

街のように見えても、学校内なので、カルルのように目立つ生徒がいつもと違う動きをしだすと、同級生は興味深々なんですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』64話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの64話のまとめ
  • リドルは母親である皇后から、カスティージョに対する妄想を聞かされて育ち、カルルに特別な感情を抱いていた。
  • エステルのサプライズは成功して、久しぶりに会えたカルルはとても喜んだ。
  • ゼオンに制服をかりて変装して出かけたエステルだったが、カルルと一緒にいるだけで噂になり、野次馬に追いかけられる。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」65話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら