花は舞い風は歌う ネタバレ22話【ピッコマ漫画】子供を愛せない!

漫画「花は舞い風は歌う」は原作Sang Hang先生、漫画lanella先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「花は舞い風は歌う」22話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
パッシェンパッシェンの息子ジェロームは、常にエルセラに求婚するようになりますが、エルセラは相手にもしないでいると、戦争からハルゼンが帰ってきたのです。
翌日、ベルンハルト公爵の葬儀が行われると、ハルゼンはわずか19歳にして公爵になり、エルセラは侯爵夫人になったのでした。

≫≫前話「花は舞い風は歌う」21話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

花は舞い風は歌う22話の注目ポイント&考察予想

いよいよ出産!エルセラはビセンテをかわいがることができるのか?

ビセンテをいよいよ出産することになるエルセラですが、ビセンテを河合賀れるのでしょうか。

いろんなことが重なり、なんだか妊娠鬱になったようなエルセラが心配です。

そして、エルセラがダメ母だったことを知っている私たちとしては、どんなダメ母になるのか気になりますね。

 

ダメ母になってエルセラがビセンテをネグレクトするのは心苦しくなりそうで見たくはないですが、エルセラの心情なども考慮してみたいなと思います。

しかし、赤ちゃんのころのかわいいビセンテが見れると思うと少し楽しみですね!

花は舞い風は歌う22話のネタバレ込みあらすじ

ビセンテ誕生!しかし・・

一晩懸けて出産したエルセラの子供の名前は、ハルゼンがビセンテと名付けました。

その後しばらくするとハルゼンは、ベルンハルト家を狙っていた親族一同を処刑したのです。

まるで計画性があるかのように、彼らすべてを死に追いやったのです。

かわいくない子供

領地訪問に行くハルゼンに、エルセラも行きたいと言いますが、エルセラの体を心配するハルゼンは、ビセンテとともにいるように言いつけます。

エルセラは、よく眠るビセンテを抱えながら、何か自分の子供だとは思えないという思いにとらわれていました。

自分の子供なのに、どうしてもかわいいと思えないのです。

ハルゼンにそっくりでかわいいはずのビセンテを見て、エルセラは、初めて二人で踊った日のことを思い出していました。

 

しかしその後エルセラの脳裏に映ったのは、次々と親族を処刑する、冷酷で残酷なハルゼンの姿でした。

ハルゼンが領地へ出かけている間、エルセラは、パーティーで遊びまわっていました。

まるで以前の生活が戻ったようで、エルセラは、楽しく過ごしていたのです。

何も言わないハルゼン

そして、しばらくしてハルゼンが戻ると、エルセラは、自分が遊び歩いていたことを叱られるかもしれないと身構えます。

しかしハルゼンは何も言わず、相変わらず忙しいせいもあり、どんどん顔を合わせることもなくなっていったのです。

ハルゼンに会えなくて寂しさを感じるエルセラは、自分が老けたせいで魅力がなくなったから会いに来ないのかと考えました。

 

そして、子守をしている中で、ビセンテの存在自体を不快に感じるようになったのです。

翌日、ハルゼンに会いたいエルセラは朝からハルゼンの帰りを待っていました。

そして、ハルゼンが帰ってくると、エルセラは、大一王太子妃が流産したという会話を聞いてしまったのです。

花は舞い風は歌う22話の感想&次回23話の考察予想

なるほど、なんだか少しですがエルセラの気持ちもわかるような気もしますね。

エルセラはハルゼンのことが好きなのですが、そのハルゼンが理解できず不安感があったのでしょう。

優しいハルゼンですが、しかし一方で親族を根こそぎ処刑して命を奪うようなところがあるということで、不安感や恐怖心があるのかもしれません。

 

そして、我が子であるビセンテを見ても、その瓜二つの容姿からハルゼンを思い出し、さらに不安があったのかもしれませんね。

実際、旦那が親族を冷酷に処刑しているのを見たら、私だって旦那に不信感を抱きますし、なんだか安心できないし、精神的に不安定になりそうだなと思ってしまいました。

エルセラが子供をかわいがれない理由もなんだかわかりますね。

 

パーティーに行ってストレス解消しないとやってられない暗い心が傷ついていたのかもしれません。

さて、流産を聞いたエルセラ、そして、ビセンテはどうするのでしょうか。

流産したこの大一王太子妃が、育児放棄するエルセラの代わりにビセンテをかわいがったのでしょうね。

次回も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『花は舞い風は歌う』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

花は舞い風は歌うの22話のまとめ
  • ビセンテが生まれても、エルセラはなぜかビセンテのことをかわいいと思えませんでした。
  • そして、ハルゼンが留守にする間、エルセラはパーティーで遊びまわるようになったのです。
  • 帰宅しても何も言わないハルゼンとエルセラは顔を合わせることも少なくなり、ハルゼンに会いに行ったエルセラは、偶然流産のことを聞いてしまったのです。

≫≫次回「花は舞い風は歌う」23話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら