ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ74話【ピッコマ漫画】エステル、信頼関係のゆくえは?

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」74話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
冷静な判断で、無事にレイモンド侯爵家からの使者を追い返したエステル。
しかし使者は、捨て台詞に、護衛を信じすぎないように…、と耳打ちしてきて。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」73話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった74話の注目ポイント&考察予想

エメルの隠し事

今回は、前回侯爵家の使者が捨てえセリフのように言っていた、エステルの護衛を信じすぎるな、という言葉がキーワードになります。

使者はあくまで「護衛」と言っただけで、その名前を明かしていませんが、エステルはこの言葉についてエメルに相談するようです。

エメルの反応やそのあとのエステルの考えなども予想しながら、読んでみてください。

ある日、私は冷血公爵の娘になった74話のネタバレ込みあらすじ

レイモンド侯爵家の使者の意図とは?

レイモンド侯爵家の使者が最後に言った、護衛を信じすぎないように、という言葉が気になって、考え込むエステル。

思い切って、使者にエメルを信じるなと言われたとエメル自身に話し、反応を見ることに。

 

エメルは、困ったような、悲しいような顔をします。

そんなやり取りをしていると、執事長のケルソンが、使者が言った特別なプレゼントについて、話しだしました。

今のところ、プレゼントが何か見当もつきません

 

今日もらったブレスレットにヒントがないか、よく調べてみると、とても貴重なピンク色に色の変化するソーダライトという宝石がついていました。

ケルソンは、ただのプレゼントにしては、宝石が高価すぎるので、ブレスレットに付与された魔法を調べるために、アンに渡すことにします。

エメルに気を付けろ

ケルソンが部屋を出ていくとエステルは、使者がなぜエメルを信じるなと言ったのか、エメルに考えを聞いてみました。

エメルは、心当たりはあるものの、言いたくないと断り、それでも自分はエステルを裏切るようなことは決してないから、信じてほしいと懇願するのでした。

 

気迫にあふれる顔で、願うエメルに対し、エステルはあっけらかんとした顔で、エメルが自分を裏切らないなんてあたりまえだよ!と返します。

 

エメルは自分を疑わないエステルの言葉に救われました。

エステルは、続けて、侯爵家に行ってみようか!いざとなったら精霊もいるし!と言います。

エメルはたとえ精霊がいても心配だと、まるでエステルの保護者のように、エステルの身を案じているのでした。

エステルの気遣い

エステルは、ふと侍女のステファニーのことを思い出しました。

エステルの護衛と付き合っているステファニー、たぶん相手はエメル…。

エステルは、二人がデートしやすいように、エメルの休日をステファニーの休日と重なるように、週末にしてあげようと考えます。

 

そこで、エメルに休日は足りているか?休日を週末に移動したくないか?など、それとなく質問します。

質問の意図がわからないエメルは、休日は足りているし、週末に移動する必要もないと断りました。

エステルはそれ以上は追及せず、この話を終えました。

アンと父親の相談事

これまでのいきさつと、ドラゴン出没の噂について聞いてみようと、父親の部屋へおもむくエステル。

父親の部屋の中から、アンと父親が話す声が聞こえました。

何を話していたか聞いてもアンははぐらかし話してくれません。

 

そこでエステルは、アンが部屋を出てから、父親に直接聞くことに。

父親はあっさり、ドラゴン出没の噂について話していたことを教えてくれました。

頼もしいエステル

ドラゴンの噂が本当なら、ドラゴンが襲ってくる可能性もあるのだとか。

そこでエステルは、ドラゴンが襲ってきたら、自分が精霊の力を借りて父親を守ってあげると宣言しました。

しかし、精霊の二人は、そのドラゴンが倒せるかは、相手のドラゴンの年齢にもよるし、エステルの負担が大きいから…、と断言はしません。

 

それでも、エステルは、精霊の声が聞こえていない父親に、精霊ができるって言ってる!と伝えるのでした。

最後にエステルは、今日会ったレイモンド侯爵家の使者が、エステルに特別なプレゼントがあると言ってきたことを父親に伝え…。

ある日、私は冷血公爵の娘になった74話の感想&次回75話の考察予想

今回は改めて、エステルとエメルの信頼関係が確認出来てよかったですね。

レイモンド侯爵家に関しては、使者の登場した時から、異様に警戒しているエメルが、いつもと違うことにエステルは気付いていました。

 

そのうえ、使者から疑心暗鬼になるようなセリフまで言われたのに、エメルのことを全く疑っていないのは、これまでのエメルとの信頼関係ゆえでしょうね。

前回ゼオンも指摘していたように、エステルは人を信じすぎて心配なところもありますが、それでもエメルと信じ合えているのは、読者として嬉しいところ。

 

ただ、ステファニーの彼氏疑惑に関しては、はっきりわかりませんでした。

エメルの反応からして、彼氏=エメルはエステルの勘違いの様ですが、エステル自身は完全に誤解したままです。

早くこの誤解が解けて、二人の距離が縮まるといいですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』74話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの74話のまとめ
  • ケルソンは、エステルがもらったブレスレットが怪しいと考え、魔法の鑑定のためアンに渡すことにする。
  • エステルがエメルに、使者から護衛を信じすぎないように言われたことを話すと、エメルは心当たりがあることを告白する。
  • それでもエステルとエメルの信頼関係はくずれない。
  • エステルは今日起こったことを父親に報告する。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」75話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら