転生したら推しの母になりました ネタバレ12話【ピッコマ漫画】|エスクリフ男爵家一族とは!?

漫画「転生したら推しの母になりました」原作Ko eun chae先生、漫画Sanho/Gyammi先生•Eongsseu先生作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら推しの母になりました」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ハデス公爵は、アイシャに魔力の使い方を教えます。鍛錬ではどうすることもできないアイシャは、ハデス公爵に魔力を見せてもらいました。

≫≫前話「転生したら推しの母になりました」11話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

転生したら推しの母になりました12話の注目ポイント&考察予想

アイシャの家である、エスクリフ男爵一族の話が出てきます。

エスクリフ男爵一族もとても特殊な一族との話なので、とても気になります。

 

アガサ伯爵夫人から、解放されたアベルが登場します。

アベルは、無事なのでしょうか?

とても心配です。

アイシャと、アベルが散歩に出かけるシーンでは、アイシャの顔が見ものです!

転生したら推しの母になりました12話のネタバレ込みあらすじ

エスクリフ男爵一族

エスクリフ男爵一族は、希少で有益な白属性を、代々維持してきた、特殊な家門でした。

しかし、能力を使う魔力を持ち合わせていないものが多いため、その意味はなしてはいませんでした。

 

コアジュエルを隠すために、身体に魔力を込め続けるアイシャ・エスクリフ男爵令嬢に、気負う必要がないことをハデス・ルバモンド公爵は伝えますが、アイシャは納得できません。

アイシャの言動に、ハデス公爵はどんどん自分にとって都合のいい考えしていきます。

 

アイシャは、そんなハデス公爵に白い目を向けます。

一年後に死ぬ人にドヤ顔で何を言われてもそれは、そうなりますよね!

それでも言いたくなります!

ハデス公爵、頑張れ!

ヒロイン「デボラ・フローレンス」とアベル

アイシャは、一年後のアベル・ルバモンドの能力の暴走を、『ペルソナ』のヒロイン「デボラ」と同じ属性の自分が、万が一にも、誰も傷つかない未来を作ることが、できるのではないかと、考えました。

『ペルソナ』のヒロイン「デボラ」は、白属性であり、異能は浄化・治癒。

その属性の原理は、病めた精神を吸収し、浄化します。

 

アベルの能力は高いですが、周期的に異能同士がぶつかり合い、暴走し、精神の汚染と、肉体の崩壊を繰り返してしまう、ハンディキャップを持っていました。

そんなアベルの状態を、浄化できるのは、白属性の高い能力を持つヒロイン「デボラ・フローレンス」ただ一人のため、『ペルソナ』ではアベルの鎮静剤として存在していました。

 

数少ない白属性の持ち主たちが、属性能力を使えなくなっていった理由は、アベルを浄化し切れないためでした。

誰も助けられない自分の存在を、自虐するアイシャは、この無理難題を書いた「作家先生」へと、想いを馳せました。

執着していた「先生」を、今は「中」から考えるアイシャに、胸が締めつけられます!

白属性とエスクリフ男爵一族

混血が出ない様に、白属性のみに固執した血族を、頑なに守ってきた、奇妙な一族であるエスクリフ男爵家。

「私」が来たことで、自分がこの世界に適応すれば、何かが覚醒してもおかしくないと、考えていたアイシャは、心底がっかりしました。

歯痒い思いが伝わってきます!

 

誰かがいなくなるのは、どんなに辛いことか!

知っているのに、回避出来ないあいしゃに涙が出ます!

ハデス公爵の優しい言葉

自分の役立たなさを、アイシャはハデス公爵に問いました。

心配しなくていいと、ハデス公爵はアベルにも伝えたことを、今度はアイシャにも伝えます。

1年後に死ぬ運命人に言われても、説得力が地に落ちていることを知らないハデス公爵!

優しくアイシャに話しかけてもアイシャの心が痛いです!

アベルとお散歩デート

修練が、上手く行かなかったアイシャは、アベルとお散歩にでかけます。

喜ぶアイシャですが、アベルの仕草に違和感を覚えます。

 

足に、何かされているんでしょうか?

心配です!

足を引きずるアベルにアイシャは、お散歩をやめる提案をします。

 

慌てるアベルは、お散歩の続行を求めました。

ハデス公爵にアイシャの花好きを伝え、植えてもらった花をアベルはアイシャに紹介します。

一生懸命、ハデス公爵の話をするアベルに、思うことのあるアイシャは、微笑みました。

秘密をアベルに…

アベルにとって、ハデス公爵の存在の大きさに、1年後に残されるアベルの気持ちを、アイシャは考えてしまうのでした。

アベルは、アイシャの表情が暗いことに気が付きました。

心配するアベルにアイシャは、秘密を打ち明けるのでした。

転生したら推しの母になりました12話の感想&次回13話の考察予想

エスクリフ男爵家の、特殊な一族の考え方が思いの外、本当に特殊で、びっくりしました。

その割に、アベルのヒロイン「デボラ」はエスクリフの名前ではないと言うことも、気になります。

 

エスクリフ男爵家一族と、「デボラ」は関係ないのでしょうか?

とても気になります。

アベル、アイシャとお散歩にいけて、幸せそうでした!

 

アイシャの蕩けた顔が可愛くて、胸が躍りました。

アベルの引きずっている足は、どうしたのでしょう?

アベルは、本当に大丈夫なのでしょうか?

 

気になります。

アイシャの秘密も気になりますね!

今回も、ハデス公爵のアイシャに対する優しさが溢れ、アイシャの「推し」への「愛」が爆裂していて、とても幸せでした。

まとめ

今回は漫画『転生したら推しの母になりました』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

転生したら推しの母になりましたの12話のまとめ
  • エスクリフ男爵家一族、特殊すぎる生態を垣間見る。
  • アイシャ、ハデス公爵を白い目で見すぎる。
  • ハデス公爵、ことごとくアイシャに伝わらない。
  • アイシャ、アベルとお散歩する。
  • アイシャ、アベルの側にいれて、「愛」を爆発させる。
  • アイシャ、アベルに秘密を打ち明ける。

≫≫次回「転生したら推しの母になりました」13話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら