ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ77話【ピッコマ漫画】レイモンド家からのメッセージ

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」77話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
エステルは好きな人を聞かれゼオン?と冗談で言いました。
からかわれたゼオンは怒りましたが、エステルたちは笑いあい、パーティーは楽しい雰囲気に包まれています。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」76話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった77話の注目ポイント&考察予想

レイモンド侯爵家からのメッセージとは?

今回は、レイモンド侯爵家の問題に本格的に取り組む話になります。

侯爵家の使者が口にしていた、「特別なプレゼント」のことはもちろんですが、使者がエステルに渡したブレスレットにも意味がありました。

 

ブレスレットに込められた意味について、エステルは推理して、何か予想を立てたうえで調べているようですが…?

ある日、私は冷血公爵の娘になった77話のネタバレ込みあらすじ

カルルの成人式が終わる

パーティーは食後のデザートが出て、いよいよカルルへのプレゼントの時間。

ゼオンの短剣、リドルのゴーグルと開けて、エステルのブレスレットの箱も開けられました。

 

カルルは最初、自分はアクセサリーを付けない、と言ってエステルをからかいましたが、本当は気に入ったらしく、その場で腕につけました。

最後は父親からのプレゼントです。

 

成人する男性に送られるという3つの品、剣、時計、マント。

剣には以前エステルが父親にプレゼントした金色の精霊石が埋め込まれていました。

 

すべてのプレゼントをカルルは喜んで受け取り、無事にカルルの成人式は終わりました。

エステルの気付き

エステルは自分の部屋への廊下を一人で歩きながら、今日のパーティーを振り返っていました。

ゼオンに、気になる人はいないのか?と聞かれたことを思い出し、自分も結婚しておかしくない年だということを実感するエステル。

 

そして、自分の父親の結婚のことを想像してみました。

公爵の亡き妻であるカルルの母親は、カルルを出産してすぐになくなったとか。

 

もし今も生きていたら、自分のことも実の娘のようにかわいがってくれただろうか?

そこまで考えたところで、ハッと何かに気が付いたエステル。

慌てて、アンの部屋に走っていくのでした。

ブレスレットのメッセージ

アンにはレイモンド侯爵家からエステルへ送られた、宝石のついたブレスレットが預けてあります。

エステルはそのブレスレットを見に来たのです。

慌ててアンが持ってくると、熱心に宝石の名前を確認するエステル。

 

そして、色がピンク色に代わる宝石の名前をアンから聞いて、ソーダライトだと確認すると、そのまま大急ぎで図書館に向かいました。

 

図書館で宝石の図鑑を広げると、エステルはソーダライトの名前を探します。

頭文字がSなら違うのか?と自分の推理を疑うエステル。

 

しかし図鑑をよく見なおすと、ソーダライトの中でもピンク色に変化するものは珍しく、別名「ハックマナイト(Hackmanite)」と呼ばれることがわかりました。

 

頭文字はH。

他についている宝石の頭文字をそれぞれ取って並べるとM・O・T・H・E・R!

 

母(Mother)

驚くべき作戦

「母」という言葉には何が込められているのか?急に恐ろしくなるエステル。

 

母親をネタにエステルを脅すつもりなのだろうか?

それともレイモンド家に母親がいるのだろうか?

 

いろんな嫌な予感がエステルの脳裏をよぎりますが、一人で考えていもらちが明かないとおもい、エステルはケルソンに相談することにしました。

 

ケルソンは状況を理解したのち、母親がこの件に何らかの形でかかわっているとしたら、エステルはどうしたいのか聞きました。

エステルは、無視してしまって、あとで何か問題を起こされることが心配だと考えています。

 

かといって、会いに行けば何かしらの要求をされそうだし、何よりエステルは母親に会いたくないと思っているのです。

ケルソンは「殺し屋」を送ろうかと提案しました。

 

エステルはその提案を断り、その代わりに、別の作戦でレイモンド家の先手を打とうと言います。

それは、エステルの母親はなくなったと公表して、葬儀をあげるという、驚くべき作戦で…!

ある日、私は冷血公爵の娘になった77話の感想&次回78話の考察予想

今回はエステルの驚くべき推理力が発揮された回でしたね。

メッセージそのものは複雑な暗号ではありませんでした。

 

しかし、15歳の少女が図鑑を読みつつ一生懸命に推理し、その結果答えが、自分の恐怖するものだったときの絶望感を考えると、ハラハラする展開でした。

一瞬恐怖で震えたエステルですが、そのあとケルソンと話すことで冷静さを取り戻し、葬儀をあげるという驚きの作戦を立てるところはしびれました。

 

作戦が実行されるところを早く見てみたいですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』77話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの77話のまとめ
  • 成人式の参加者から送られたプレゼントを、カルルは喜んで受け取り、無事に成人式が終わる。
  • エステルはレイモンド家から送られたブレスレットに、「mother(母)」というメッセージが込められていることに気付く。
  • エステルは、レイモンド侯爵家が母親を使って、エステルを罠にはめようとしていることをケルソンに相談する。
  • レイモンド侯爵家の策略に対して、先手を打つために、エステルは自分の母親が亡くなったことにして、葬式を行うことを決める。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」78話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら