暴君な兄が3人います ネタバレ1話~4話|漫画|奴隷少女は唯一無二の皇女だった!?

漫画「暴君な兄が3人います」は原作jomil先生、漫画Parkha/Eun Du先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君な兄が3人います」1話~4話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

暴君な兄が3人います1話~4話の注目ポイント&考察予想

皇族に掛けられた呪い

ここベロック帝国は、5つの大陸で最も繁栄した国家であり、古の竜に守護されている大国です。

アスカニアと呼ばれるベロック帝国の皇族は、凶暴な気質を持って生まれるといわれていました。

中でも当代の皇子たちは並外れて残酷だといわれています。

 

彼らにはある呪いがかけられていました。

愛する者に殺されるという呪いです。

初代皇帝の罪によって受けた呪いを解く唯一の方法は、男しか生まれない皇室に女の子が生まれることとされています。

暴君な兄が3人います1話~4話のネタバレ込みあらすじ

水曜日と日曜日の奴隷

我こそは呪いを解く女の子だと多くのものが主張しましたが、その正当性を証明できたものは誰ひとりとしていませんでした。

皇族の証である、感情によって色が変わる瞳を、誰も持っていなかったのです。

皇子の一人が、とある知らせを受けました。

 

ついに呪いを解く鍵であるガキを国境地帯で見つけたと呟きます。

その国境地帯では、奴隷の少女が洗濯物を運んでいました。

アイロンがけと廊下の掃除、書斎の整理をしなければいけないと頭の中で考えます。

 

昨日から何も食べていないので、少女は腹ペコでした。

主人である男は何の理由もなく虐げます。

暴力や空腹よりも、大人になる前に死ぬのではないかという漠然とした恐怖がありました。

 

それでも他に行く宛はありません。

「水曜日」とミリアムという少女が呼んできました。

ただの奴隷である少女には名前がありません。

 

水曜日の主人の世話を担当しているからというだけの理由で、彼女はみんなから水曜日と呼ばれていました。

ミリアムは少女の頬を叩きます。

同じ奴隷の立場であっても、ミリアムには名前があり、少女にはありません。

 

ミリアムに監督される立場の少女は、主人からも奴隷からも虐げられる日々を送っていました。

そんな日々の中でのわずかな希望は、「日曜日」と呼ばれる少年でした。

少女と同じく名前のない奴隷である彼は、少女のことを気にかけて手伝ってくれます。

 

当番以外が仕事をしていることがバレると怒られるので少女は止めていましたが、少年の優しさはありがたいものでした。

少女がたまに見る夢の中で、見慣れない世界で暮らす少女には弟がいたのです。

飛行機や自動車、学校、黒い髪色の弟…少年の髪色も黒かったので、少女は日曜日のことを弟のように思っていました。

 

二人とも自分の年齢を知らないので、どちらが歳上なのかは分かりません。

日曜日と別れて主人の書斎の整理に訪れた少女には受難が待っていました。

機嫌の悪い主人に見つかってしまい、顔を叩かれて暴言を吐かれてしまったのです。

皇室騎士団が登場!

気持ちの悪い目だと罵られて目を潰されそうになった時、書斎に大勢の人間がなだれ込んできました。

皇室騎士団です。

先頭に立っているのは白金色の髪と青い瞳を持った美しい男性でした。

 

その男は少女の主人をジョン・ケイルと呼び、武器を捨てるよう命じます。

騎士団員がその男性のことをチェスター殿下と呼ぶのが聞こえ、ジョン・ケイルは皇族がやってきたことに恐れ慄きました。

少女の髪が金髪だと話をしているところにジョン・ケイルが、少女を虫ケラのような召使いだと説明し始めましたが、すぐにチェスターに蹴り飛ばされました。

 

チェスターの瞳が青から黒に変わったように見えて、少女は怯えます。

チェスターはジョン・ケイルが奴隷商の元締めであることを示す証拠を突きつけ、犯罪者に居場所がないことを宣告しました。

帝国で奴隷売買が禁じられていることを少女は知りませんでした。

 

何が起きているのか分からず当惑する少女にチェスターが近付き、彼女の目を覗き込みます。

少女は慌てて前髪で目を隠します。

どうして隠すのか尋ねるチェスターに、自分の目をみんなが気持ち悪いと言っていたからと少女は答えました。

 

少女の赤い瞳を見たチェスターは何かを考え、ぬいぐるみを少女に渡します。

もらうわけにいかないと慌てる少女の瞳が赤から緑に変わりました。

それを見たチェスターの瞳が黄色に変わり、色が変わったと呟きます。

皇族の証であることを示す瞳

騎士たちはざわつきました。

感情によって瞳の色が変わるのは、アスカニアの皇族以外有り得ません。

呆然とする少女の頬が赤いことに気付いたチェスターは、ジョン・ケイルが少女に手を上げたことを悟ります。

 

その場で斬り捨てようとしたチェスターでしたが、コリンという騎士が止めました。

少女が怯えていたからです。

コリンは少女に布を被せてやっていました。

 

ジョン・ケイルを部屋の外へ連れ出したチェスターでしたが、その場で殺すことはしませんでした。

死よりも重い罰を与えてやろうと決意したからです。

部屋に残された少女は一人震えていました。

 

怯える少女は伸ばされた手にビクッとしましたが、チェスターが優しくその頭を撫でます。

自分の大切な妹だ、我が家へ帰ろうと少女に語りかけました。

この家で育った少女には、彼が言う「我が家」が自分の家だとは思いもしなかったのです。

 

怯えて硬直している少女に、コリンがチェスターの許可を得て話しかけました。

兄弟がいるから子どもと話すのは慣れているのだと話し、笑顔で少女に話しかけます。

皇女様という言葉に少女は焦り、否定しました。

 

皇女であることに疑いの余地はないとチェスターは伝えますが、自分は違う、ただの水曜日だと少女は答えます。

水曜日という言葉に騎士たちは当惑しました。

そこへ騎士の一人がぶら下げてきたのはあの少年です。

 

少女は日曜日と呼びかけ、少年は少女の姿を見ると水曜日と呼びかけます。

騎士を蹴飛ばして離れた少年は少女の元へ駆け寄りました。

そこで赤かった瞳の色が緑になっていることに気付き…!?

続きはピッコマで!

暴君な兄が3人います1話~4話の感想&次回5話の考察予想

感情によって瞳の色が変わるなんてすごい特徴ですね!

生まれた時から奴隷の証を刻まれて虐げられて生きてきたなんて悲しすぎます。

奴隷売買が禁じられていることも知らずに従ってきた少女は、日々をどんな思いで生きてきたのでしょうか。

 

水曜日なんて呼び名ではない名前をもらって幸せになってほしいです。

今後の展開に期待したいです!

まとめ

今回は漫画『暴君な兄が3人います』1話~4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君な兄が3人いますの1話~4話のまとめ
  • ベロック帝国の皇族には、愛する者に殺される呪いがかけられていました。
  • その呪いを解く鍵は、男の子しか生まれない皇室に誕生する女の子とされています。
  • 感情によって色が変わる瞳という皇族の特徴をもとに、皇子であるチェスターはついにその女の子の存在を突き止め、奴隷少女のもとへやってきました。
  • 困惑して怯える少女に、家に帰ろうと説得します。

≫≫次回「暴君な兄が3人います」5話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら