もうこれ以上愛さない ネタバレ23話|漫画|ベルトランの設けたお茶会

漫画「もうこれ以上愛さない」は原作SUSU先生、漫画Cassiopeia先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「もうこれ以上愛さない」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ヴィンフリートで式を挙げると思っていたネバエにアーレントは、ヴィンフリートとティエリーどちらでも挙げるため2回挙げる予定だと言いました。

≫≫前話「もうこれ以上愛さない」22話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

もうこれ以上愛さない23話の注目ポイント&考察予想

式を2回挙げることに疑問を抱きました。

イゾルデ皇女が結婚した時はヴィンフリートのみで式を挙げたからです。

しかしイゾルデ皇女がヴィンフリートのみしか挙げなかった理由は、彼女がティエリーと絶縁したからでした。

 

ティエリーでの結婚式は3日後です。

形式的なものに過ぎないのですでに準備は整っているはずです。

ネバエはその3日間のうちにヴィンフリートに関する本を読みに行きたいと思いましたが、ベルトランが令嬢達との茶会を設けているようでした。

もうこれ以上愛さない23話のネタバレ込みあらすじ

令嬢達とのお茶会

ベルトランによって設けられた茶会は気晴らしとは思えませんでした。

ネバエを毛嫌いしていたユーグ侯爵令嬢とアンブロワーズ侯爵令嬢が茶会の相手でした。

自分の役目だけ果たして帰ろうと笑顔を貼り付け令嬢達を席にうながします。

 

ベルトランは令嬢達にネバエがティエリーを恋しくなるだろうから気を利かせてあげてほしいと頼んだようです。

いかにベルトランがネバエを気にかけているのかを話す令嬢達に、ネバエはなんの目的もなく話すのはいつぶりだろうと思いを馳せます。

ベルトランが本気でネバエを心配なんてしているわけがありません。

 

ヴィンフリートへネバエを送り出すために溺愛しているかのように見せているだけです。

ベルトランの思惑を知りながら、このような茶会を設けてくれたベルトランに感謝を伝えなければと言ったネバエにユーグ侯爵令嬢がプレゼントを用意してみてはと提案してきました。

最近の流行りを教えてくれたり、それが載るカタログを見せてくれようとします。

 

大切にしてくれる父親のためにプレゼントを選び、和気あいあいと話す令嬢達。

ネバエがずっと無縁だと思っていた日常がたった数日で手に入ったのを酷く冷めた気持ちで見ていました。

ガウレン鉱山の総責任者になったバレル

戦場から戻ってきたばかりのバレルをガウレン鉱山の総責任者にしたベルトランに皇太子は怒っていました。

今回行けば、1年は戻ってこれません。

ヴィンフリートと簡単にガウレン鉱山を譲るとは思えないことや当分苦労することを皇太子に話します。

 

バレルに労いの言葉を送る皇太子にお礼を述べながら、バレルはこれでネバエの傍にいられると思っていました。

お茶会をしているネバエと令嬢達を見つけた皇太子は、カモフラージュだと知りながらネバエを大切にしているフリをしているベルトランを変わっていると…。

アーレントが本当にネバエに惚れたのかも怪しいと疑いの目を向けます。

 

二人の話に割って入るように、妻になるネバエを大事にするのは当たり前だと言って現れたアーレント。

皇太子達に軽く挨拶をしたアーレントは、お茶会をしているネバエが楽しんでいるのか様子を見に来ました。

もうこれ以上愛さない23話の感想&次回24話の考察予想

イゾルデ皇女がヴィンフリートのみでしか結婚式を挙げなかったので、ネバエもヴィンフリートのみで挙げると思っていました。

ティエリーとヴィンフリート、両国で結婚を挙げてこそ国同士の結婚というのでしょう。

形式的とはいえすでに3日後に結婚式を控えて準備もできている状況です。

 

ネバエが侯爵の家から追い出されたのもタイミングがよかったのか悪かったのか…。

その3日間のうちにネバエはヴィンフリートに関する本を読もうとしているのがすごいところです。

誰に言われるわけでもなく自主的にヴィンフリートの本を読んで、ネバエ自身が困らないように、すぐにアーレントを支えて力になれるように知識を増やそうとしていました。

 

それに比べてガウレン鉱山の総責任者になったバレルは自分のことばかりです。

3日後には形式的にとはいえ、結婚式を挙げて人の妻になるネバエの傍に1年近くはいられると考えています。

アーレントは花が嫌いだと話すネバエの言葉を覚えて、結婚式で使われるだろう花を減らそうと考えているのでした。

 

ベルトランが設けたお茶会にもネバエの様子を見に顔も出していました。

ネバエのことを考えるアーレントと自分のことしか考えないバレル。

どちらがネバエに相応しいか聞かれたら、断然アーレントを勧めます。

まとめ

今回は漫画『もうこれ以上愛さない』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もうこれ以上愛さないの23話のまとめ
  • ティエリーでの結婚式は3日後で形式的なものに過ぎないのですでに準備は整っているようです。
  • その3日間のうちにネバエはヴィンフリートに関する本を図書館で読もうと思っていました。
  • ベルトランが設けたお茶会のメンバーはネバエを毛嫌いしていた令嬢達でした。
  • 戦場から戻ってきたばかりのバレルをガウレン鉱山の総責任者にしたベルトランに怒っていましたが、バレルはネバエと傍にいられる口実が出来たと思っています。
  • アーレントはベルトランが設けたお茶会の様子を見にローズアトリエに来ました。

≫≫次回「もうこれ以上愛さない」24話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら