ゴミ捨て場の皇女様 ネタバレ41話|エストレラに向けられる疑いの目!

漫画「ゴミ捨て場の皇女様」は原作harasyo先生、漫画HAERUA先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴミ捨て場の皇女様」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
皇帝一行が向かったフィレオン領の村は黒い靄で真っ黒に染まっていました。
そして周りにも影響を及ぼし始め、突然一人の兵士が疫病にかかり暴れ始めたのです…!

≫≫前話「ゴミ捨て場の皇女様」40話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ゴミ捨て場の皇女様41話の注目ポイント&考察予想

エストレラが警告した直後に疫病にかかった兵士はウィリアムの手によって制御されました。

しかしその光景からエストレラへの疑いの目が向けられてしまいます。

村から流れてくる黒い靄の影響は皇帝一行にどんな事をもたらすのか…?

それぞれの思惑や感情の動きに注目です!

ゴミ捨て場の皇女様41話のネタバレ込みあらすじ

イザークからは何も感じない…?

疫病で我を忘れて襲いかかってきた兵士はウィリアムによって制御されました。

殴っただけですが物理攻撃は有効なようです。

領主がイザークに治療をお願いすると、待ってましたとばかりに宝石眼の力を見せつけます。

 

青い光を放つその力は確かに神力…しかし皇帝は不信感を拭えません。

エストレラと出会った時に感じたものをイザークからは感じられなかったからです。

皇族しか持てない神力と宝石眼を持つイザークは何者なのでしょうか…?

湧いた疑念

治療を終わらせたイザークは隔離の指示を出し、ひとまず事態は収まったかのように見えました。

けれどフィレオン側の人達にはある疑念が湧いていました。

エストレラが忠告をしたその瞬間に疫病にかかるなんてあまりにもタイミングが良すぎる…。

 

もしかしてエストレラが原因ではないか?と思い始めたのです。

相手が皇女だとしても不安感からその思いはとめられません。

エストレラが疑われている様子にイザークはニヤリと笑い、化けの皮を剥がされるのを期待しました。

村に入れる人材選別

皇帝に抱っこされたエストレラは村の方に向かうよう合図を出します。

そこへ道案内を申し出たのはケヒルでした。

フィレオン子爵家の次男である彼が領地を案内するのは自然な事。

 

魔法具を持っていて武装にも問題ありませんが、エストレラはあまり気が進まない様子です。

ニョロも顔を出し警戒しているようでした。

しかしケヒルの周りを見てみると、黒い靄が避けている事に気付きます。

 

一緒に居れば危険回避できる可能性を感じたのか、エストレラはケヒルが付いて来ることを許可しました。

けれど黒い靄は弱い者ほど影響を受けるため他の者は連れて行けません。

皇帝はエストレラの言葉から連れていく者を選別し始めました。

 

しかしフィレオン領側の人達は納得できません。

自分たちの領地なのに何故置いて行かれなければならないのか…!?

焦った領主はエストレラに向けた疑念を口にしてしまいます。

 

当然皇帝は怒り神力を使って黙らせました。

皇族であり愛する我が子への侮辱は絶対に許しません!

神力を直に体感した領主と兵士たちは大人しく従うしかありませんでした。

 

村に入れるのは皇帝一行とケヒル…そこにイザークは含まれるのでしょうか?

続きは本編をお楽しみください。

ゴミ捨て場の皇女様41話の感想&次回42話の考察予想

治療の機会があってイザークは意気揚々としていましたね。

力を見せつけることで『自分は宝石眼所有者で皇族なんだ!』と言いたいのでしょう。

でも皇帝には響いていませんでしたね。

 

エストレラにあってイザークにはないもの…宝石眼特有のオーラみたいなものでしょうか?

それとも本当の親子だからこそ感じる絆のようなものでしょうか?

皇帝が感じるその違いについてこの先明かされるのか気になります。

 

フィレオン領側の人達に沸いたエストレラへの疑念は、わからないものに対する恐怖心からでしょう。

でも流石に皇帝にそれを言ったのはまずかったですね。笑

自分の愛する子供を犯人呼ばわりされて怒らない人はいないはずです。

 

エストレラがケヒルの同行を認めたのは意外でした。

ケヒルはエストレラにとっても危険な人物ですが、それ以上に黒い靄は危険と言うことでしょうか?

そんな村で何が起こるのか続きが楽しみです!

まとめ

今回は漫画『ゴミ捨て場の皇女様』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ゴミ捨て場の皇女様の41話のまとめ
  • 皇帝はエストレラから感じたものがイザークには感じられなかったため不信感を拭えない。
  • タイミング良く疫病にかかったのを見たフィレオン領側の人達はエストレラが原因ではないかと疑い始めた。
  • 黒い靄は大変危険なため村に入れる人は厳選される。イザークは同行出来るのか…?

≫≫次回「ゴミ捨て場の皇女様」42話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら