花は舞い風は歌う ネタバレ18話【ピッコマ漫画】デモンシャーの警告

漫画「花は舞い風は歌う」は原作Sang Hang先生、漫画lanella先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「花は舞い風は歌う」18話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
ハルゼンはエルセラにダンスを申し込むと、ダンスの最中のエルセラの笑顔を見て、顔を赤らめます。
エルセラのもとにはデモンシャー家からの求婚の手紙が届き、仕方なく結婚を決めましたが、なんとハルゼンからも求婚の手紙が届いたのです。

≫≫前話「花は舞い風は歌う」17話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

花は舞い風は歌う18話の注目ポイント&考察予想

エルセラとハルゼンの血痕が気になる!

前回、若いエルセラとハルゼンが、お互いに何となくひかれあっているのが感じ取れました。

そして、ベルンハルト家のハルゼンからの求婚のおかげで、エルセラは青ざめるほどの、デモンシャーとの結婚は亡くなりましたね。

そんな二人ですが、どのように結婚に進み今まで二人でやってきたのか、そこに愛が芽生えたのかなど気になりますね。

 

今回はそのような過去も見れるのではないかと期待しています。

花は舞い風は歌う18話のネタバレ込みあらすじ

エルセラのもとに、ベルンハルト家から豪華な品々が届く!

ハルゼンと結婚することになったエルセラの家には、たくさんの豪華な洋服や宝石が届き、メイドもエルセラもとても驚きます。

エルセラのもとにはベルンハルト家の家臣である、ウェンデルマン・コンタール男爵が、ハルゼンとのお祝いということで、結婚のお祝いの品々を持ってきたのです。

しかもその宝石も、グラニア国王が昔、王妃に贈ったとされるという希少なものだったのです。

 

そして、エルセラの母の故郷であるルーデンシアにしか咲かない花のお祝いを見て、エルセラは、ハルゼンは優しい人なのかもしれないと考えました。

愛する人への手紙という花言葉があるその花を見たエルセラは、ほほを赤らめてとてもうれしそうにするのでした。

その夜、デモンシャーはエルセラを訪ねてきたのです。

デモンシャーがエルセラに伝えたいこと

デモンシャーは、自分との結婚がなくなったことはいいとしながらも、一つエルセラに忠告しに来たのです。

それは、ヘルミア王女が直接、ハルゼンに求婚していたということでした。

ハルゼンが王女と結婚したくないからエルセラに求婚したのだと考えるデモンシャーは、エルセラと結婚すれば王女と結婚して戦争に行く必要もないし、処罰されないだろうということを考えていました。

ショックを受け、ひらきなおるエルセラ

エルセラは、デモンシャーの言葉を聞いて自分が利用されたのかと考えると胸が苦しくなりましたが、デモンシャーの前では強がります。

しかし一人で部屋にいると、政略結婚出ないことを期待していたためショックを受けますが、自分もハルゼンを利用したことに気づきます。

そして、お互いに利用し合うんだと考えました。

ヘルミア女王のパーティーでエルセラが、王女に直接言われたこと

その後ヘルミア女王の誕生日パーティーでは、エルセラは、噂話や嫌味を言われます。

エルセラは、あれ以来ハルゼンに一度もあっていないことを気にかけていました。

ヘルミア女王が登場し、エルセラは丁寧に挨拶をすると、ヘルミア女王にハルゼンとの結婚のお祝いを言われます。

 

そして、自分が意地悪をしたことを軽く謝罪したのです。

ハルゼンに会うエルセラが聞きたかったこととは!?

外に出たエルセラは、ハルゼンに偶然会うと、緊張からかどもりながらも、丁寧に挨拶をしました。

寒いからと自分のために上着をかけてくれるハルゼンにエルセラはドキドキします。

そしてエルセラは、きになぅていた、自分への求婚の手紙をだれが書いたのか聞いたのでした。

花は舞い風は歌う18話の感想&次回19話の考察予想

これはエルセラが、ハルゼンに愛がないと勘違いしても仕方ないですね。

デモンシャーは、負け犬の遠吠えのようでうざいですが、こうやって話を聞くとその通りかもしれないなと思わされますもんね。

しかし、王女が意地悪したということも気になりますが、きっとそのせいで今までハルゼンに会えなかったのかなと思います。

 

さて、求婚の手紙をだれが書いたのかですが、これは確かに気になりますね。

ハルゼンに惹かれているエルセラは、ハルゼンが書いたものだと思いたいのでしょう。

ハルゼンが書いたのだといいのですが、これは次回気になりますね!

まとめ

今回は漫画『花は舞い風は歌う』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

花は舞い風は歌う18話のまとめ
  • エルセラのもとには、ハルゼンとの結婚のお祝いの豪華な品々が届き、花を見るとエルセラは顔を赤らめて嬉しそうにしました。
  • デモンシャーはその夜、エルセラに、ハルゼンがエルセラに求婚したのは、エルセラを利用するためだと忠告しに来ます。
  • 王女の誕生日パーティーで、エルセラはあれ以来ぶりに、ハルゼンに会ったのです。

≫≫次回「花は舞い風は歌う」19話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら