暴君の保護者は悪役魔女です ネタバレ37話【ピッコマ漫画】最低な父親に腹を立てるクレーテ

漫画暴君の保護者は悪役魔女です原作Bluelagoon先生、文Hari先生、作画Rata先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」37話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ティータの成年式に出席するため帝都に行くことになったクレーテたち。せっかく遠出をするのだから、ついでにどこかに立ち寄ろうと思いました。結局プランを寝ることも出来ず当日を迎えてしまうのですが…。

≫≫前話「暴君の保護者は悪役魔女です」36話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

暴君の保護者は悪役魔女です37話の注目ポイント&考察予想

クレーテたちが皇宮に着くと、カーリクス皇帝が出迎えました。

相変わらずティータのことは厄介者扱いです。

皇帝に対してクレーテもなかなかの塩対応ですが、チラッと見せたティータの鋭い視線は怖い!

 

暴君の素質十分といった感じです。

クレーテには絶対見せない一面…。

 

後半は、生物学上の父親という会話からあらぬ方向に話題が進み、エドモンドはティータには聞かせられないと慌てふためきます。

クレーテは面白がって話を続けますが、ヤリ過ぎた…?

暴君の保護者は悪役魔女です37話のネタバレ込みあらすじ

帝都に向かう日がやってきました。

ティータ、初めてのテレポートで皇宮へ!

クレーテ、エドモンド、ティータはテレポートで帝都へ向かいました。

着いたのは皇宮の敷地内。

赤絨毯が敷かれ、正面には皇帝カーリクスが立っていました。

 

エドモンドとティータは跪いて挨拶をしますが、クレーテは出迎えは必要ないと手紙に書いたと不快感を顕にします。

カーリクスは敬々しい言葉を連ね、本来なら皇后が迎えるはずだったけれど急用ができたと嘯きました。

 

白々しいと思うクレーテ。

皇后の実家は代々権威を引き継いできた大貴族。

皇帝と皇后は恋愛感情こそなかったものの、政治的的な同伴者として尊重していました。

 

ところが、皇帝に私生児がいると分かってから2人の関係に亀裂が入ります。

そういう事情があって、ティータをクレータに押し付けてきたのでした。

実の父親に向けるティータの冷たい視線

カーリクスはティータを実子扱いしないどころか、不始末で出来たコブだと暴言を吐きます。

当然クレーテは腹を立てました。

いつまでも跪いている2人を大事な家族だと言って、立たせてもいいかと問うクレーテ。

 

カーリクスはクレーテがそこまでいうには2人にはそれなりに価値があるのだろうと皮肉ります。

憎たらしい言い回しに、クレーテはこんなことならティータを暴君に育てるんだったと思うほど腹を立てました。

カーリクスは許しを出しますが、エドモンドは躊躇します。

 

しかしティータはエドモンドに皇帝が許してくれたのだから立って下さいと声をかけました。

皇帝ほどの方なら言葉を覆さないでしょうとカーリクスを見据えるティータ。

その瞳の鋭さにカーリクスは一瞬たじろぎます。

 

最後まで塩対応のクレーテは、カーリクスのエスコートまで無視!

ちょこちょこ嫌味っぽいことを口にするカーリクスにクレーテの仏頂面は続くのでした。

思春期のティータには聞かせられない話題?

クレーテたちは春の宮殿に向かいました。

そこは初代皇帝からクレーテが賜った別宮です。

クレーテ以外の人間は許可なく立ち入ることはできないのでした。

 

カーリクスの姿が見えなくなると、珍しくエドモンドが悪態をつきます。

ティータの生物的に父親だから我慢していただけだと鼻息を荒くするエドモンド。

するとティータがエドモンドが父親だったら良かったと漏らしました。

 

クレーテがそれに乗っかって、エドモンドの子だということにすればいいと言い出します。

そこから話はあらぬ方向に向い…。

エドモンドが止めても、クレーテは面白がって男の生態まで口にします。

 

はっと気付いたときには時既に遅し。

ティータが…!

暴君の保護者は悪役魔女です37話の感想&次回38話の考察予想

皇帝の対応は想定内という感じですね。

でも、皇后の実家が怖くて虚勢を張っているだけで、本来は小心者なんだなと感じました。

ティータの方がすでに怖さがにじみ出ているような…。

 

エドモンドって確か80歳くらい?

クレーテに仕えて60年と言っていたと思います。

ティータが子供でもおかしくはないですけどね…。

 

ティータにはまだ早い話題です!

クレーテ暴走しすぎ!

まとめ

今回は漫画『暴君の保護者は悪役魔女です』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君の保護者は悪役魔女ですの37話のまとめ
  • クレーテたちを出迎えた皇帝はティータを不始末で出来たコブだと暴言を吐く。
  • 所詮小心者の皇帝は、ティータの目ヂカラに一瞬たじろぐ。
  • ティータはエドモンドが父親だったら良かったと漏らす。クレーテはそういう設定にしたらいいと面白がる。
  • エドモンドも元気な老人だと思われていいだろうと、クレーテはあらぬ方向に話を続ける。
  • ティータにどういう意味なのか教えてくれと問われ、冷や汗をかくクレーテだった。

≫≫次回「暴君の保護者は悪役魔女です」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら