Dr.有明〜名医の覚醒〜ネタバレ32話【ピッコマ漫画】有明、新天地へ!医師としての覚悟と新しい仲間との出会い

漫画「Dr.有明〜名医の覚醒~」は原作Cho Seokho先生、漫画先生の作品でJames Hooで配信されています。

今回は「Dr.有明〜名医の覚醒~」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
虫垂炎の急患が運ばれてくるも、剛田教授が不在だったため、自己判断で有明自身が手術を行いました。帰宅した剛田教授は、その光景を見て有明に激怒します。そこへDr.ジェームズというカリスマ医師が現れ、有明の技術を褒め、剛田教授にこの手術の何が問題なのかと問いかけました。

≫≫前話「Dr.有明〜名医の覚醒~」31話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

Dr.有明〜名医の覚醒~32話の注目ポイント&考察予想

有明の決意。新天地へ…!

Dr.ジェームズは有明の手術の技術を認め、大したものだと褒めました。

そして、剛田教授にこの手術の何が問題なのかと問いかけます。

剛田教授は、その場では何も問題ないと答えるしかありませんでした。

 

手術が終了後、剛田教授は有明を呼び出し勝手に手術を行ったことに激怒しました。

有明のせいでどれほど自分の立場が悪くなったと思うのかと責められ、有明は日本にいたときにも何度も聞いたその言葉にうんざりします。

そして、剛田教授に自分の意見をはっきり伝えます。

 

有明の態度は剛田教授をますます怒らせてしまいました。

自分の思う治療を周りに左右されずに行うことができる場所を探してカシミールに来たのに、状況はまるで日本と同じでした。

だとしたら、また違う道を探すしかない!と、有明はある決意をします。

 

有明が歩む新しい道とはなんでしょうか?

自分の力を100%発揮できる場所を探し求めて、有明はまた次のステージに挑むのだと思います!

ストーリーの大きな展開に注目です!

Dr.有明〜名医の覚醒~32話のネタバレ込みあらすじ

剛田教授の怒り

Dr.ジェームズにこの手術の何が問題なのかと問いかけられた剛田教授は、その場では何も問題ないと答えることしかできませんでした。

しかし、手術終了後に有明を呼び出し、研修過程を終えたばかりの新人医師が許可もなく手術を行うなんて非常識だと責め立てます。

そして、有明のせいで自分の立場がどれほど悪くなったと思っているんだと怒りをぶつけました。

 

有明は、日本で何度も言われ続けてきたこの言葉に心底うんざりしていました。

こういったしがらみがなく、自分の医療を自分の思うように行うために海外に来たはずです。

それなのに、まるで日本と同じ状況でした。

 

有明は、医師として一番大切なことは患者の命を救うことではないのか?

自分のプライドや権威の方が大切なのか?と、剛田教授に問いかけます。

これは有明の本心でした。

 

はっきりと本心を伝え、有明はある決心をしました。

新天地へ

有明は、カシミールを離れることにしたのです!

このような利害関係があるなら、場所を変えるしか方法はないと考えた有明は、PKOの北拠点に派遣された医療スタッフがいることを思い出しました。

移動の意志を聞いたスタッフたちは、本当にいいのかと心配します。

 

なぜなら、有明が行こうとしているジャムバックという地域は紛争の激戦区に近く、1日に数10名の死傷者が発生しており、その人たちはまともな医療が受けられない状況で死者が多く出ていました。

その上、危険な地帯のため、わざわざそこへ出向こうとする医師は誰ひとりいませんでした。

 

それでも行くのかと問いかけられた有明は、ここまで来て楽な道を選ぶつもりはないと答えます。

そして、患者が医療を必要としている場所ならどこへでも行くつもりだし、そのために自分が死んだとしても医者としては本望だと言いました。

その決意を聞き、スタッフは有明の移動を認めることにしました。

 

有明の移動を知った飯田は、有明に自分の気持ちを話します。

飯田は自分が持つ、ある夢を打ち明けました。

そして、その夢の中には有明もいる、と伝えます。

 

飯田は、お前は役に立つからなどと照れ隠しをしますが、成長して生きて帰ってこい!と有明を送り出しました。

それを聞いた有明は、相変わらずだなと笑いながらも、胸を張って新しい道への第一歩を踏み出します。

ジャムバックで出会う、新しい仲間

ジャムバックに着くと、いたるところで負傷者が苦しんでいました。

その光景は、有明の想像をはるかに超えるほどひどいものでした。

そして、ある女性に声をかけられます。

 

その女性は看護師の如月で、彼女もまた自ら志望してジャムバックに来たとのことでした。

イラクでのボランティア経験があるらしく、それを聞いた有明はいろいろと教えてほしいと話します。

如月が話しながら少し不安そうな動きをするので、有明は少し心配になりました。

 

そこへジャムバックのスタッフがやってきて、医療をするための施設もないので大きなテントを立てるつもりだと話しますが、有明は小さなテントでもいいのですぐに医療を始められるよう準備してほしいとお願いしました。

そして通訳の人を探しました。

 

通訳の男性は宮嶋といい、テント内で眠っていました。

有明が挨拶をすると、けだるそうな態度で話し始めました…。

Dr.有明〜名医の覚醒~32話の感想&次回33話の考察予想

今回の展開は全く予想していなかったので、驚きました!

カシミール編、もう終わり!?

Dr.ジェームズと手術をするのかな?なんて想像していたので、少し残念です。

 

Dr.ジェームズにはまたいつか登場してほしいです!

でも、有明の決断は潔くてかっこよかったですね。

命をかけて激戦区に向かう姿には感動しました。

 

次回から、ジャムバックでの活動が始まりますが、宮嶋のキャラが気になります。

感じ悪そうに見えて、実は有能だったりするのかな?と予想しています。

そして看護師の如月の不安そうな様子にも、かなり大きな意味がありそうです。

 

ジャムバックにはまた違う、現場の秘密があるのでしょうか…?

次回もとっても楽しみです!

まとめ

今回は漫画『Dr.有明〜名医の覚醒~』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

Dr.有明〜名医の覚醒~の32話のまとめ
  • 手術後、剛田教授は有明に、お前のせいで立場が悪くなったと責め立てます。
  • 剛田教授の言葉にうんざりした有明は、ジャムバックという危険地帯に移動することを決めます。
  • ジャムバックの状況は想像以上にひどく、そこで看護師の如月と通訳の宮嶋に出会いました。

≫≫次回「Dr.有明〜名医の覚醒~」33話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら