悪女は2度生きる ネタバレ64話【ピッコマ漫画】セドリックを避けるアルティゼア?リシアへの配慮と自分の気持ちを押し殺し苦しくなる二人の想いとは。

漫画「悪女は2度生きる」原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品で毎週水曜日ピッコマで配信されています。

今回は「悪女は2度生きる」64話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
父親に侍女になったから帰れない旨をしたためた手紙を書いていたリシア。
そこにアルティゼアがお茶のセットを持ってやって来ました。
侍女が準備したお茶をリシアがいれようとしてくれるのを見て、やってくれるのかと問います。
お茶をいれる手が震えていたリシア。
その姿に、教養と求められる立ち振る舞いが必ずしも必要ではないけど弱点をなくしておくのは将来のためになると思うのでした。

≫≫前話「悪女は2度生きる」63話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女は2度生きる64話の注目ポイント&考察予想

リシアに将来皇后となった時に、社交界の中や皇后として責められないように弱点をなくしていこうとしているアルティゼア。

しかし、アルティゼアは少しでも自分がセドリックの側に居たいと思っているのです。

 

その気持ちを押し込めて、まるで興味がないように迷惑だと思うような行動をするアルティゼアをセドリックはどう思うのか気になります。

自分の気持ちを押し込めて無理をすることでアルティゼアの様子も変わって行くようです。

悪女は2度生きる64話のネタバレ込みあらすじ

リシアに譲る

侍女のリゼが扉を開けます。

そこにいたのはセドリックでした。

 

微笑んで間食を持つセドリックに、アルティゼアはようこそと伝えます。

セドリックはいいところに来たみたいだと言いました。

 

リシアはアルティゼアが丁度支度を整えていたところだと伝えます。

茶菓子を持ってきたから食べてと伝えるセドリック。

 

アルティゼアは黙ったまま見つめ、そっと自分の分だけ取り分けました。

そしてリゼにトレーを用意してと命じます。

 

ティーカップとクッキーを持って行くのだと言いました。

その行動にセドリックは思わず立ち上がります。

 

リシアも慌てて、自分が邪魔ならば失礼すると申し出ます。

しかしアルティゼアはまだやる事が残っているのだと俯きながら伝えたのでした。

 

そして、リシアにかわりにセドリックへお茶を出してとお願いします。

リシアは必死に、どんな仕事か分からないけど自分に任せて欲しいと願い出ました。

 

代わりに二人はゆっくりしてと伝えようとしますが、アルティゼアは遮り邪魔されたくないと言うのです。

リシアは必死にセドリックの想いを伝えようとしますが、主人が忙し時に客をもてなすのも侍女の役割だと伝えたアルティゼア。

 

よろしくと伝えたのでした。

そして、セドリックにはクッキーは向こうで食べると伝え去って行ったのです。

 

目を見ないアルティゼアの事を目で追うセドリック。

それでもアルティゼアは振り向きもしないで、奥の扉へと消えていってしまいました。

想いを押し殺す

見送ったセドリックは、やはり何かしくじったのかと呟きます。

リシアは自分には分からないと言いました。

 

セドリックはここ数日アルティゼアとまともに話していないのです。

これで何回目の事だと考えます。

 

リシアは、悩むより追いかけるべきではとアドバイスしました。

セドリックも納得し追いかける事にしたのです。

 

アルティゼアがいる部屋の前の扉で、なぜあんな態度になってしまったのかを考えていました。

都合のいい侍女が出来たからか、それとも知らぬうちに失望させてしまったかと考えます。

 

アルティゼアは図書室にいました。

多くの本から選んでいる時、リゼがアルティゼアに声をかけてきました。

 

リゼはご主人様がいらっしゃったことを伝えたのです。

同時にセドリックは邪魔かと問いました。

 

アルティゼアは、邪魔とは言っていないと伝えます。

名前を呼ぶセドリックですが、相変わらずアルティゼアは目をあわせようとはせず俯いたままでした。

 

セドリックは話がなければティータイムも一緒に居られないのかと問います。

あえて共にする必要はないとアルティゼア。

 

話がないならこれでと言います。

セドリックはアルティゼアに自分を見て欲しいと言いました。

 

やっと見つめ合った二人。

セドリックはどうしてと思います。

 

何か話があるなら伺うと、再び俯いてしまったアルティゼア。

自分はただアルティゼアとついさっきも、今も会話がしたかっただけだとセドリックは言いました。

 

アルティゼアは談笑は後程時間がある時にしようと提案します。

そして、自分を甘えん坊にする必要はないと伝えました。

 

最近は間食もリシアがしっかり準備してくれるのだとも言うのです。

セドリックはあまりにも拒絶するアルティゼアを受け入れ、分かったと言いこれ以上邪魔をしないと伝えました。

 

その姿にリゼは心を痛めていました。

アルティゼアはお礼を伝えます。

無理をする心

セドリックは明日朝から狩りに出かける事を伝えました。

アルティゼアも新年の行事だと把握しています。

 

雪が降った後だから気を付けてとアルティゼア。

他に何か話す事は無いかと問うアルティゼアの手を握ろうとするセドリック。

 

しかし、アルティゼアはすっと手を引きました。

セドリックは静かに分かったと言い、アルティゼアは持っている本をぎゅっと握りしめます。

 

早朝に出発な事、従って挨拶する時間はないと思うから数日間城の事をよろしくと伝えたセドリック。

アルティゼアは心配なくと伝えたのでした。

 

セドリックが出ていく姿もまともに見ることが出来ないアルティゼア。

セドリックが去った後、手で顔を覆って悲しい表情をするのでした。

悪女は2度生きる64話の感想&次回65話の考察予想

アルティゼアは、セドリックとリシアを皇帝と皇后にするために、自分の気持ちを押し込めて二人を近づけようと行動していますね。

しかし、自分の気持ちを我慢しているからセドリックをまともに見られなかったり、突き放すわりに悲しい表情をするアルティゼアを想うと心苦しくなります。

 

アルティゼアの気持ちが分からないセドリックの心が離れていってしまうのではと言う心配もありますね。

アルティゼアを狙っているであろう、南海の皮革商を名乗る男たちがセドリックの留守中に何か行動を起こさないかも不安です。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』64話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女は2度生きるの64話のまとめ
  • セドリックが間食を持って訪ねて来たけど、アルティゼアはリシアと共に過ごさせるために自分は退室する
  • セドリックはなにが問題なのかと悩む
  • リシアは悩むよりも追いかけるべきだと提案した
  • アルティゼアは談笑は時間がある時にするべきだと伝える
  • 避け続けてくるアルティゼアを受け入れたセドリック
  • セドリックが去った後、アルティゼアは悲しんでいた

≫≫次回「悪女は2度生きる」65話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら