緑陰の冠 ネタバレ33話【ピッコマ漫画】ユスタフに留守を預け首都に出発するラン/キャメロン侯爵には気をつけて!リベリーの助言

漫画緑陰の冠は原作Siya先生、漫画binu先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「緑陰の冠」33話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
新年の宴で酔っ払ったランはユスタフ相手に失態を演じてしまいました。翌日、我に返ったランは大後悔。顔を合わせた時ランは謝りますがユスタフは気にしていない様子。でも、ちくっと嫌味を言われてしまいました。

≫≫前話「緑陰の冠」32話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

緑陰の冠33話の注目ポイント&考察予想

いよいよランが当主として首都に行くことになりました。

さっそくゴールデンローズのリベリーが訪ねてきます。

表立って商売をしているわけではないけれど、ランは時の人。

 

リベリーはさっそく皇后と謁見することを勧めました。

さらに、要注意人物の名をあげます。

魔石鉱山を独占していたキャメロン侯爵にはくれぐれも気をつけろと…。

緑陰の冠33話のネタバレ込みあらすじ

ランは首都に出発する前にユスタフにお願いがありました。

それはラチアの財政にとっても得になること。

樹液から砂糖を作っておいて欲しいと頼みました。

首都での立ち回りを考えると胃が痛くなるラン

ユスタフは快諾しますが、氷水晶を売るだけでも思う存分砂糖が買えるだろうと突っ込みます。

すでに首都では『天馬の翼』と名付けた魔法装身具が流行っていました。

 

これを馬に装着すると虹色に輝く翼が生えます。

純度の高い氷水晶を使っているため馬の筋力と持久力も若干向上するのです。

皇后が使い始めると、貴族たちもこぞって買い求めるようになりました。

 

ゴールデンローズは氷水晶を独占販売する見返りにと、最小限の手数料で販売ルートも確保してくれています。

この分なら、魔法細工も莫大な利益をもたらすとランは悦に入っていました。

でも、首都で皇后に会うことを考えると胃が痛くなります。

 

氷水晶の産地がラチアだと知られれば、皇帝は高い税金をかけようとするはず…。

初代皇帝は領土を征服したときに支配階級を追い出して家臣に領土を分け与えました。

だから現在の貴族はすべて皇帝から爵位を授かった家門です。

 

ただ、ラチアだけは別でした。

扉を守る家門という理由もありますが、実際のところ険しすぎる氷壁のせいで皇帝も征服できなかったのです。

土地が痩せているからと、今までは低い税率でした。

 

でも、鉱山があると知れば話は別です。

だからといって皇帝と争うつもりはありません。

そこで、皇帝が動く前にこっちから手数料を上げることにしたのです。

 

その日、めずらしく天気がよかったので、ランは首都に出発することにしました。

雪が積もっているためソリでの移動です。

たくさん着込んで、ランはソリに乗り込みました。

 

お酒はほどほどにと言ってランを見送るユスタフ…。

ランは飲みませんと答えました。

リベリーと再会するラン

1ヶ月かけてようやく首都まで着いたラン。

北部に比べて暖かく、移動の疲れも気になりません。

着くなりたくさんの招待状が舞い込みます。

 

ランが驚いていると、顔を出したリベリーがランは今有名人だと声をかけました。

久しぶりの再会です。

有名人と言われても、ラチアは直接販売には関わっていません。

 

商売人は下賤な者だと言われているのでラチア家の当主が表立って商売をするわけにはいかないのです。

そういう理由もあって、ランは商会と手を組みました。

さっそく今後の動きについて話し始めるリベリー。

 

リベリーは、まずは皇后と謁見するように勧めます。

そして、既存の魔石鉱山を独占していたキャメロン侯爵にはくれぐれも気をつけるよう助言しました。

緑陰の冠33話の感想&次回34話の考察予想

ランが首都に来た目的は色々あるけれど、ざっくり言えばラチアの繁栄のため。

令嬢としてなら結婚相手を探そうと躍起になる年齢でしょうけど。

ちなみにランはこのとき二十歳です。

 

リベリーという強い味方がいるから、商売は順調ですが出る杭は打たれる!

キャメロン侯爵の存在は気になりますね。

ランは女性だしラチアの正当な後継者ではないから、ただでさえ下に見られやすいでしょう。

 

そういう輩を撃退しつつ、皇室ともうまく渡り合っていかないといけません。

腕の見せどころです。

まとめ

今回は漫画『緑陰の冠』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

緑陰の冠の33話のまとめ
  • ラチアに鉱山があることが知れば皇帝は高い税金をかけてくると踏んだランは、先に手数料を上げることにして先手を打つ。
  • ランはユスタフに留守を預け首都へと出発した。
  • 早速面会にやってきたリベリーと今後の動きについて話し合う。リベリーはキャメロン侯爵には気をつけるよう助言する。

≫≫次回「緑陰の冠」34話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら