もうこれ以上愛さない ネタバレ16話|漫画|バレルを卑怯者と一蹴するアーレント

漫画「もうこれ以上愛さない」は原作SUSU先生、漫画Cassiopeia先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「もうこれ以上愛さない」16話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します!

 

前回のラストシーンは?
アーレントと顔を合わせてしまったバレルは顔をしかめます。理由をつけて去ろうとするバレルに、あまり顔に出しすぎるなとアーレントは忠告しました。

≫≫前話「もうこれ以上愛さない」15話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

もうこれ以上愛さない16話の注目ポイント&考察予想

ネバエを取り戻したいという気持ちになるバレル。

以前のように愛さなくてもいいから傍にいてほしいとようやく気づきます。

リュディガーは、一触即発のアーレントとバレルの雰囲気に距離をとります。

 

アーレントの挑発的な言葉にバレルは顔を厳しくさせました。

最後にアーレントは付け加えるようにネバエに近づかないでくれと警告します。

残されたバレルの前にエスタス嬢が現れます。

リュディガーはアーレントに頼まれて、ソレーヌ家に来ていました。

もうこれ以上愛さない16話のネタバレ込みあらすじ

アーレントにとるバレルの態度

ネバエの書いた手紙を読んで、バレルはネバエを取り戻したい気持ちになっていました。

以前のように愛さなくても傍にいてくれればいいと願いながら、ネバエがヴィンフリートの皇后にならずティエリーに留まればネバエはまた貴族達から虐げられ独りになります。

必然的にネバエはバレルを選ぶとあまり自分勝手で卑怯な思考に落ちていました。

 

アーレントと廊下で顔を合わせたのは偶然でした。

アーレントを見て露骨に顔をしかめるバレルに、なぜ愛する女性を奪われたかのような態度をとるのか理由を尋ねます。

それは触れてほしくないバレルの地雷でした。

 

パーティー会場で多くの貴族達に虐げられているネバエを傍観していれば、誰でも疑問に感じるだろうとこともなげにアーレントは呟きます。

否定をしようとするバレルにアーレントは『卑怯者』と一蹴します。

ネバエに近づかないように警告してアーレントはその場を立ち去りました。

ネバエを皇宮に呼びに来たリュディガー

バレルと険悪な応酬をしていたリュディガーはアーレントの様子を伺っていました。

そんなリュディガーを気にすることなくアーレントは頼み事をします。

リュディガーは今、腕を組むルビエルとネバエの前で頭を下げていました。

 

ルビエルは不法侵入者として脚をへし折ると怒ってみせます。

ネバエが冷静に大人の男性の脚は丈夫だから無理だと諭しますがルビエルは騎士に折ってもらうと意気込んでいました。

頭上で行われる物騒な会話を聞いていたリュディガーは、侯爵邸に入る許可は得ていたことを弁明します。

 

ただ侯爵邸とは違う外観の建物だったから見ていただけです。

要件であるネバエを連れてきてほしいということを伝えました。

覗き見もアーレントの命令なのかと問うネバエに、リュディガーがルビエルの前でネバエの住む建物について話してしまいます。

 

リュディガーの言葉の意味がわかっていないルビエルを確認するネバエ。

その様子を見たリュディガーは、ネバエが冷遇されていることをルビエルに知られたくないことを察します。

皇宮に行くことを決めたネバエはルビエルに謝ります。

やっと許可を得て会いに来れたネバエともう別れなければならないことに不満げのルビエルを見て、ネバエとは違い侯爵から溺愛されていることにも気づきました。

もうこれ以上愛さない16話の感想&次回17話の考察予想

バレルの自分勝手な考えが心底理解できません。

バレルの屋敷で暮らしてきたときもネバエは、バレルに対して好意の言葉を告げていたはずです。

たくさんの手紙に書かれたネバエの想いを見て、いまさらわかったと言われても今までも散々ネバエはバレルに心を砕いてきました。

 

自分から手放しておいてとんだ人でなしです。

あげくにティエリーに留まらせて貴族達から虐げられるようになればまた独りになり、頼りにするのはバレルだけになるとか考える思考がすでに鬼畜の所業です。

愛しているなんて伝えておきながら、虐げられることを望むなんて頭がおかしい。

 

アーレントに言い負かされて当然です。

ネバエと関わる前から周囲が評価するバレルの人柄について不信そうにしていました。

アーレントは、薄々バレルという人物が決して周囲が思うほどいい人ではないことに気づいてたのかもしれません。

 

リュディガーはさすが皇帝の専属騎士というだけあって、洞察力も高く状況を把握するのがとても早いです。

アーレント達との険悪な雰囲気にもすぐ距離をとったり、ネバエが冷遇されていることを知られたくないことやルビエルが溺愛されていることにもすぐ気づきました。

まとめ

今回は漫画『もうこれ以上愛さない』16話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もうこれ以上愛さないの16話のまとめ
  • ネバエを取り戻したいと思うようになってきたバレル。
  • アーレントの挑発ともとれる言葉に顔を厳しくさせますが、アーレントはネバエが貴族達に袋叩きにされていたことを引き合いに出してバレルを卑怯者と呼びます。
  • 言い負かされたバレルの前にエスタス嬢が現れました。
  • アーレントの遣いで侯爵邸に訪れたリュディガーは覗き見の現行犯でルビエルとネバエの前で頭を下げながら、侯爵邸での二人の状況を見抜いていきます。

≫≫次回「もうこれ以上愛さない」17話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら