韓国→日本語略訳|公爵夫人の50のお茶レシピ先読みネタバレ!

漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」45話の原作/韓国版を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

 

≫≫≫日本語版のネタバレはこちら

≫≫≫無料で原作&先読みする方法

公爵夫人の50のお茶レシピ45話【原作】韓国版のあらすじとネタバレ

ポートナム夫人から招待状をもらったクロエは、具合がよくなってから初めてアルフォンスと連れだってパーティへ出かけます。

 

慣れない社交界でのおしゃべりに無理がかかっているのではないかと内心気を遣うアルフォンス。

アルフォンスは周囲の人々にトリプルスイートで販売する商品の発想の豊かさについて称賛を受けます。

 

口々に賞賛する人々に、アルフォンスはトリプルスイートが自分ではないと告げ、驚かせます。

アルフォンスは店の主人を連れてくることを口実に、クロエを貴婦人のなかからさりげなく連れ出したのでした。

 

そしてクロエが登場すると人々はなぜ夫人が…?と戸惑いましたが、彼女がトリプルスイートのすべての事業を担当していると聞き、さらに驚きを隠せません。

男性の輪の中に入って堂々と事業の話を披露するクロエの姿を他の貴婦人たちは不思議そうに、しかしどこか誇らしげに見つめるのでした。

 

しばらくして、久しぶりの外出が楽しかったクロエはワインを飲みすぎてしまいます。

アルフォンスがワインを取り上げ、帰ろうと提案しますが、酔ったクロエは帰りたくないと駄々をこねます。

 

そんな中、重大な知らせが入ったと席を外すアルフォンス。

クロエはアルフォンスがいない間に貴婦人たちに愛嬌を振りまき、誰彼構わずハグをしようとしていましたが、戻ってきたアルフォンスによって阻止されます。

 

会いたかった、と微笑むクロエにアルフォンスはとうとう気持ちが抑えきれずキスをしました。

公爵夫人の50のお茶レシピ45話の読んでみた感想

クロエのことをさりげなく気遣うアルフォンスの姿にドキドキしてしまいました!

酔うと愛嬌が多くなってしまうクロエにハラハラ…すっかりクロエに振り回されているアルフォンスなのでした。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』45話の原作/韓国版の先読みをお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫≫日本語版のネタバレはこちら

≫≫≫無料で原作&先読みする方法

 



おすすめの記事