ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ90話【ピッコマ漫画】留守を守るエステルが出陣!

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」90話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
カルルが戦争に出るため、屋敷に残るカスティージョはエステルだけになりました。そこでカルルは、エステルに公爵家の紋章入りの指輪を渡し、公爵代理をエステルに任せるのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」89話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった90話の注目ポイント&考察予想

前回、カルルから公爵の指輪を託され、留守の間のカスティージョ公爵代理を務めることになったエステル。

今回はそんなエステルの公爵代理としての働きぶりがよくわかるお話です。

これまでも公爵の仕事を手伝ってきましたが、自分が主体となって指示を出したり、今後の活動を決めるのは初めてです。

 

エステルの勇敢さだけでなく、実務面での能力の成長も見られます。

カスティージョの一員として大人になっていくエステルに注目しながら読み進めていきましょう。

ある日、私は冷血公爵の娘になった90話のネタバレ込みあらすじ

エステルの公爵代理としての仕事

カルル達を戦場に送りだした後、公爵代理となったエステル

不安もありましたが、仕事に集中することで、気持ちを保っていました。

そんな中、意外な人物が訪れます。

 

家庭教師のハーデル先生です。

今日は久しぶりの授業の日でしたが、エステルはすっかり忘れていました。

仕事が忙しく授業はできないのに、事前に連絡せず無駄足を踏ませてしまって申し訳ないと謝るエステル。

 

しかしハーデル先生は、公爵代理として屋敷の皆に信頼され、しっかりと仕事をこなすエステルの姿が見られて嬉しいと微笑んで帰っていきました。

エステルはハーデル先生の笑顔を見て、改めて自分が公爵代理として信頼されていることを実感しました。

まだ16歳の少女で、戦争に出たこともない自分が公爵代理を務めることを反対する者はだれ一人いない!

エステルは、責任の重さを感じながら、頑張ろうと想いを新たにするのでした。

ケルソンとの戦況会議

数日後、エステルは執事長のケルソンとカスティージョ家の戦況について話をしていました。

今のところ、兄のカルルはうまく国境を防衛しているようです。

しかし戦いが長引けば領地民の安全も脅かされます。

 

エステルは、カルルの防衛している戦争地域以外の領民にも治安に注意するよう、適格に指示を出しました。

ケルソンは、無理をして平気な様子を装っているエステルを心配しています。

とはいえ、隣接する敵対国は待ってはくれません。

さらなる状況の変化を伝えに、カスティージョ家の情報機関「影」のリーダーであるアーサーが、エステルの部屋で待っていました。

アーサーの報告

アーサーの報告は案の定グレープフルト侯爵家の戦争準備に関するものでした。

どうやらグレープフルトの軍勢は、乾季で水量の減っている川を渡って、カスティージョ領内に侵入するつもりのようです。

ケルソンは敵勢が川を渡る前に迎え打つ必要があると、顔をしかめました。

 

エステルは意を決した表情で、自分が川に向かうと宣言します。

当然のようにケルソンが止めましたが、エステルには考えがありました。

川だったら、自分が精霊の力を借りて、洪水を起こせると…!

 

ケルソンは公爵が返ってきたとき、ひどく叱られると頭を抱えながらも、それ以上エステルの考えに反対することはありません。

やはりエステルは皆に信用されているのです。

最後にケルソンは、くれぐれもエステルに前線に立たないように注意して、送り出しました。

しかし次のシーンでは、エステルはまさに敵軍と対峙する最前線にたっていて…!

ある日、私は冷血公爵の娘になった90話の感想&次回91話の考察予想

兄カルルがいた時から、書類の処理などは任されていたエステルなので、公爵代理の仕事はばっちりですね。

しかも今回は、領地民への指示だしなど、領地管理の仕事までこなしていて、頼もしい限りです。

服装もますます、黒くかっこよくなり、なかなかカスティージョ公爵代理が様になっています。

 

グレープフルトの軍勢は、やはりカルルの留守中にやってきたので、エステルが対応することになりましたが、場所が川になったのは不幸中の幸いでしたね。

精霊のアルファは水の属性なので、「洪水を起こす」という能力は、まさに一番得意な力です。

精霊の得意技は精霊士への負担も少ないという設定でしたが、果たしてエステルは無事にグレープフルト軍を撃退することができるのでしょうか。

 

勝てるかどうかよりも、やはりエステルへの後遺症が気になってしまいますが…。

次回も楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』90話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの90話のまとめ
  • エステルは公爵代理の責任の重さを感じつつも、堅実に仕事をこなしていく。
  • ケルソンとエステルは、カルルの戦況が安定していることに安心しながらも、ほかの領地にもしっかりと目を配っている。
  • アーサーの報告でグレープフルトが攻めてくることがわかり、エステルが迎え撃つことが決まる。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」91話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら