逆ハーレムゲームの中に落ちたようです ネタバレ34話!宴の開始から波乱模様?ナドリカのサポートとエルドリアに強気な青年とは。

漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」原作GOYA先生、漫画inui先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」34話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
デイジーがエルドリアの部屋を訪れ準備をすると伝えます。
それは、エルドリアのドレスの準備でした。
宴はどんな事をするのかとデイジーが尋ねたところ、ナドリカが助け船を出します。
そんなナドリカに、エルドリアは宴のパートナーになってほしいと打診しました。
ある人にも招待状が届いています。
それは、エッセンだったのです。

≫≫前話「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」33話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです34話の注目ポイント&考察予想

勝戦の宴にナドリカを連れて出る事になったエルドリア。

ナドリカの立場上、苦労する事も多そうです。

 

さらには、エルドリアにたてつく人も出てくるでしょう。

様々なピンチにどのように立ち向かってくのでしょうか。

 

さらに、この宴で主役である人が見当たらないようです。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです34話のネタバレ込みあらすじ

宴に向かう途中

デイジーが間もなく宴が始まると告げます。

エルドリアはデイジーに準備の事をねぎらい、厨房に話を付けたから仕事ばかりしないで美味しいものを食べなさいと伝えます。

 

二人とも、とてもお似合いだとデイジーが言いました。

ナドリカがエルドリアの手を取り、宴に向かいます。

 

エルドリアはナドリカに向かって、支度の間ずっと沈黙していた事を指摘し宴に行く事が気まずいかと尋ねました。

ナドリカは言葉に詰まりながら、このような宴は初めてだか緊張しているみたいだと答えます。

 

公の場に一緒に出る事が初めてならもっといい場を選べばよかったとエルドリアが考えるのです。

ナドリカはエルドリアの心配をします。

 

記憶を失っていると信じているナドリカは、大勢の人と会われる席は大変じゃないかと心配しているのです。

エルドリアは大丈夫だと笑顔を見せます。

 

それよりも遅れそうだから急いだほうがいいのではとエルドリア。

ナドリカは、主役は遅れて登場するものだと言い大丈夫だと告げるのでした。

開宴

皇帝が勝利をあげた兵士たちをねぎらいます。

そして、兵士たちに多くの期待をかけている事を告げました。

 

これからも国の栄光のために尽くして欲しいと言うのです。

兵士たちは跪いて、皇帝の命を賜ると誓いました。

 

その姿を見ていたエルドリアは、軽薄そうに見える皇帝でも皇帝で間違いないのだと驚くのです。

それよりも、勝戦記念宴にもかかわらず最も大きな功績をもたらしたエクロットの姿が見えません。

 

エルドリアはどこにいるのか気になります。

そんなエルドリアを呼ぶナドリカ。

 

ナドリカの元へ行く最中に、この宴が順調には進まない気がしてならないのでした。

エルドリアへの強気な態度

エルドリアが挨拶を交わす相手が誰なのかをナドリカがサポートします。

開始早々の難関で、皇后への挨拶で相手が誰だか分からないのは問題だから助かったと言うエルドリア。

 

他の誰かならなんとかなっても、皇后を知らないとは誤魔化せないのです。

ナドリカは自分に出来る事はこのくらいだと言い、逆に出しゃばりすぎたかもしれないと言います。

 

そんなナドリカの手を取り、エルドリアが自分の気持ちを伝えようとした時二人の間に入り手を取った人物がいました。

青年ははエルドリア対して久しぶりだと言います。

 

エルドリアはその青年から香ってくるお酒の匂いを感じていました。

宴のような場で泥酔するほど飲むなんてと思いつつ、どこかで見たような記憶がある人物です。

 

彼の事を周囲が止める気配がないところを見ると、皇女と彼がどのような関係だったか推測できるのでした。

エルドリアは手を離してと言います。

 

その人物は、パートナーがいないようだから自分が来たのだと言いました。

エルドリアはナドリカを透明人間扱いするのかと思います。

 

宴の席で無駄な騒乱をおこしたくないから、さっさとどっかへ行ってとエルドリア。

その人物はめげずに、相変わらずだと言い言葉だけだと言う事は分かっていると伝えます。

 

そして、つれない事を言わないで二人でと強引にエルドリアを連れていこうとしました。

次の瞬間、ナドリカが馬乗りになりその人物を押さえつけていたのです。

 

ナドリカに対して奴隷野郎と叫び、身分をわきまえずにと騒ぎ立てます。

護衛がやってきて、周りには人だかりも出来ていました。

 

エルドリアはナドリカを立たせ、大丈夫かと問います。

青年はまだ騒いでおり、薄汚い売奴野郎が触れたと言いただで済むと思うなとも叫んでいました。

 

エルドリアは静かに護衛たちに、離してと命じます。

姫様が離せと言っているんだから離せと青年は騒ぎ立てました。

 

その後も汚い言葉で護衛たちを罵ります。

気分が悪いと言った青年の首を掴んだエルドリア。

 

その行動に青年は驚きます。

エルドリアは頭を使う事を知らないのかと問いました。

 

自分の上で何度腰を振ったからと、本当に自分が青年の下になったとでも勘違いしたのかと言います。

見下す相手を間違えたとエルドリアが言うのでした。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです34話の感想&次回35話の考察予想

周りの空気を読んで、青年との関係を瞬時に判断したエルドリアはさすがでした。

選ばれたから地位が高くなるとは限らない事を知らしめるために、直接手を下すのも勇気を出したナドリカの立場をなくさないためのものだったと思います。

 

エルドリアの気に障った青年はどうなってしまうのでしょうか。

また、戦功のあるエクロットの姿が全く見えません。

 

何処へ行ってしまったのでしょうか。

それとも、エルドリアの愛人と言う地位にある事が関係しているのでしょうか。

 

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『逆ハーレムゲームの中に落ちたようです』34話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようですの34話のまとめ
  • 準備を頑張ったデイジーを称え、美味しいものを食べられるよう配慮した
  • ナドリカは宴の席が初めてだから緊張していた
  • 皇后への挨拶など、主要な人のサポートはナドリカがした
  • 皇女と関係を持っていたであろう青年が泥酔状態で絡んできた
  • 抑えたナドリカや護衛たちを侮辱する青年をエルドリアが制圧する

≫≫次回「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」35話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら