不細工の公女になりました ネタバレ32話【漫画】記憶をなくしたシルビア

漫画「不細工の公女になりました」は原作JUNG HAIM先生、KANG SEAH先生、漫画Jaedam Media先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「不細工の公女になりました」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
悪魔のようなものを見たシルビアは、ハッとすると、マナ測定器からすぐに手を離し、再度測定するときにはわざと弱い力でマナを出しました。
そしてその後シルビアは、醜いシルビアが牢屋のようなところに入れられている夢を見たのです。

≫≫前話「不細工の公女になりました」31話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

不細工の公女になりました32話の注目ポイント&考察予想

シルビアが見た牢屋の夢とは一体何?

マナ測定器でマナを測っているときに悪魔のようなものを見たシルビアは、その衝撃からか気分が悪いようで心配です。

しかし、さらに気になるのは、醜い(とは言いたくないのですが)以前のシルビアが、牢屋のようなところにとらえられていたことですよね。

これは、ただの夢なのでしょうか?

 

それとも、予知夢か何かなのでしょうか。

もしくはシルビアにそんな過去があったのか、謎は深まるばかりです。

悪魔のようなもののことも気になりますし、マナに関してはすごい力を持つシルビアが、間違った方向に行ったり、何かに巻き込まれないといいなと心配してしまいます。

不細工の公女になりました32話のネタバレ込みあらすじ

シルビアが、記憶が何かおかしいことに気づく!しかし・・・

シルビアは、牢屋のにとじこめられているシルビアを見て、エイリアンのほほをたたいて拘束された時のことだと気づきます。

すると、シルビアに、何者かが毒を持ってきたのです。

本来の記憶では、前・シルビアは、追い出された領地で毒を飲んで自死したため、シルビアは、この牢屋の記憶は何かが間違っていることに気づきました。

 

そして、それに気づいたシルビアは、その、毒を渡した人の顔を確認しようとします。

この人はいったい何者?シルビアに忠告する、赤毛の謎の人物とは?

しかし・シルビアは、何か赤い長い髪の毛に、自らの体を拘束されると、知るのはまだ早いこと、そして、せいぜい今はこの人生を楽しめと、不気味な笑みをしながら、警告されたのです。

その赤い長髪に締められるからだが苦しく、また痛すぎて、シルビアは、早く離してほしいと苦しみます。

そんなシルビアがふと気づくと、テーブが優しい顔をしながら、シルビアの髪をなでていました。

 

シルビアは、いろいろなことを思い出すと、とても怖いこと、そして、こんな自分のそばにいてくれることへのお礼を言いました。

そんなシルビアを、テーブは優しい眼差しで見つめると、シルビアは泣きながら何度もお礼を言うのでした。

あのときの記憶がないシルビア

そして、シルビアが次に目を覚ますと、そこはすでに家で、ベルが心配してシルビア見つめていたのです。

ベルはシルビアが目を覚ましたことに気づくと、急いでお医者さんを呼びに行きました。

しかし、何があったのか全く思い出せないシルビアは、テーブがなでてくれたことも夢だと勘違いしてしまいます。

 

そう、シルビアの記憶は、そこだけ消えてしまったのです。

テーブが何かに気づいた!テーブの恋が始まる?

何も思い出せないシルビアは再び寝ますが、シルビアの部屋の外では、テーブが立っていました。

テーブは、泣きながら、自分を見つめ、自分の名前を呼ぶシルビアのことを思い出します。

するとテーブは顔を赤く染め、自分の胸の高鳴りそして、自分の気持ちに気づくのでした。

不細工の公女になりました32話の感想&次回33話の考察予想

シルビアの自殺の記憶まで塗り替えられようとしているのでしょうか?

あの、マナ測定器の時に出てきた悪魔が関係しるのでしょうか。

赤い長髪の人間もそうですが、なんだかますます意味深で謎な回になっていきますね。

 

しかし、テーブの心境の変化には驚きました。

いつかこうなるだろうとは予想していましたが、テーブはシルビアに恋に落ちたようですね!

二人、とてもお似合いだと思いますし、二人の恋にも注目です。

まとめ

今回は漫画『不細工の公女になりました』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

不細工の公女になりましたの32話のまとめ
  • シルビアは、シルビアが牢屋では死んでいないことを思い出すと、記憶が違うことに気づきます。
  • しかし、赤い長髪の何者かが、その髪でシルビアを拘束すると、忠告し、その記憶はすべて消えてしまいました。
  • 一方テーブは、シルビア野の涙を思い出すと、顔を赤らめていたのです。

≫≫次回「不細工の公女になりました」33話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら