怪物公爵と契約公女 ネタバレ108話(ピッコマ)マディアの長い年月をかけた恐ろしい計画

漫画怪物公爵と契約公女は原作MinJakk先生、漫画Liaran先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「怪物公爵と契約公女」108話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
レスリーは少女たちが偽の神官だと気づきました。祭壇へ向かう少女を止めようとしたとき、少女はデビエンから渡された魔法具を叩き割ります。炎に包まれる幻覚を見たレスリーは悲鳴をあげて崩れ落ちました。

≫≫前話「怪物公爵と契約公女」107話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

怪物公爵と契約公女108話の注目ポイント&考察予想

アシェラはもしマディアが何かをたくらんでいたとしても、目覚めたばかりのエピアルテスはそれほど大きな力は使えないだろうと思っていました。

しかしマディアは周到な準備をしていたのです。

 

レスリーは幻覚と戦いながら助けを求めて走り出しますが…。

アシェラはいち早く異変に気づきますが間に合うのでしょうか!?

怪物公爵と契約公女108話のネタバレ込みあらすじ

炎に包まれる幻覚を見せられたレスリーは悲鳴を上げて崩れ落ちます。

その隙きにマディアが潜入させた少女と少年は祭壇へ走り出しました。

エピアルテスの1つ目の鍵が開いた!?

少女たちがデビエンから渡された小瓶を手に祭壇へと向かうと、小瓶が割れ封印されている箱も反応します。

レスリーはこれは幻覚だとわかっていても、当時の記憶がまざまざと呼び起こされ体が動きません。

そのとき、闇の力がレスリーに呼びかけます。

 

レスリーが一歩踏み出した時、祭壇の方からカチャリと音がしました。

エピアルテスの鍵の一つが開いたことを悟っったレスリーは、早く外に出て助けを呼ばないと大変なことになると悟ります。

廊下を走り出しました。

エピアルテスの生贄

マディアは長い月日をかけて神殿に隙きを作ってきました。

それにデビエンは大きく貢献します。

イトバーナが消えた後、司祭たちのほとんどがルーカディウス帝国の神殿に移りました。

 

そこで高位司祭となったデビエンは時間をかけて自分達の味方を作ってきたのです。

幼い彼らはデビエンを信じ、祈りの本質は曖昧になっていきました。

大人になった彼らはデビエンの意思を次の世代へと繋いでいったのです。

 

マディアはエピアルテスの最初の生贄には小動物の血を用意しました。

長い眠りから覚めたばかりのエピアルテスは大きな獲物は飲み込めないからです。

2つ目に用意したのが件の少女と少年でした。

 

3つ目は強い神力を持った健康な人間。

それには司祭二人とエタイ二人を忍ばせました。

そして4つ目―。

 

この条件は高貴な青い血で特別な力を持った人間が必要ですが、復讐心と利己心に溢れた性格の歪んだ人間でなければなりません。

マディアがエリーに目をつけたのはこれが理由でした。

 

しかしマディアの誤算はレスリーの存在。

でも、これもエピアルテスがエリーを完全に飲み込めば解決できると高を括っていました。

扉が開くも…

封印に祭壇へと向かった一行が中々出てこないので、参列者たちがざわめき始めます。

マディアが護衛についているベスランを煽るように声をかけました。

ベスランはレスリーを信じていると返します。

 

そのとき扉が少し開きました。

しかしどうも様子が普通ではありません。

異変にいち早く気付いたアシェラが席を立ちました。

怪物公爵と契約公女108話の感想&次回109話の考察予想

段階的に生贄を用意するなんて、エピアルテスの情報を知っているからこそできたことですね。

エリーが生贄にされるのはいい気味って思いますが、そうなるとエピアルテスの力は完全復活してしまうから避けたいところです。

 

扉が開いてゆらゆらと不気味な空気が漏れ出てきました。

そこにレスリーはいないのでしょうか。

途中で何かあった?

すでに3つ目の生贄を飲み込んでしまったようですが…。

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』108話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

怪物公爵と契約公女の108話のまとめ
  • レスリーは幻覚だとわかりながらも恐怖で体が動かない。闇の力が手助けをする。
  • 少女と少年が祭壇に近づくと小瓶が割れる。その小瓶は小動物の血でエピアルテスが吸収した。
  • 少女と少年は2つ目の生贄、エタイと神官は3つ目の生贄だった。
  • 4つ目の生贄は血筋と能力そして邪悪な心が必要で、マディアが目を付けたのがエリーだった。
  • 儀式が中々終わらないことに会場が騒ぎ始めた時、小さく扉が開く。中から異様な雰囲気を感じたアシェラが慌てて席を立つ。

≫≫次回「怪物公爵と契約公女」109話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら