花は舞い風は歌う ネタバレ23話【ピッコマ漫画】デモンシャー家の崩壊

漫画「花は舞い風は歌う」は原作Sang Hang先生、漫画lanella先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「花は舞い風は歌う」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
家長の座を狙うパッシェン伯爵とその息子ジェロームは、エルセラに近づき、無礼な言動をします。
そこに帰宅したハルゼンは、なんと血まみれのジェロームを引きづって帰宅し、エルセラを震え上がらせるのでした。

≫≫前話「花は舞い風は歌う」22話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

花は舞い風は歌う23話の注目ポイント&考察予想

姉が流産!それを聞いたエルセラは?

またまたショックなことが起きましたね。

エルセラの大好きな姉が流産したようです。

これは心配ですが、エルセラはどうするのでしょうか。

 

エルセラの精神面が心配です。

また、エルセラはこの件で何か行動を起こすのでしょうか?

花は舞い風は歌う23話のネタバレ込みあらすじ

ハルゼンの話を聞いてしまったエルセラ

エルセラが聞き耳を立てていると、ハルゼンたちは、ロベルト家出身の第二王子太子妃は無事男の子を出産したことなどを離していました。

そして、ハルゼンはデモンシャーの間者を始末しておいたという話をしていると、そこにエルセラがいることに気づいたのです。

話を聞かれたかと気にするハルゼンに対し、エルセラは、姉が流産したことを質問すると、その答えにエルセラは涙を流したのです。

デモンシャー家に起きた悪夢

そして新年を迎えると、国王バウレスの後妻、ベーデル・デモンシャーに浮気の嫌疑がかけられました。

その浮気相手の男、ラーデン・シュロイトは、ベーデルが後妻になる前に関係があったために、疑いは深まるばかりでした。

ベーデルは濡れ衣だと訴えると、ベーデルを愛する国王は何とかしようとしますが、娘であるアルレア王女が、ラーデンの子供かもしれないといううわさが広まると、国王は激怒したのです。

 

結果ラーデンは処刑されました。

時は流れ、エシャヒルドが王妃になると、王妃になれなかった第一太子妃は、次の年に自ら命を絶ちました

そんな、娘を失った悲しみに耐えられなかったロベルト侯爵夫人も、後追い自殺をしたのです。

デモンシャーの首都での影響力は、ゼロになりました。

エルセラの後悔

エルセラは、もしデモンシャーと結婚していたら、誰も亡くならなくてもよかったのかもしれないと考えます。

でもそうなったら姉が王妃になれなかったことを考えると、この一軒がハルゼンの仕業だとわかっていながらも、それでよかったのだと自分に言い聞かせました。

エルセラは、何かもうよくわからなくなっていました。

 

幸せだったし、そうなるはずだったのに、なぜこうなったのかと考えます。

エルセラは、ビセンテの食事の時間にも布団から出ず、息子をほっておくと、ハルゼンが心配して話に来ても、エルセラは口を利きません。

実はエルセラは、ビセンテの眼が怖かったのです。

心が壊れたエルセラ

そんなエルセラに嫌気がさしたのか、ハルゼンは部屋を出ようとすると、エルセラはハルゼンに抱き着きました。

そして、エルセラは泣きながら、なぜ戦争に行ったのか、そしてなぜ求婚をしたのかと、ハルゼンを攻め立てたのです。

泣きわめくエルセラを見て、結婚を公開しているんだと思ったハルゼンですが、エルセラの言動を見て 病んでいるのだと気づきます。

 

そしてエルセラは、南方へ治療に行き、不完全な幸せで、見たくないものすべてを覆い隠したのです。

そんなウソの幸せを見るエルセラを、ハルゼンは無表情で見ていました。

花は舞い風は歌う23話の感想&次回24話の考察予想

なんだか読んでいて心が痛みますね。

エルセラ、完全に心が壊れてしまったようです。

そして、ビセンテの眼が怖いというのは、ハルゼンにそっくりなビセンテに、ハルゼンの冷酷さと亡くなった人々を思うからでしょう。

 

旦那さんがこんなことばかりしていたら、確かに病んで当然な気がします。

最初読み始めたばかりのころは、ただのパーティー好きなダメ母だったのかと思いましたが、読めば読むほど、エルセラの苦悩や、どうやって病んで言ったのかがわかり、見ていてつらいですね。

もう私は、感情移入してしまい、エルセラのことを責められません。

 

まあ大げさにいうならば、人殺しの旦那そっくりな子供を愛せるかということですからね。

私も怖いと思ってしまう気がします。

エルセラはいったいこの後どうなるのでしょうか。

 

暗い展開が続きますが、次回も目が離せません。

まとめ

今回は漫画『花は舞い風は歌う』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

花は舞い風は歌うの23話のまとめ
  • エルセラの姉が流産したと知ると、エルセラは涙を流します。
  • そして、デモンシャー家が完全に力を失ったのがハルゼンだと知るエルセラは、徐々に病んでいきます。
  • 息子が怖いエルセラはハルゼンに当たり散らすと、ハルゼンはようやくエルセラが病んでいることに気づいたのでした。

≫≫次回「花は舞い風は歌う」34話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら