花は舞い風は歌う ネタバレ14話【ピッコマ漫画】ザルデア伯爵夫人の悩み

漫画「花は舞い風は歌う」は原作Sang Hang先生、漫画lanella先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「花は舞い風は歌う」14話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ビセンテのいとこであるロウェナは、ビセンテに会えたうれしさで、目を輝かせて抱っこをおねだりしてなつきます。
エルセラは、勝手に兄に会いに行ったことで夫であるハルゼンが怒らないようにほうこくにいくと 、キスをされたのでした。

≫≫前話「花は舞い風は歌う」13話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

花は舞い風は歌う14話の注目ポイント&考察予想

エルセラとハルゼンはどんな夜を過ごしたの?

前回のシーンを見ると、なんだか熱い夜を過ごしたのかなとも思いましたが、実際どんな夜を過ごしたのでしょうか。

ハルゼンとエルセラはいつも仲良しですが、二人のキスシーンはなかなかありませんもんね。

息子とやり直すお話ですが、この夫婦の恋愛にも注目ですね。

花は舞い風は歌う14話のネタバレ込みあらすじ

目を覚ましたエルセラの後悔

ハルゼンは、酒に酔って寝てしまったエルセラを布団で寝かせると、明日エルセラがどんな顔で起きるのか考えます。

そして、お酒に酔ったエルセラは、酔ったときのくせでいつものように、ハルゼンの名前を呼んでシャツの裾をつかむのでした。

翌日目を覚ましたエルセラは、二日酔いのせいで、頭痛で目が覚めます。

 

そして、ハルゼンの額にキスをしたことを思い出すと、貴婦人の恥だと考え、落ち込むのでした。

午前中にザルデア伯爵夫人と会うことになっているエルセラは着替えると、ザルデア夫人のところに向かいます。

そう、ザルデアは、一人娘であるアドラから、絶縁の手紙をもらい、そのことをエルセラに相談したかったのです。

ザルデア伯爵夫人の悩みとはいおったい何?

アドラからの手紙を読んだエルセラは、ザルデア伯爵夫人から、ザルデア家の権力が低いことで、娘のアドラがいじめにあっていたことを告白されると、とても驚きます。

そして、何名かの貴族の子息に、慰め者にされたという告白をすると、そのひどさからエルセラは言葉を失います。

悔しいのに、自分の家では力がないから何もできないとザルデア伯爵夫人は、涙をながしながら、怒をあらわにし、娘が神学校に入りたがったと呟くのでした。

 

そして、神学校に行ったものの、家に帰らないアドラを心配した夫人が、婚約の話を持ち出したら、そのせいで絶縁されたというのです。

娘を心配するザルデア伯爵夫人の気持ちがよくわかるエルセラは、なぜアドラが婚約を拒否したのかその理由を聞きました。

すると、男性不振であるアドラの話を聞いたエルセラは、愛のない結婚、そして、婦人側の権力が弱い場合に起こる結婚に対し、不安なのだろうと考えます。

 

アドラ以外後継ぎがいないという夫人は、不安から大泣きしてしまいます。

エルセラは、何かを思いつくと、アドラを一度家に呼び戻すようにアドバイスをしたのでした。

様子がおかしいエルセラのもとに現れたのは・・

そして、いつの間にかずっと外にいたエルセラは、ビセンテに家に入るように言われますが、昨夜のことでハルゼンに合わせる顔がないエルセラは拒否します。

そんな、ビセンテと話している間に笑顔になったエルセラのもとに、誰かが声を掛けてきました。

それはカルテン公爵夫人とその娘オリビアで、二人はハルゼンがいないことを残念がります。

 

そう、二人は、オリビアとビセンテの婚約の話をしに来たのです。

怒ったエルセラは、ハルゼンのもとに飛ばすように馬車を走らせますが、婚約のことなどまったく気にしていないビセンテに、そんな様子でハルゼンに会うのかと注意されるのでした。

花は舞い風は歌う14話の感想&次回15話の考察予想

今回のアドラの話、えげつないですね。

いじめられ慰め者にされたって、それいじめで片づけていいんですか?

いじめではなく性犯罪ですからね、これはザルデア伯爵夫人も許せないと思います。

 

私がアドラの親でしたら、その貴族のご子息やらに復習したくなると思います。

しかし、相手が地位が高い貴族だからという理由で何もできないだなんて、本当に腹立たしいですね。

アドラが男性不振になるのだって当然です。

 

さて、ここでまさかのオリビアとビセンテの婚約話が出てきましたが、本当にビセンテとオリビアが結婚することになるのでしょうか?

これはエルセラとしては絶対阻止したい案件でしょうね。

次回も目が離せません。

まとめ

今回は漫画『花は舞い風は歌う』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

花は舞い風は歌うの14話のまとめ
  • エルセラは、ザルデア伯爵夫人から、娘のアドラに絶縁されたことを打ち明けられます。
  • 貴族のご子息たちから慰め者としていじめを受けていたというアドラは、神学者を目指しているようでした。
  • そして、エルセラのところには、オリビアとビセンテの婚約の話がやってきたのです。

≫≫次回「花は舞い風は歌う」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら